クラシック音楽のある毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 眠れない夜に聞く音楽

<<   作成日時 : 2007/02/20 07:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日までの4日の間、ぼくのアドレナリン分泌が最高潮に達していました。プライベートな面で、はげしい怒りというか義憤を感じるような出来事があったのです。ぼくは一切の職を失いホームレスになってもかまわないから、この問題を良い方向に解決したいと思っていました。そんな精神状態ですから、もちろん夜は寝付くことができません。そこでぼくは音楽の力を借りて何とか眠りにつこうと思いました。

ところで眠れない夜に聞く曲として有名なのは、大バッハの「ゴールドベルク変奏曲」です。しかしぼくは「ゴールドベルク変奏曲」はグレン・グールドの2種類の録音で聞くせいで感動してしまい、かえって眠れなくなります。そこで思いついたのがハイドンの弦楽四重奏曲です。ハイドンの弦楽四重奏曲ならどの曲にも言えることだと思います(演奏団体ももうどれでもいいと思います)が、そのいかにものどかで、おおらかで、包容力のある音楽を聞いていると、自然に心が落ち着いてきて、アドレナリンの分泌が減少してくるのです。おかげで4日とも何とか眠りに就くことができ、3〜4時間の睡眠をとることができました。
ところでこのような睡眠薬代わりの聞き方はハイドンに対して失礼でしょうか? ぼくはそうは思いません。「別にかまわないよ」と笑顔で許してくれるような寛大さというか包容力がパパ・ハイドンの音楽からは感じられるのです。

ところで冒頭に書いた出来事は、多くの方のご協力が得られたお陰で、昨夜、何とか良い方向で収拾することができました。今夜からは普通に眠れそうです。仕事を失わずにすみました。ありがとう、ハイドンさん!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね、私も読書したり、ホッと一息ついてティータイムの時間にBGMにクラシックでお気に入りの曲をかけますよ。ちなみに、ヴィヴァルディの「四季」の冬「ラルゴ」とか、バッハの「G線上のアリア」、パッヘルベルの「カノン」ベートーベンの「月光」ピアノソナタなど・・・(^_^)
ねこ友
2010/10/30 17:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
眠れない夜に聞く音楽 クラシック音楽のある毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる