クラシック音楽のある毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS インバル/都響の演奏会(5月18日)

<<   作成日時 : 2011/05/19 22:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日5月18日(水)、東京・上野の東京文化会館で行われたユリアフ・インバル指揮東京都交響楽団(以下、「都響」と省略します)の第717回定期演奏会に行きました。
当日のプログラムは次の通りでした。

 プロコフィエフ「ヴァイオリン協奏曲第2番」(独奏ヴァイオリン:ブラッハ・マルキン)
 (休憩)
 ブルックナー「交響曲第2番」

ぼくは都響の演奏に行くのは久しぶりです。ここ10年くらいは日本のオーケストラを聴きに行くというと読売日本交響楽団(読響)が圧倒的に多く、読響以外の日本のオーケストラを聴きに行ったのは、調べてみると2004年11月にNHK交響楽団(N響)に行ったのが最後でした。
都響については、80年代に行った記憶があるのですが、それ以来20数年ぶりだということになります。
現在、DENONレーベルなどに数多くの録音を残しているインバルが首席指揮者を務めているということで、どのような演奏を聴かせてくれるのか興味深々でした。

プロコフィエフはぼくにとって苦手な作曲家の1人です。特にプロコフィエフの交響曲は苦手で、もう何年も聴いていないように思います。
しかし彼の作品の中でも2曲あるヴァイオリン協奏曲は、時々聴くことがあります。というのは、10年くらい前ダヴィド・オイストラフのEMIへの録音を購入し、何度も聴いているうちに少しずつ親しみが湧いてきたのです。
昨日演奏されたのはそのうち2番の方でした。この作品はプログラム(寺西基之)によるとプロコフィエフが欧米での生活から母国である旧ソ連に帰国しようとしていた1935年に作曲されたとのことで、あのヤッシャ・ハイフェッツが得意にしていたとのことです。

生で演奏されたのを聴くのは昨日が初めてですが、聴いて実感したのは、独奏ヴァイオリンがたいへん活躍し聴かせどころの多い曲だということです。ハイフェッツが得意にしたというのは分かるような気がしました。
当日のソロ・ヴァイオリンだったブラッハ・マルキンは、ヴィエニャフスキ国際コンクール及びパガニーニ国際コンクールの入賞歴を持つとのことですが、まだ若い方でした。演奏はオイストラフを思わせるような肉付き豊かな音色と情熱的な演奏で、たいへん見事な演奏でした。

休憩をはさんで、ブルックナーの2番です。
ぼくはブルックナーの大ファンなので、オーケストラの演奏会があると、まずプログラムにブルックナーが含まれているかどうかをチェックします。そしてブルックナーが含まれていないコンサートはめったに行かないのです。

しかしブルックナーといってもコンサートで聴くことができるのは3番以降が大半で、1番と2番はコンサートではめったに取り上げられません。ぼく自身もこの2曲の実演は聴いたことがありません。
ぼくが昨日のインバル/都響のコンサートに行ったのは、この2番を聴くのが目当てだったのです。

演奏が始まると、まず、あっさりした軽量級のブルックナーだというのが第一印象でした。
しかし曲を聴き進めていくうちに、そんなことはすっかり忘れ、独自のブルックナー・ワールドに身体を浸らせることができました。
ぼくは最近、スクロヴァチェフスキとかチェリビダッケのような個性の強い指揮者で、ブルックナーの交響曲を聴くことが多いのですが、昨日のインバルのようなあっさりとした曲の構造を明らかにするような演奏も違和感なく聴くことができました。ブルックナーの交響曲はこのような全くタイプの違ういろいろなアプローチを許容するキャパシティの広さがあるように思います。
昨日のインバル/都響の演奏は特に第3、4楽章が素晴らしかったと思います。

都響の水準は非常に高かったと思います。アンサンブルの精緻さにくわえて、各パートのバランスがいい、すなわちどのパートに特徴があるというようなパート間のアンバランスさがない、という印象を持ちました。
都響が拠点にしている東京文化会館が拙宅から30分強と近いこともあり、また聴きに行きたいと思ったのです。





名演コレクション:ブルックナー:交響曲全集
ワーナーミュージック・ジャパン
インバル(エリアフ)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 名演コレクション:ブルックナー:交響曲全集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インバル/都響の演奏会(5月18日) クラシック音楽のある毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる