クラシック音楽のある毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 松田聖子「Silhouette」

<<   作成日時 : 2011/06/12 18:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

最近、幸運な出来事がありました。知人が今年7月の松田聖子さん(以下、「聖子さん」と省略します)の日本武道館でのコンサートのチケットを2人分譲ってくれたのです。
聖子さんは昨年2010年がデビュー30周年だったとのことですが、今も人気は健在で、彼女のコンサートのチケットは必ず発売日に売り切れると聞いています。ファンクラブに入会して優先発売を受けない限り、チケットを入手するのは困難です。
ぼくは聖子さんの歌が好きなのですが、これまで聖子さんの実演に行ったことは一度もなく、一度は行きたいものだとずっと前から思っていました。その長年の夢がようやく実現しそうなのです。

ぼくはクラシックのファンなので、Jポップはほとんど聞きません。
今話題になっているAKB48についてはさっぱり分かりませんが、それより前の宇多田ヒカルさん、浜崎あゆみさんについても、顔が分かる程度で歌についてはほとんど知らないでいま。それどころか、80年代のアイドル全盛時代に活躍した歌手についても、聖子さん以外は、ほとんど忘れてしまっているのです。

聖子さんはぼくの学生だった80年代前半に人気絶頂で、ぼく自身も彼女のアルバムはだいたい持っていました。
そしてLPからCDに切り換わった90年代にCD化された彼女のアルバムを買い揃えました。

彼女のアルバムの中では「風立ちぬ」「パイナッブル」「ユートピア」といった辺りが特によかったと思いますが、今日はそれより前、聖子さんの3枚目のアルバムだという「Silhouette」(シルエット)を聞いてみました。
収録曲は次の通りです。

 Summer Beach
 白い貝のブローチ
 Sailing
 ナイーブ〜傷つきやすい午後〜
 チェリーブラッサム
 あ・な・たの手紙
 Je taime
 夏の扉
 花びら
 愛の神話

各曲のタイトルで分かるようにすべて春から夏にかけての季節をテーマにした歌で、今日のような日に聴くのによいアルバムです(だから、この「Silhouette」を選んだわけですが…)。

聞いてみて、デビュー2年目の聖子さんのフレッシュで初々しい歌声が魅力だと思いました。
また曲の方は、シングル曲は「チェリーブラッサム」と「夏の扉」の2曲で、10曲とも少女の純粋な恋心をテーマにしたものばかりです。

例えば、「あ・な・たの手紙」にこんなフレーズがあります(作詞:財津和夫)。

 たった1枚の便箋の上に
 面倒くさそうに文字が並んでいる
 好きという字をいつもさがすのよ
 たった2文字待っているのよ

ケータイのなかった時代の歌ですが、古きよき時代へのノスタルジーを駆き立てられるフレーズではないでしょうか。

アルバム「Silhouette」の難点を1つ言えば、上記のシングル2曲と「Sailing」「あ・な・たの手紙」「Je taime」の計5曲が名曲なのに対し、それ以外の5曲が今一つで、曲ごとの出来不出来があることではないでしょうか。

少々脱線しますが、名曲として挙げた「Sailing」「チェリーブラッサム」「あ・な・たの手紙」「Je taime」「夏の扉」は、「Je taime」を除き、いずれも財津和夫さんの作曲です。

さて、生まれて初めての聖子さんのライブまで、あと1ヶ月足らずです。
たいへん楽しみなことです。




Silhouette~シルエット(DVD付)
SMR
松田聖子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Silhouette~シルエット(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アルトゥールさま お早うございます〜

聖子ちゃんのファンであったんですね〜
チケットを二枚、良いですね

私がまだ学生だった頃に(爆〜)、百恵ちゃんが引退したのだと思います。キョンキョンのCDは持っているんですよ、それにどこかにヴィデオも〜爆〜

聖子ちゃんは、引退もせず、第一線で頑張っているのは凄いことですね〜。今は、すべての世代で歌える歌が少なくなってきていますから、聖子ちゃんが「思い出のメロディー」に出るまで頑張ってほしいですよね〜。(娘は完全にくすんでいますよね〜)

▼・。・▼
rudolf2006
2011/06/16 10:42
rudolf2006さま
百恵さんの引退はボクも覚えています。
しかしボクは7、80年代のアイドルは、松田聖子とそれ以外に分けるという
くらい聖子さんの歌が好きで、百恵さんやキョンキョンは正直言って興味が
ないんですよ。
タワレコに行くと、聖子さんのアルバムはオリジナルのまま今でも
置いてありますね。他の人はベストアルバム以外置いてないようなので、
聖子さんへの支持は今でも多いのだと思います。
自ら「永遠の少女」と称している聖子さんですが(笑)、その通りで
いてほしいと思います。

ところでrudolf2006さんは京都の大学の御出身ですよね?
ボクはK大学で共通一次を受けたんですよ〜。
学生時代、K大学に進んだ友人に、K大生御用達だという飲み屋を
案内され、徹夜で飲み明かしたこともあります。
いずれも懐かしい思い出です。
アルトゥール
2011/06/17 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
松田聖子「Silhouette」 クラシック音楽のある毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる