クラシック音楽のある毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ラグビー、日本対アイルランド(6月24日)

<<   作成日時 : 2017/06/24 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日6月24日、東京・調布の味の素スタジアムで行われた日本対アイルランドのテストマッチをテレビ観戦した。
アイルランドは世界ランキング3位のラグビー強豪である。ただし、現在ニュージーランド遠征中のブリティッシュ&アイルランド・ライオンズに主力選手11人を供出している。1.5軍と言えるような編成である。日本代表(ジャパン)がどれだけ食い下がることができるか注目の1戦だ。

ジャパンは先週6月17日にアイルランドとテストマッチ第1戦を行い、22対50で敗れた。管理人はその試合を見ていないが、点差もさることながら内容も悪かったようだ。
今日の試合、ジャパンは、FW第1列に石原・庭井・浅原、HB団に流(ながれ)・小倉と若手を起用する一方、ロックに36歳の仕事人ルーク・トンプソンを呼び戻すなど、テスト第1戦の先発から7人を入れ替えて試合に臨んだ。

開始2分、ジャパンBKのパスをアイルランドのCTBリングローズがインターセプトし、そのままトライ(SOジャクソン、ゴール成功)で、いきなり7−0。試合は、ジャパンにとって不運と言えるプレーで始まった。
アイルランドはさらに、SOジャクソンのキックでジャパン陣深くに入り、フェーズを重ねて、10分、最後はFLファンデルフリアがトライ。ジャクソンのゴールで14−0とした。
ジャパンは14分、小倉のPGで3−14とする。
しかしアイルランドは17分、巨漢LOコナーが腕力でジャパン・ボールを奪い取り、FWの力強い前進からSHマーミヨンが押さえて(ジャクソンG)、21−3とした。
ジャパンは23分、LOウヴェの突進から、この日はアウトサイド・センターに入っていた松島がトライし、8−21とした。
しかし28分、アイルランドは28分、ジャパン陣深くでのマイボール・スクラムからサイドを衝き、FLラダック(主将)のトライ(ジャクソンG)で28−8。ここまでジャパンは、自陣深くでフェーズを重ねられると結局守り切れずトライを許すシーンが多く、両チームのフィジカルの差を感じさせられた。
28−8のまま前半は終了した。

後半に入った直後、ジャパンはFL松橋のトライかと思われたが、その直前にSH流にノックオンがありトライは認められなかった。しかしジャパンは、トンプソン、ウヴェの両LOや交代出場のPR稲垣の好ディフェンスを見せ、アイルランドの不慣れな日本の夏特有の湿度の高い暑さのせいかアイルランドの動きが前半に比べわるくなったせいもあり、互角以上の戦いを見せた。この時間帯、アイルランドには前半攻めていたため、攻め疲れがあったのかもしれない。後半22分、ジャパンはアイルランドの意図的なノックオンに乗じて敵陣深く入り、WTB山田のトライで13−28とした。その後も攻めたが、トライには至らず、逆に後半38分、アイルランドに交代出場のFWライディーのトライ(ジャクソンG)で35−13と差を広げられた。
そして35−13のままノーサイドを迎えた。

今日の試合を見て、両チームの個々の選手の力量の差を感じた。アイルランドの選手は、基本プレーのレベルが非常に高い。タックルは正確、パスは巧いし、ダウンボールは驚くほど正確だった。
現在の世界ランキング3位という位置はこのような一つ一つの基本プレーも積み重ねの上に成し遂げられたものなのだろう。ジャパンにとって、最初から勝てる相手ではなかったということだ。そう考えると今日の後半は善戦したと言えるだろう。

ジャパンは一昨年のワールドカップで、名将エディ・ジョーンズ監督の下、強豪南アフリカを破る歴史的大快挙を成し遂げ、世界を驚かせたわけだが、その後今日までの2年間は今一つ伸び悩んでいるのではないだろうか。
個々の選手のパフォーマンスを見ても、それは感じられる。LOトンプソン、CTB松島、WTB福岡、PR稲垣といったジョーンス監督の下で鍛えられた2015年ワールドカップ経験組は活躍を見せたが、ワールドカップ後にジャパン入りした選手たちはまだまだだと管理人は感じた。
ジェイミー・ジョセフ監督体制に代わってからの選手の登用と、練習体制に問題はないか、問われるところだ。

2年後の2019年には日本でラグビーのワールドカップが行われる。オリンピック、サッカーのワールドカップに続く世界第3のスポーツの祭典が日本で行われるということだ。
ジャパンは2019年の自国大会ではぜひ決勝トーナメントすなわちベスト8まで進みたいところだ。
ジョセフ監督だけに問題があるわけではない。ジョセフ監督を含めた指導体制全体に問題がないか、検討が必要だと思う。日本ラグビー協会だけでなく、マスコミも含めて考えなければならない問題だと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラグビー、日本対アイルランド(6月24日) クラシック音楽のある毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる