アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ハイドン」のブログ記事

みんなの「ハイドン」ブログ

タイトル 日 時
ボザール・トリオのハイドン「ピアノ三重奏曲第28番」
今日の東京は午前中は雨でした。雨は午後に降り止み曇りの天気となりましたが、5月下旬にしては肌寒い1日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 15:48
コダーイ四重奏団のハイドン「弦楽四重奏曲第14番」
今日の東京は曇ったり晴れたりで、10月中旬としては暖かい1日でした。近日気候がよく変わり、「変わりやすいのは女心と秋の空」という諺(の後半)を実感します。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/12 20:08
ヨッフムのハイドン「交響曲第96番『奇跡』」
東京では昨日までは寒く不安定な日が続いたのですが、今日の日曜はよく晴れ、気温も上昇し、秋晴れの1日となりました。 今日はハイドンの交響曲第96番「奇跡」を鑑賞しました。演奏はオイゲン・ヨッフム指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団です。1972年10月です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 18:31
アーノンクールのハイドン「交響曲第45番『告別』」
アーノンクールのハイドン「交響曲第45番『告別』」 今日の東京は久しぶりに晴れた1日でした。 今日はハイドンの交響曲第45番「告別」を鑑賞しました。演奏は、ニコラウス・アーノンクール指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/07 20:51
アーノンクールのハイドン「交響曲第6〜8番『朝』『昼』『晩』」
アーノンクールのハイドン「交響曲第6〜8番『朝』『昼』『晩』」 昨日4月9日はぼくたち夫婦の結婚20周年でしたが、今日4月10日は天皇・皇后両陛下の結婚50周年記念日とのことです。心よりお慶び申し上げたいと思います。 英明で慈愛の深い天皇陛下と心優しい皇后さまは、本当に理想的なカップルではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 19:30
ロストロポーヴィチのハイドン「チェロ協奏曲第1、2番」
今日の東京は雨でした。今日は、妻の妹が小3の実娘(ぼくにとっての姪)を連れて我が家に遊びに来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 21:24
イタリアSQのハイドン「弦楽四重奏曲第17番『セレナード』」
東京は、ここ数日に続いて今日も好天気で暑い日でした。中部・近畿地方は梅雨明けが宣言されたとのことですが、関東地方の梅雨明けも近いことを感じさせられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/16 21:05
ウィーン・コンツェルトハウスSQのハイドン「弦楽四重奏曲第68番」
今日の東京は、昨日の陽気がどこへやら、曇空の肌寒い1日となっています。 3月31日の拙記事で、ハイドンの弦楽四重奏曲には、ニックネーム付きでない曲にも良い曲が多いのではないかと書きました。今日はそんな中から1曲紹介したいと思います。弦楽四重奏曲第68番変ホ長調作品64の6です。演奏はウィーン・コンツェルトハウスSQのWestminsterへの録音で、録音時期は1950年です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/13 14:22
ハイドンの弦楽四重奏曲の魅力
今日の東京は風が強かったものの、年度変わりにふさわしい良い天気でした。今日は、CDで鑑賞ではなく、ハイドンの弦楽四重奏曲についてぼくが思っていることを自由に書いていきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

2008/04/01 21:55
ブッフベルガーSQのハイドン「弦楽四重奏曲第1番」
ブッフベルガーSQのハイドン「弦楽四重奏曲第1番」 今日3月31日は、凛虞さん主催、rudolf2006さん・うぐいすさん共催の「ハイドン・カルテットの日」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/31 21:48
リンゼイSQのハイドン「弦楽四重奏曲第67番『ひばり』」
リンゼイSQのハイドン「弦楽四重奏曲第67番『ひばり』」 明日3月31日は、凛虞さん、rudolf2006さん、うぐいすさんの企画されている「ハイドン・カルテットの日」です。ハイドンが好きで、日本でのハイドンの人気のなさに日頃から不満を感じていたぼくにとっては、たいへん有り難い企画です。今日1日早くエントリーしますが、明日もエントリーの予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/30 22:01
タートライSQのハイドンの弦楽四重奏曲作品77
「3月1日「勝手にハイドンの日」」について 今日3月1日はgarjyuさんとmiwaplanさんの共同企画「勝手にハイドンの日」です。ぼくはこれを機に愛して止まない弦楽四重奏曲作品77の2曲を聴いてみました。演奏はタートライSQで、録音は1980年代後半と思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2007/03/01 18:28
ハイドンの「ロシア弦楽四重奏曲」
ハイドンの弦楽四重奏曲作品33から、その中の第5、2、1番を聴いてみた。この3曲は、ハイドンの作曲したすべての弦楽四重奏曲を通し番号で表示する場合、それぞれ第41、38、37番の番号を与えられる。この作品33は「ロシア・セット」と呼ばれ、これを聴いて触発されたモーツァルトが名曲「ハイドン・セット」6曲を作曲してハイドンに贈呈したというエピソードで知られている。演奏はHungarotonレーベルから出ているタートライSQで、1976年11月の録音である。なお第5、2、1番の順に聴いたのは、CDにこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/29 19:56

トップへ | みんなの「ハイドン」ブログ

クラシック音楽のある毎日 ハイドンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる