子どもの風邪

東京では風邪が流行している。我が家では、妻と息子(小5)が発熱し、ぼく1人が大丈夫という状況。息子は今日の学校を欠席した。

息子は風邪を引きにくい体質のようで、先週まで小学校の4年と11ヶ月の間に2日しか学校を休んでいなかった。ただ今回は疲れがたまっていたので、風邪に対する抵抗力が落ちていたのだと思う。
息子は今年の2月から週3回通塾している。塾のある日は帰宅が午後9時になってしまう。先週などは、祝日の木曜にテストがあったため水・木・金と3日続けて通塾した。それだけでなく最近は、塾で教わっている内容も難しくなっているようで、宿題にかなり時間がかかるようになった。おまけに学校の方でも体育の強化月間とのことで、持久走をやっている。そんなわけで疲れがたまっていたのだろうと思う。

だから今日学校を休んだのは、息子にとって良い休養になったのではないだろうか。明日には熱が下がって通学できるようになっているといいのだけど…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月27日 23:21
こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。
我が家も下の子が風邪ぎみで今日午前中、病院に連れていって薬をもらってきました。夜中に咳が出てしんどそうなんですが、昼間はピンピンして暴れまわるんで性質が悪いです(笑)
大阪は今のところ中途半端な寒さなので体調管理が大変です・・・
2006年11月28日 07:43
イチロンさん、コメントありがとうございます。
イチロンさんのお嬢さんはまだ就学前で体力がつく前なので、風邪を引きやすいんだと思います。でも、特に女の子は、就学前後からめきめき丈夫になってくるように思います。
しかし子どもの風邪がすぐ治ってしまうのもまた事実。うちの子は、昨日ぼくがブログをやっている間に初めて「水戸黄門」を見たのですが、大興奮してしまい、終わってから熱を測ると、平熱に戻っていました! そんなわけで今日はこれから学校に行かせます。

この記事へのトラックバック