子どもの模試第2ラウンド

今日、息子(小6)の通っている塾でテストがあった。午前10時から昼食をはさんで夕方までかかる大規模なものだ。せっかくの日曜なのにテストで一日がつぶれてしまうのはかわいそうな気がするが、首都圏の中学受験というのはこういう厳しいものなのだろう。
ところで今日のテストは、4月8日にあったやはり大掛かりなテストの2回目だった。4月8日のテスト結果と今日のテストの結果を踏まえて、塾側と保護者との間で面接が行われ、子供の志望校を決めるというのは塾のスケジュールらしい。その面接の日時も、既に今月の末に決定されている。妻が行ってくれる予定だ。

ところで今日のテストだけれど、4教科とも問題がたいへん難しかったようだ。ぼくも息子が持ち帰った問題を算数だけちらった見たけれど、難しそうに思えた。おそらく、ぼくなどに解答できるレベルの問題ではない。
息子には帰宅後、今日が初日の大相撲を見させてとりあえずの休息を取らせた。そして夕食、入浴の後、今日のテスト問題の復習をさせなければならない。午前・午後とずっとテストに取り組んでいたのだからかわいそうな気もするが、そうしないと塾の宿題がどんどんたまってしまう。ここは親も心を鬼にしなかればならない。来年の5月をのんびりとした気分で過ごせることを夢見ながら…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

my favorite stories
2007年05月13日 20:48
 アルテゥーさん、今晩は。もう寝る時間ですが一言。我が家の子育てと全く同じ道を辿っているんですね。ただ・・・我が家では家内が典型的な、当時の言葉で <教育ママ> でした。私も当時は、仕事で帰るのは夜中の2時、3時はあたりまえだったんですよ。家内とよく喧嘩をしました。今から思うと懐かしいですね。私と息子は、家内に反発して夏などは、家内のいない時は2人でパンツ1枚でテレビゲームに没頭していました。まさかその息子が・・・人間の進路なんて分からないものですね。
 今月は家内と息子は海外に旅行するそうです。男親なんてわりがあわないですね。私は1人、好きな酒と競馬に明け暮れそうです。ブログを読ませて頂き、ちょっと共感を持ったものですから。失礼致します。
2007年05月14日 07:30
my favorite storiesさん、コメント有難うございます。
我が家は教育熱心な方だと思うのですが、妻が勉強は全然
…というタイプなので、勉強を教えるのは私の分担になっ
ています。家族のあり方は百人百様ですね。

my favorite storiesさんのご家庭では家族仲が良くて、
いいですね。我が家は今こそ良いものの、息子が思春期を
迎えるとどうなるかわかりません。きっと両親、特に父親
に反抗するようになるのでしょうね。私もそうでしたから
…。子供に高望みをせず、健康で人様に迷惑をかけない子
に育ってくれれば、それで満足すべきなのでしょうけど、
ついつい高望みしちゃうんですね…。
三毛猫
2007年05月20日 00:00
初めまして、三毛猫と申します。
ご子息の塾のお話、何だか懐かしい思いで拝見いたしました。
私は関西在住で、三人の子供の中学入試を経験しました。
塾の形態は多少違うようですが、6年になると本当にカリキュラムはきついです。ウチの子供たちの塾は、6年になると塾の無い日は週1日だけでした。日曜は志望校別の講座が月2回、模擬テストが月1回から2回。
平日の講座は5時から9時20分まで、居残り自習でして10時20分、帰宅は10時50分。こういう生活を1年続けました。
あんまり神経質ならずに、日々の生活が回っていればOKって感じで過ごしていましたけど。いい加減なアドバイスですが、あまり完璧主義にならないで、志望校に対する熱き思いを胸に頑張る事が、合格への秘訣?かもしれません。ごめんなさいね、生意気な事書いて。ではまた。
2007年05月20日 18:34
三毛猫さん、はじめまして。
コメント有難うございます。
中学受験は関西圏でもたいへんなのですね。

うちは妻も私も、中学受験はほぼ経験がないためどういうも
のかよく分からず、まさに一家を挙げての戦いのようになっ
ています。一番落ち着いているのが当の息子かもしれません。
仰るようにあまり神経質にならず、デンと構えているのが重
要なのでしょうね。自分(と妻)に言い聞かせます。
良いアドバイスたいへん有難うございました。

この記事へのトラックバック