感動した! 日本、PK戦勝ち

今日はサッカーのアジア・カップ準々決勝、オーストラリア戦の日。ところがぼくは、土曜日だというのに仕事が入ってしまい、午後9時半頃、サッカーの結果はどうだったのだろうかなどと考えながら帰宅しました。ところが、家に着くと聞こえてくるのは、息子と妻と松木安太郎さんの興奮した声! 試合は延長後半、まだ終わっていなかったのです。ぼくは着替えもせずにテレビに向かいました。

ぼくが見始めると、日本代表が立て続けに決定的なシュートチャンスを逃しました。そしてPK戦へ。いやなムードです。オシム監督がロッカールームに引き上げました。アナウンサーによると、PK戦は運だから見るに忍びないというオシム監督の考えだとそうです。ぼくはそれを聞いて、90年W杯で、オシム監督率いるユーゴスラビア(当時)がアルゼンチンにPK戦で負けた試合を思い出しました。

しかし次にテレビに映し出されたのは、円陣を組んで気合を入れている選手たち。ぼくは思いました。日本代表はすごくチームワークが良い、それにGKはあの川口ではないか! きっと勝てる! そして川口が見事2本のPKを止め、日本代表が勝利を収めたのです! 喜びを爆発させる選手たち。そしてグラウンドに再び姿を現し、穏やかな笑みを浮かべるオシム監督。いつもは厳父を思わせるオシム監督ですが、今日は、クラシック音楽でいうとバックハウスが笑みを浮かべたらこんな表情になるのではないかと思わせるような良い笑顔でした。

ぼくは予選リーグのUAE戦を見た時はこのブログに、あまり感動できなかったなどとと書いてしまいました。しかし日は素直に感動できました。やっぱり選手たちの全力のプレー、最後まであきらめない闘争心、団結力が見る者に感動を与えるのだろうと思います。

次の準決勝(サウジアラビア対ウズベキスタンの勝者)がたいへん楽しみです。ところがその日、ぼくはあいにく夜アポが入っているのです…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック