門倉貴史『ホワイトカラーは給料ドロボーか?』(光文社)

門倉貴史『ホワイトカラーは給料ドロボーか?』(光文社=光文社新書)という本を読み終えた。著者の門倉氏は1971年生まれ、現在、BRICS経済研究所代表を務めるエコノミストだ。著書が非常に多い上、雑誌等での登場も多い。人気エコノミストである。

『ホワイトカラーは給料ドロボーか?』は、まず2007年の通常国会で安倍政権(当時)が法案提出をめざした「ホワイトカラー・エグゼンプション」について紹介するところから始まる。「ホワイトカラー・エグゼンプション」とは、一定の高収入ホワイトカラー正社員について、法定労働時間の規制を廃止し、仕事の成果によって給料を決める制度をいう。「ホワイトカラー・エグゼンプション」は結局国民の賛同が得られず国会への提出が見送られたが、著者(=門倉氏)は、日本には仕事の成果を評価する客観的な基準が存在しないため、もし「ホワイトカラー・エグゼンプション」が導入されれば、対象者は成果を上げるため長時間労働を余儀なくされ、過労死・過労自殺が増加する危険があるという。
そして以降で、日本のホワイトカラーの就業形態が今後どのような方向に向っていくのかを展望している。

まず第1章で、日本のホワイトカラーの労働生産性が低いと言われていることについて、本当にそうなのかを検証していく。統計数字からはそのように見えるものの、著者は、為替レートの問題や日本では闇労働が少ないこと、サービス業で労働生産性を計測するのが困難なことを指摘して、実際には日本のホワイトカラーの生産性は低くないという。

さらに第2章以降で、日本では労働生産性の高い優秀な社員に仕事が集中し、そのような社員はサービス残業をはじめとする過酷な勤務を強いられているという状況や、「社内ニート」の出現、さらには2002年以降の景気回復局面で給料が増加せずそのことが需要不足ひいては景気の腰折れを招く危険等、ホワイトカラーの労働現場をとりまくさまざまな問題について言及していく。
そして政府による最低賃金の引き上げや、労働者がスキルアップするための自己啓発に対する優遇税制を提案していく。

本書は多くの国民にとって身近で重大な問題について、非常に分かりやすく述べたもので、ぼくにとっても他人事ではなく、短時間で読み終えることができた。

ぼく自身が企業に勤務していた時、企業人事において最も重要だと思ったのは「適材適所」ということだ。本書でも述べられている「社内FA制度」などは多くのホワイトカラーにとって朗報だと思う。さらに労働市場が流動化し、今の勤務先企業そのものに問題を感じた時に転職するためのハードルも低くなってほしいと思う(極端な例を挙げれば、不祥事続きの企業に勤める労働者にとって転職市場が開かれていないとしたら、それは大きな不幸だ)。そのために労働者に要求されるのが本書で言及されている「エンプロイアビリティー」(どの企業でも通用する普遍的な就業能力)である。
現状は好むと好まざるにかかわらず、労働者が勤務先企業に寄りかかるだけで定年まで勤め上げようとすることは困難になり、自己啓発し自己の能力を高めることが要求される時代に入ってきたということなのだろう。厳しい時代ともいえるが、バブル期以前は若い社員は能力があっても年功を重視する組織の壁に阻まれて、十分に実力を発揮することができなかったり努力が報われないケースが多かった。それを考えれば、やる気のある社員にとってはやりがいのある時代になりつつあるといえるのではないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 履歴書のチェックポイント

    Excerpt: 履歴書、提出前にここは見直しておかないと絶対危険!!な5つのチェックポイント今回は形式面の当たり前。ばかり。ただ、当たり前だけに、ミスを犯すと手痛いしっぺ返しが待っています。1:日付基礎の基ですが、た.. Weblog: 職務経歴書の書き方 racked: 2007-11-13 05:10
  • ゆるすということ ジェラルド・G. ジャンポルスキー

    Excerpt: 本当の自分を体験できる言葉をブログにアップしました。 よろしければ、ご訪問ください。 Weblog: 書き留めておいた素晴らしい言葉 racked: 2007-11-17 12:58
  • 出来る経営者と出来る社員の仕事術「MindManager」

    Excerpt: 頭の中でアイデアがグチャグチャになっていませんか? そんな悩みを解決する方法があります! それは脳のメカニズムに最も適した「マインドマップ発想法」です。 あなたの仕事、そして人生を変え.. Weblog: 自己啓発で能力開発 racked: 2007-11-17 19:06
  • 中東株式、最新情報!!

    Excerpt: 最近は海外投資の選択肢が、とても増えてきました。 インターネットで調べていると、中東「ドバイ」に投資する方法を載せているサイトを発見しました。 中東と言えば、今オイルマネーで経済が好調なイメージが.. Weblog: VISTA株を徹底研究―BRICsの次にくるVISTA株 racked: 2007-11-24 02:00
  • キャリアの教科書  「自分の人生、自分の仕事」をつかむエンプロイアビリティの磨き方

    Excerpt: こんばんは、情熱のコールセンタートレーナーこと、藤木健です。さて、最近の身の周りの出来事として一番大きい変化が、会社を替わることになりました。今までの会社から、違う会社へと移るってことですね。別段転職.. Weblog: コールセンタートレーナー読書日記 racked: 2008-04-08 00:51