YUKI「five-star」

このブログではJ-POPはほとんど取り上げたことがない。ぼくは高校時代までは、J-POPもそれなりに聞いていたけれど、80年代前半、大学時代にクラシックの森に迷い込んでしまい、そこから抜け出すことできなくなった。それ以来、クラシック以外は全然聞かなくなってしまった。日本のポップスというと、山口百恵さん、岩崎宏美さん、そして松田聖子さんまでは何とかフォローしていたけれど、それ以降にデビューした小泉今日子さんや中森明菜さんとなるともう怪しくなる。一時期大人気だったおニャン子クラブとなるともう分からなくなった。

現役はというと、さすがにSMAPは個々のメンバーも歌も知っているけれど(ただしカラオケでは歌えない。その程度しか知らないのだ)、KAT-TUNとなるともうダメ。ミスチルとBzが何とか区別でき、浜崎あゆみさんと倖田来未さんの区別が何とかつくという程度しか知らない。ただし(最近カラオケで歌う人の多い)コブクロというグループには興味を持っている。

ところで、このYUKIというシンガーの「five star」というCDを買ったのは、ぼくの妻がYUKIに似ていると聞いたからで、出来心からだ。YUKIという人は、90年代後半に人気のあった「JUDY AND MARY」というグループのボーカルで、JUDY AND MARYの解散後ソロ・デビューしたらしい。JUDY AND MARYはぼくですら名前を知っていたくらいだから、相当人気があったのだろう。

この「five star」は全部で16曲が収録され、そのすべてがシングルで発売された曲だというベスト盤である。1回聞いて忘れらないのは、YUKIのたいへん特徴のある声だ。高くて、明るくて、甘くて、そしてユーモラスだ。曲も明るくて、キュートで、ポップな歌ばかり。聴いていて、本当にほのぼのとした明るい気分になれる(もっともこれはぼくが中年のせいかもしれない)。どの歌がどうこうというのは分からないが、こういう歌を聴きながら飲食をしたり、あるいは部屋の掃除とか書類の片付け・整理のような雑事をするのもなかなか一興ではないだろうか。
ぼくはクラシック一辺倒だけれど、J-POPにも、このYUKIのようにいろいろ宝が埋もれているのだろうという気がする。

ところでぼくの妻がYUKIに似ているという話だけれど、小柄で丸顔で金(茶)髪だという大まかな共通点はあるものの、それ以外は似ていないように思う。きっとそれを言った人のお世辞だったのだろう。ただしその点は別にして、YUKIはぼく個人的には応援していきたいシンガーだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 歌姫 浜崎あゆみ

    Excerpt: 現代の歌姫といえば誰でしょうか?TBSの金曜ドラマ「歌姫」のタイトルからそんな事が連想されます。人それぞれ様々な人物が思い浮かぶかもしれませんが、そこでそんな中でも平成の歌姫のひとりではないか、と思わ.. Weblog: 日刊・有名人,YUKI「five-star」 racked: 2007-12-23 22:50