息子の中学受験の結果

今年中学受験の息子の受験が今日までで終わりました。2月1日から今日までの過程は次の通りでした。

2月1日 第2志望校の受験日でした。息子は母親の送迎の下、受験しました。
2月2日 抑え校の受験日でした。やはり母親の送迎の下、受験しました。
2月3日 第1志望校の受験日でした。それと同時に午後、第2志望校・抑え校の発表があり
     ました。この日は1日中雪でした。この日だけぼくが息子を第1志望校まで送りまし
     た。そして試験が終わるとすぐ、母親と3人で第2志望校の発表を見に行きました。結
     果は合格でした。その夜、インターネットで抑え校の合格発表を見たところ、やはり合
     格していました。
2月4日 この日は何もなく、息子は小学校に普通に登校しました。
2月5日(今日) 息子は午前中は登校したのですが、早退させ、家族3人で第1志望校の合
     格発表を見に行きました。結果は不合格でした。

このように今日の第1志望校の不合格は残念で、息子も発表直後は悔しかったと思いますが、もともと欲のない性格なので、帰宅した頃には納得することができたようでした。帰宅後はここ数ヶ月勉強が忙しかったせいで読むことのできなかった本を読んでいます。

このような結果となったので、息子は第2志望校に進学することになります。

親としては、第2志望校自体がS塾に通塾する前の小3の頃には考えていなかった難関校なので、満足しなければならないと思っています。今は、中学入学までの2ヶ月間、ひたすらのんびりと過ごさせようと思っています。

最後になりましたが、S塾の先生方、職員の皆様、友だち、学校の先生と友だち、そしてlast,
but not least多くの応援、励ましのメッセージを下さいましたブログ仲間の皆様に深く感謝申し上げます。

追記 お礼を申し上げる以上、塾の名前はちゃんと書くべきでした。「S塾」は「サピックス」です。
また最近ブログの更新が途絶えていたので、明日から更新に努めます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

fumika
2008年02月05日 22:11
第二志望校合格オメデトウございます。
第一志望校の結果は残念でした。でも、春からはきっと楽しい中学校生活が待ってますよ。
ところで、中学生になったら何クラブに入るのでしょう、サッカーかな?

まだ見ぬ自分の子供にもアルトゥールさんの息子さんの様な努力家に育ってもらいたいと思います。(結婚してないけど…)
努力した分、目には見えない大切なものを手に入れたのではないでしょうか。
息子さん、お父さん、お母さん。お疲れ様でした。
あ~中学生か、若いな~。青春だな~。
2008年02月05日 22:14
アルトゥールさん、こんばんは。
息子さんの中学受験、合格おめでとうございます!
いままでのご努力、いろいろと大変だったと思いますが、見事に実りましたね。入学後はまたいろいろと大変とは思いますが、それまでは息子さんもしばらくはのんびりですね(笑)。
いまはとにかく羽を休めてゆっくりしてください。お疲れ様でした。
2008年02月05日 22:37
祝!!合格!!!
アルトゥールさん、おめでとうございます。(あっ、アルトゥールさんが受かったわけではありませんが・・・)
よかったですね。本当に。お子様もホッと一息ついておられることでしょう。もちろんアルトゥールさん、奥様の方はもっとホッとしておられることと思います。ホントにお疲れ様でした。
第2志望校とは言え立派な学校に合格されたということで、これからの学校生活が楽しみですね。
何より、この一年のお子様の頑張りには星3つ☆☆☆以上のものがあると思います。いっぱいお子様を褒めてあげてくださいね。(私ごときが言うのもなんなんですが・・・)

改めてご子様の合格、おめでとうございます!!!
残り少なくなった小学校生活、いっぱいいい思い出ができますように・・・。

2008年02月05日 22:46
アルトゥールさま こんばんは

まずは合格、おめでとうございます。
第一志望に合格されていれば、もっと良かったと思いますが、
ご両親よりも息子さんはきっと残念に思われていると思います。

でも、第二志望校には合格なんですから、それはそれで、おめでたいことですよ~。
私は、有名進学校のすぐ近くにある、公立の三流校出身ですが、
何ら恥じていることはありません。息子さんの将来は、学校で決まるわけではないと思います。行かれた学校で、どのような生活を送られるか、それが大事なのではないでしょうか~

ともかく、アルトゥールさんご夫妻、お子さんも、まずは休息を~
おめでとうございます!!

ミ(`w´)彡 
2008年02月05日 23:34
 こんばんは。
 息子さんも、アルトゥールさんご夫妻も、ほんとうにおつかれさまでした。
 これで、ご家族でゆっくりできますね。
 また、いろいろな音楽を聴いていきましょう!
2008年02月05日 23:45
アルトゥールさん、こんばんは!
たいへんご無沙汰いたしております。
このたびのお子様の合格のお祝いを心より申し上げます。
12の春
2008年02月06日 10:43
 祝?第二志望合格。
 しょせんはトップグループではなく、第二集団ということですが、がっかりすることも無いのでは。このレベルが大多数なのですから。子供の能力、親の実力がある程度把握できたと思い、今後の参考にすれば高い授業料とは思いませんよ。
 まあ、はしゃがず、目立たず、無理をせず、でしょうか。
2008年02月06日 13:06
皆様、たくさんの御祝辞を頂き本当に有難うございます!!!

実はここ1週間ほど、妻も私もあまり眠れませんでした。
昨夜久しぶりにぐっすり寝て、一夜明けてブログを開いて
みると、こんなにも多くの方々から御祝辞を頂戴している
ことが分かりました。感激で一杯になりました。この拙い
ブログをやってきて本当に良かったと思いました。
2008年02月06日 13:13
fumikaさん
御祝辞とコメントを有難うございます。

息子は私に似て運動神経が鈍いので、たぶんサッカーなど
体育会系には入らないと思います。理科関係の部に入って
くれたら嬉しいですけれど、楽しければどこの部でもいい
と思っています。

これまでの疲れもfumikaさんのお言葉で吹っ飛びました(
こんなこと書くと妻に叱られるかな?)。息子には思い切り
青春してほしいです。
2008年02月06日 13:22
うぐいすさん
御祝辞を有難うございます。

息子は小4の時から、毎週3~4回電車に乗って通塾して
いました。東京の人にとっては当然のことかもしれないの
ですが、地方出身の私にとっては大変な努力に見えました。
その努力が本命校でないとはいえ実って、本当に良かった
です。

ところで息子は音楽は、クラシックはおろかJ-POPさえ
も聴きません。こればかりはどうしようもないですね(笑)。
私は近年はオペラのような長い作品を聴きとおす精神的余裕が
なかったのですが、うぐいすさんの記事を読んで今度の週末に
久しぶりにオペラでも聴いてみようかなという気持になりまし
た。といってもCDをあまり持っていないのですが…。
2008年02月06日 13:46
遅ればせながら、おめでとうございます&お疲れ様でした。

お見受けすると、随分過密な受験スケジュールだったのですね。
僭越なことを書くようで申し訳ないですが、
息子さんのその忍耐力に大きな拍手を送りたいです。

2008年02月06日 15:15
イチロンさん
御祝辞とコメントを頂き有難うございます。

息子は今、解放感で一杯だろうと思います。
また妻は昨夜は安堵、解放感、悔しさなどで涙、涙でした。

息子はここ数年、受験勉強で抑圧されていたと思います。
中学に入ったら、イチロンさんの御子息のように思い切り
元気な学校生活を送ってほしいと思っています。

また私は息子のサポーターをやってサポーターがやり甲斐
のあることが分かりました。40半ばにしてJリーグのど
こかのサポーターにでもなりましょうかねえ…。
2008年02月06日 18:48
rudolf2006さま
御祝辞を頂き有難うございます。

息子は穏やかな性格で平素はゲーム等で負けても悔しがった
りしないのですが、昨日の第1志望校の発表後の帰路で社会
で凡ミスしたことを悔やんでいました。仰るように本人が一
番残念だろうと思います。
けれども今日はもう何事もなかったかのように、学校からの
帰宅後も友だちの家に遊びに行きました。第2志望校に胸を
張って進学してくれるものと思います。

私自身は京都の二流校ですが、別に何とも思っていません。
息子には、進学した中学・高校で思い切り楽しく充実した学
校生活を送ってくれればそれで十分だと思っています。

ところでrudolf2006さんとは、ゼルキン師、マエステロ・
トスカニーニ、ブダペストSQと趣味が似ているなあと感じ
ています。

2008年02月06日 18:53
Noraさん
暖かいお言葉ありがとうございます。
今は家族3人とも、解放感で一杯です。のんびりしよう
と思っています。
ここ10日ほどはあまり音楽を聴いていませんでしたが、
唯一聴きとおしたのが、コープマンのバッハ「チェンバロ
協奏曲」4枚組み(BCJのカンタータはまだです)。や
っぱりバッハの音楽は慰めの音楽としていいですねえ。
2008年02月06日 19:03
凛虞さん
お久しぶりです!!!
お仕事のお忙しい中、御祝辞を頂きまして
たいへん有難うございます。

以前凛虞さんの推されていましたドゥビンスキー時代の
ボロディンSQのDSCH全集を昨年末に買いました。
まだ全部聴いていないのですが、コペリマン時代と全然
違いますね。DSCHは今のところ、新旧ボロディンと
タネーエフSQが三つ巴という感じがしています。ベー
トーヴェンSQや、ピースうさぎさんの推されているラ
ズモフスキーSQ、それにエマーソンSQ(笑)は未聴で
すが…。

2008年02月06日 19:08
12の春さん
はじめまして。コメント有難うございます。
確かに親の力は不足していました。
しかしもう決まったことです。トップグループであろうが
第二集団であろうが、進学した学校で楽しく充実した学校
生活を送り、人格を磨いてくれれば、親としてそれで何も
言うことはありません。
2008年02月06日 20:23
 アルトゥールさん、お久し振りです。ご子息の進学が決まり。本当に良かったですね。昔を思い出してしまいました。もしかしてご子息が我が息子の大学の後輩だったりして・・・冗談ですが、小説は事実より・・・これは分かりませんよ。ロマンですね・・・まさにロマン。
 本当に長い間、ご苦労様でした。アルトゥールさん の子育ては親の義務ですよ。私も アルトゥール さんのご子息の塾からのブログを読ませて頂いたものとして本当に嬉しいです。Oh! last but not least “ CONGRATULATIONS ” on your son !
 私の大学時代は学生運動と麻雀でした。今の若い人たちは大学での勉学が人生を左右するんでしょうね。ご子息はこれからが又、大変です。どうか、ご一家で力を合わせて社会の困難を乗り切ってください。( 私、頑張って、という言葉嫌いなものですから、乗り切ってにしました )
 ところで 「 トップ・レフト 」、面白かったですよ。病室のベッドで一気に読み終えてしまいました。
 兎に角・・・ご子息のご受験、心よりお慶び申し上げます。
2008年02月06日 21:46
ピースうさぎさん
御祝辞を頂き有難うございます。
仰るように過密なスケジュールだったため、息子も3日
とも万全の体調ではありませんでした。2月2日の抑え
校受験の後、胃もたれを訴え、夕食は全く取ることがで
きませでした。そして真夜中に吐いてしまいました。た
ぶん胃に来る風邪だったのだろうと思います。

そのため3日の第一志望校の受験の時は万全の体調では
なかったようです。ただし試験中は集中できたようなの
で、身体の不調が点数に影響したかどうかは分かりません。

しかしその点も含め、息子は結果を受け入れてくれてい
るものと信じています。決まった学校に胸を張って行っ
てくれるものと思います。

ところで、名古屋は公立校優位と聞きます。お嬢様は受
験勉強などにわずらわされず、のびのびした小学校生活
を送られそうですね。ちょっと羨ましいです。
2008年02月06日 22:01
myさん
御祝辞を頂き有難うございます。

仰るように、今は名門校や名門大学を出ても、(昔のように?)
それがそのまま幸福につながるようとは限らなくなりましたね。
本人の努力はもちろんですが、視野の広さとか柔軟な発想、そ
して何よりも人格が重要になってきたように思います。10代
の中高時代はその人格形成期なので、たくさんの友だちを作り
充実した学校生活を送ってほしいと思います。

myさんの世代の方は、学生運動と麻雀だったそうですね。私も
時々先輩からその話は聞かされます。マルクスとドストエフス
キーが必読書だったとか…。私の学生時代は80年代前半だっ
たのでテニスと合コンでした。

「トップレフト」面白かったですか。桐野夏生さんの「柔らか
な頬も彼女の最高傑作というくらい面白かったですよ。私はこ
こ約1ヶ月、精神的プレッシャーから本を読めませんでした。
myさんお薦めの高杉良「金融腐蝕列島」今週中に買い求めよう
と思っています。ところでlast but not leastはシェークスピ
アでしたっけ?

この記事へのトラックバック