中学生活、最初の2ヶ月

今日5月31日で5月が終わります。息子(中1)が私立の中高一貫校のA中学校に入学して2ヶ月が経過しことになります。

息子が在学していた小学校からA校に進学したのは息子1人で、また通っていた塾からA校に進学したのは息子を含め2人、そのもう1人ともA校で異なるクラスになったので、まわりは息子知らない生徒ばかりということになり、ぼくたち両親はうまく中学校生活に溶けこめるか、心配でした。

ところが入学してみると、行事の連続でした。4月中旬にいきなり、A校のある運動部の他校との試合の応援に行くことになりました。
それが終わると、すぐに運動会の練習が始まりました。A校の運動会は5月中旬に行われるのですが、運動会はA校の名物だそうで、練習にたいへん気合が入っているようでした。そのため4月下旬から運動会の前日まで、息子の帰宅は午後7時を過ぎるという状態でした(帰宅に1時間強かかるせいもあるのですが)。
そして運動会が終わると、10日も経たないうちに中間考課です(今は「中間試験」ではなく、「中間考課」と呼ぶようです)。その中間考課は今週27日(火)に終わりました。
その27日の午後に部活の説明会があり、その日に仮入部。そして翌日の28日からは部活の開始です。

「習うより慣れろ」ということなのでしょうか。こうした激流のような行事の連続に飲み込まれる中で、息子はすっかりA校に慣れ、溶けこんでいったようです。友だちもでき、A校での毎日が楽しいようです。
なお中間考課の結果も徐々に返却されてきましたが、悪くはない結果だったようです。

こうして息子のA校での最初の2ヶ月が終わりました。来週6月上旬には2泊3日の学年旅行があり、息子は楽しみにしています。A校のカリキュラムがよいせいかもしれませんが、子どもの適応力は親の考えている以上に高いということを実感することができました。

むしろ適応力のないのは親でした。早朝に息子をたたき起こす役目のぼくと、弁当を作らなければならない妻です。こちらは2ヶ月が経った今でも、朝に早起きするのが大変なのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月01日 05:52
アルトゥールさま お早うございます。
いつもコメント、ありがとうございます。m(_ _)m

お子さまの成長
これを見られる喜び 何物にも代えがたいものだと思います。
中学生、高校生、大学生となっていくと、段々親離れしていきますよね、きっと~。
それまでに色々な思い出作りをしてくださいね~
ブログでどんどん、子供自慢をしてくださいね~
楽しみにしています~

ミ(`w´)彡
2008年06月01日 10:28
こんにちは。
ウチの上の娘は公立の中2ですが、
中学の大変さは小学校とは桁違い、びっくりしました。
部活(吹奏楽)の練習が土日も、夏休みもあります。
公立で授業内容も物足りないので、
塾にも複数通ってますし・・・。
親より忙しいんじゃなかろうか。
本人はもう慣れたのか
それなりに充実した毎日を楽しんでいるようですが。
つくづく私は子供に生まれなくてよかったです(え?)。
2008年06月01日 21:00
rudolf2006さま
こちらこそ、いつもコメントを頂き有難うございます。

子供は、親からみるといつまで経っても心配なものですが、
親の気づかない間に少しずつ成長していくものだと思います。
子供は仰るように親離れしていくものですが、親の子離れと
いうのが難しいと感じるようになりました。親はいつになって
も、ついつい、わが子のことが気になってしまいます。
2008年06月01日 21:07
木曽のあばら屋さま
コメントを頂き有難うございます。

仰るとおり、中学はまず物理的にたいへんだと思います。
部活が忙しいだけでなく、通学に時間がかかり(うちの場合
1時間強)授業の分量も小学校の時より多くなりました。
うちの子は今のところ通塾はしていませんが、同級生の中に
は通塾している子もいると聞きます。
しかし中学生・高校生というのは本当に体力がありますね。
どんなに疲れていても、一晩寝れば回復するようですし…。
あっ、木曽さんの最後の一文、上手いです!!
fumika
2008年06月02日 06:04
おはようございます。
いきなり学年旅行なんですね。
24時間一緒にいないといけない旅行を
楽しみにされているというのは、
息子さんは本当に学校生活が楽しいのですね。
あたふたしているアルテゥールさん家の朝を想像してしまいます。
まあ、親も始めての中学生の子供の親をしているので仕方がないですよね。
2008年06月03日 06:54
fumikaさん
おはようございます。
コメントを頂きありがとうございます。

息子はどちらかというと社交的な性格のようで、
小5の時に林間学校、小6の時に臨海学校に行き、ともに
2泊3日でしたが、楽しかったようでした。
中学生になり、少しずつ親のことをウザく思う年頃になっ
てきたので、親から離れる学年旅行が楽しみなのだろうと
思います。
なお我が家の朝は、今日も含め、怒号、反発、悲鳴の飛び
交う朝です(笑)。

この記事へのトラックバック