息子の極楽のような夏休み

最近東京では、雨がちな毎日が続いています。中1の息子の夏休みは、終わりが近づいてきました。

今春から私立中学に進学した息子ですが、この夏は本当に極楽のような夏休みを送っています。
まず週に3回、大好きな囲碁部の活動があります。活動日は朝から夕方まで学校に行き、囲碁三昧です。そして夜は北京オリンピックの観戦です。
部活のない日は、家の中ででのんびりと、朝から夜までオリンビックを見たり、小説や囲碁の上達法の本を読んだりしています。
学校から出された宿題(息子の通っている学校は宿題をあまり出さない学校のようで、宿題自体が少ないようです)は、ほとんどやりません。
こんな極楽のような毎日があるのでしょうか?
おまけに私立のため、2学期の開始が遅く、夏休みは9月5日(金)まで続くのです。

考えてみると息子は、小6だった昨年は塾の夏期講習がたいへんで、毎日、通塾か朝から夜まで勉強で、ほとんど遊ぶことはできませんでした。昨年だけでなく小5だった一昨年も似たようなものだったと思います。

一昨年、昨年とがんばった御褒美として、こんな極楽のような夏休みが訪れたのかもしれません。しかし、このような夏休みが大学受験が視野に入る高3まで、毎年のように訪れるのでしょうか?
わが子ながら嫉妬したくなってしまうのです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

fumika
2008年08月28日 20:37
ほんと、羨ましいですね。
宿題がないということは、日々の授業が充実(超ハード)してるって事でしょうか?
夏休みといえども、朝寝坊などせず、
活動的に日々を過ごしているは偉いです。
2008年08月29日 07:24
fumikaさん
コメントありがとうございます。
私は英語・社会以外は、中学校の授業のことは分からなく
なりました。英語は進度が早いように思います。しかし日
本史は、1学期かけて奈良時代までしか進んでいないよう
です。

息子のことは運動不足が気になりますが、同世代の子の中
には朝から晩までゲームにはまっている子もいるはずで、
それよりは囲碁の方がましかなと思っています。
my
2008年08月29日 10:45
 アルトゥールさん、おはようございます。ブログを読ませて頂いて思わずニヤリです。我が愚息と同じです。とはいってもご子息は中学からほっと生き抜きですけれど、息子は大学が決まるまでは、一切テレビは見ないで、机に座りっぱなしでした。今の子供たちは大変ですね。二者択一・・・進学校の難関中学校を狙うか、それともストレートに大学を・・・まさに19世紀中国の科挙か浄身か、の様相を呈しています。このことについては意見を述べるだけの能力がありませんので控えます。
 ご子息の囲碁、楽しみですね。小学校の頃の頭が柔軟な時から覚えたのですから、どんどん強くなりますね。それからこの前の、宮沢由香里さんについてのアルトゥールさんのコメント・・・眉をしかめて考える時のしぐさ・・・同感です。男はみんな同じですね。これもニヤリです。因みに彼女の旦那様はサッカー選手ですね。
 ここのところちょっと変な気候ですが、お身体お大事に。失礼致します。
2008年08月30日 20:42
myさん、こんばんは!
コメントを頂きありがとうございます。

息子の囲碁ですが、10代前半の子供をゴールデン・エイジと呼び、
スポーツでも囲碁でも、スポンジが水を吸収するように上達して
いくと聞いたことがあります。私はその年頃の時にあまり囲碁を
やっていなかったので上達しなかったのですが、子供の吸収力は
すごいと実感しています。
梅沢由香里さん、先日の対局は残念でしたね。相手の男性プロに
少しくらい手加減してやれよと文句を言ってやりたくなりました。
彼女の旦那様がサッカー選手というのは聞いたことがあります。
彼女だったら名家の御曹司とか医師などのセレブと結婚すると思
っていたので、大いに意外でした。
私が子供の頃に囲碁界のアイドルだった小川誠子さん、こちらは
俳優と結婚して幸せでいらっしゃるようですね。
本当に変な気候が続きます。また夏の疲れが出やすい季節でもあ
ります。お身体大切になさって下さい。

この記事へのトラックバック