CL決勝、バルセロナ対マンチェスター・ユナイテッド

サッカーのチャンピオンズ・リーグ決勝、バルセロナ対マンチェスター・ユナイテッドは、5月27日夜(日本時間28日早朝)ローマで行われ、バルセロナ(以下「バルサ」と省略します)が2対0(前半1対0)でマンチェスター・ユナイテッド(以下「マンU」と省略します)を下し、栄冠に輝いた。

立ち上がりはマンUがボール支配で上回り優位に見えた。だが10分、バルサのFWエトウが個人技で突破し、ゴール。この一撃がゲームの流れを変えた。
以降、バルサはMFシャビとイニエスタが起点となったパス回しが冴え、ボール支配でマンUを上回り、攻勢に立った。前半は1対0のまま終了した。

後半に入ると、マンUはFWテベスとベルバトフを投入し、反撃に転じようとした。しかし中盤でのバルサ優位は動かず、またプジョルを中心にした守備も堅く、一進一退の攻防が続いた。
そして25分メッシのヘディング・シュートが決まり、2対0。そのままタイム・アップとなった。

全体的に見て、マンUファンの方には申し訳ないが、バルサの攻撃力がマンUを圧倒したゲームだったのではないだろうか。それだけバルサの攻撃力が強力だったということだ。
またマンUは2年連続のチャンピオンズ・リーグを阻まれたことになる。しかしプレミア・リーグでは、チェルシーやリバプールに実力差を見せつけて優勝しており、攻撃・守備のバランスの取れた好チームだったことは間違いない。
来年もまた見てみたい好カードだったと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 決着!チャンピオンズ・リーグ決勝 バルサ3冠。新黄金期到来か!?

    Excerpt: バルセロナ3冠達成! リーガ、国王杯、チャンピオンズ・リーグ。 最初のチャンスを決めた、これまであれだけはずしまくっていた(笑)エトー。 めずらしくヘッドで勝負を決めたメッシ。 バルサのサッカーを貫.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2009-05-28 06:01