2人で銀座で…

画像
一昨日6月4日のことになりますが、息子(中2)は1泊2日で学年旅行に出かけました。そして昨日帰ってきました。

息子は昨年度、中1の時、スキー教室や部の合宿で、4泊も家を明けたりしていました。ですから、1泊2日というと、今日出かけて明日帰ってくるわけですから、すぐ帰ってくるというイメージになってしまいます。
小5の時、学校行事で初めて泊まりの旅行に出かけた時は、2泊3日だったと思いますが、息子の不在がたいへん長く感じられました。親の意識というものは、わずか2年でずいぶん変化するものだと思います。

さて、一昨日は、息子がいないのを幸い(?)、夜に妻と2人で外食しました。場所は銀座の「エスコフィエ」というフランス料理店です(上の写真)。エスコフィエは古くから銀座にある老舗ですが、ぼくが訪れたのは、調べてみると2004年以来5年ぶりのことでした。
また妻と2人で食事するのは、昨年の12月24日、クリスマス・イブに、六本木の一軒家のフランス料理店に行くというバブル時代のような体験をして以来、5ヶ月ぶりのことでした。

一昨日は銀座の伊東屋の前で待ち合わせ、そのままエスコフィエに行きました。エスコフィエは客が少なく、大不況の真っ只中にいるのを実感させれました。
食事中は、息子のことのほか、夏休みの旅行の話をしました。
ぼくたち一家は今年、海外旅行を計画しているのです。ぼくたちにとって海外旅行は、2005年にハワイのマウイ島に行った時以来4年ぶりのことです。
今年は当時と違い、ぼくの収入の減少や将来に備えて蓄えをしないといけないので、ハワイやオーストラリアは金銭的に止めた方がいいということになりました。
そこでバリ島にしようと思っています。妻はアジアはあまり好きでないようですが、ぼくはアジアも大好きなのです。たいへん楽しみなことです。

そんな話をしているうちに食事の時間はあっという間に過ぎてしまいました。景気の良い時なら、もう1軒、ショット・バーにでも行ったところですが、今は節約の時代です。そのまま帰宅しました。
それでもたいへん楽しい一夜でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック