サッカーJリーグ、FC東京対名古屋グランパス

昨日、東京都議選の投票をすませた後、妻と2人で、味の素スタジアムでFC東京対名古屋グランパス戦の観戦に出かけました。
Jリーグ、というかサッカーの試合を生で見るのは、昨年のゴールデンウイーク以来です。その時のカードも同じFC東京対名古屋グランパスでした。

画像

開幕スタートに失敗したFC東京ですが、MF石川の大ブレイクという嬉しい出来事があり、前節まで3連勝、順位も5位まで上がってきました。首位鹿島とは大きな開きがあり、Jリーグの優勝争いに加わるのは難しいかもしれませんが、3位までに入れば来年度のアジア・チャンピオンズ・リーグの出場権が与えられるということもあり、


試合経過は次の通りでした。
FC東京は前半3分、今シーズンの得点王争いに食い込むという大活躍中の石川が、自分で持ち込んだボールをそのままサイドネットに蹴りこみ、先制しました。さらに同34分、FC東京のシュートを相手GK楢崎がはじいてしまい、こぼれたボールをFWカボレが押し込みました(前半は2対0で終了)。
そして後半44分、交代出場の鈴木がゴール(この時は観戦に集中を欠いてしまい、どういう経過でゴールが決まったのか見損ねました)。
そのまま3対0でFC東京が勝利を収めました。

昨日生で見て、FC東京はどのようなサッカーを志向しているのか、明確なように思いました。中盤または自陣でプレスをかけてボールを奪い、一気にカウンターを仕掛けるサッカーです。昨日はそれがうまく機能していたように思います。
一方の名古屋は、ボールをつなぐパス・サッカーを志向しているようでした。しかしそれがFC東京のプレスに合い、再三ボールを奪われてしまいました。この辺は個々の選手の力量の差があったのではないでしょうか。

完勝したFC東京ですが、課題も感じました。それは決定力不足です。特に後半、再三の絶好の得点機を逸し、サポーターに何回もため息をつかせました。

しかし昨年5月にぼくたちが観戦に行った時は、FC東京は0対1で名古屋に敗れました。その時のことを思うと、昨日の試合は満足の行くものでした。
石川だけでなく、日本代表のSBに定着した感のある長友や、日本代表級のMF羽生、DF今野と、FC東京はなかなか戦力が充実してきたのではないでしょうか。
今シーズン、もう1試合くらい見に行きたいと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月13日 23:23
こんばんは。今年のFC東京はいいですね。代表クラスの選手が多くいた割には今まで結果が出てなかったのが不思議やったんですが、城福監督の考えるサッカーがようやく浸透してきたということなんでしょうか。
若い伸び盛りの選手ばかりですし、後半戦も期待できそうですね。ガンバにとっては脅威です。
そのガンバは今年はもう白旗ですけど・・・(苦笑)。
2009年07月14日 20:42
イチロンさん、こんばんは。
コメントを頂き有り難うございます。
FC東京ですが、今シーズンは今野を中心に
DFが安定していることが大きいように思います。
城福イズムが選手に浸透してきたのかもしれません。
ただし大試合に弱い(昨年12月に天皇杯準決勝で柏に逆転
負けしたなど最たるものです)欠点が心配です。
また今シーズンは開幕2連敗が悔やまれます。

ガンバは試合過多なのではないでしょうか。Jリーグは
鹿島が独走状態ですが、ガンバもACLに行ける3位以
内は十分望みがあると思います。

この記事へのトラックバック