子供の変化?

画像今日の東京は温暖な1日です。昨日までは暖かかったり寒かったり、気温の変化が激しい毎日が続いていましたが、今日は本格的な春の到来を思わせる1日でした。

さた我が家の1人息子は、この4月から中学3年生になりました。今日がその始業式です。

中学3年というと、公立の中学校に通う多くの生徒たちにとっては、高校受験を控えて勉強の忙しい1年間になるのではないでしょうか。
うちの息子は中学受験をして私立の中高一貫校に入ったので、高校受験はありません。
しかし中学に入学してからの2年間、ひたすら囲碁部の部活ばかりやっていて、ほとんど勉強をしていなかったのです。勉強というと定期試験の前のほんの1週間前からはじめ、試験が終わると、また部活漬けの毎日を送ってきたのです。

さすがにここまで勉強をしないと、親としては心配になってきます。
その上、息子の通っている中学では半数の生徒が塾に通っていると聞きます。ところが息子は、一切通塾せずにここまで来ました。
そこでぼくは息子に、中3になったら、普段から少しずつ、大学受験を見すえた勉強をやってほしいと話していたのです。

といっても通塾に通うというと、本格的な勉強を開始するというイメージが強く、中3の段階でそこまでする必要があるのか、ぼくは疑問に感じます。通塾に伴う、時間的・金銭的負担も馬鹿になりません。さらに、最も大きな問題点として、息子本人が塾に通うのを嫌がっているということがあります。

そこでぼくが思い付いたのが通信添削です。通信添削なら自分のや勉強したい時間に勉強できるという点で部活とも両立しやすいと思いますし、ぼく自身が、通信添削中心の勉強で大学受験を乗り切ったという成功体験もあります。
そこで通信添削で大手のA会に入会させたのです。

これがうまくいったようです。
息子はA会を気に入ったようです。この春休み、机に向かっている時間が異例なほど多く見受けられました。
この通信添削中心の勉強、果たしてどうなるでしょうか…?


追記 冒頭の写真は、本年4月3日、新宿御苑へ桜の花見に行った時のものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

rudolf2006
2010年04月06日 16:13
アルトゥールさま こんばんは

春がようやくやってきたようですね
今日はこちらでも、中学校の入学式をやっていました。お母さま方が校門の近くで喫煙しておられる姿を多数見かけました。まぁ、そういう地区の中学校なので、久しぶりに早起きしてやってこられたのであろうと思ったりもしましたが~。

大学受験、少子化ということもあり、昔ほどには競争が厳しくはないと思うのですが、やはりこれも、宣伝などに踊らされているところがあるように感じます。

親御さんとしては心配かもしれませんが、私はいつでも勉強はできると思っています。それよりも、アンテナを拡げて、この世の中を見る目を養うことの方が大事なのではないかなと思ったりもします。
息子さんに打ち込めるものがあることは、素晴らしいことだと思いますよ~。
ミ(`w´彡)
2010年04月06日 20:31
rudolf2006さま
コメントを頂き、有難うございます。
大学受験は、少子化の影響で定員割れする大学もある
ほどで、仰るように昔ほど競争が厳しくないのかも
しれません。
しかし私の聞いた話では、長引く不況のせいで、少し
でも就職が有利な大学・学部に入れるようにと、受験生
は皆、必死のようです。

rudolf2006さまの仰るように、世の中を見る目を養う
ことが大事ですね。私もそう思い、松井孝典『われわれは
どこへ行くのか』、佐々木毅『民主主義という不思議な仕
組み』(ともに、ちくまプリマー新書)等を息子に買って
やりました。
子供というものは本当に無限の可能性を持っているので、
勉強に偏ることなく充実した中高時代を送ってほしいと
願っています。

この記事へのトラックバック