W杯、日本グループリーグ突破!

6月24日(日本時間25日)行われた南アW杯のグループリーグE、日本対デンマークをTV観戦した。
日本が3-1でデンマークを破り、決勝トーナメント進出を決めた。

前半日本は、今大会大活躍の松井、大久保らが積極的な動きを見せ、17分に本田、30分に遠藤が立て続けにFKを直接決め、2対0とリードして前半を折り返した。

後半36分相手にPKを与えてしまい、PKを蹴ったMFトマソンに押し込まれしまった。
しかし42分、本田の見事な突破から交代出場の岡崎が決め、3対1。
そのまま試合終了となった。

これで日本はE組でオランダに続き2位となり、8年前の日韓大会に続き2回目の決勝トーナメント進出となった。決勝トーナメント1回戦でF組1位のパラグアイと対戦する。

今大会は、マスコミで悲観的な論調が多かったので、グループリーグ突破はビッグ・サプライズだ。
大会前テストマッチで4連敗を喫したわけだが、選手たちはスイス合宿で何回も自主的なミーティングを持ち、課題を話し合ったと報じられている。そういった団結力、チームワークがこの勝利をもたらした第1の要因だろう。

加えて指揮官・岡田監督の決断だ。直前までチームの中心だった中村俊輔に代え、松井を起用し、ワントップに本来MFだった本田を起用した。この思い切った決断が勝利をもたらしたと言えるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック