W杯、日本対オランダ

南アW杯グループリーグE、日本対オランダは19日ダーバンで行われ、オランダが1対0で日本を下した。
得点は後半8分、スナイデルだった。

日本はよく善戦したと思う。
前半はオランダが細かくボールをつなぎ、7、8割ボールを支配した。日本は個々にプレスをかけてよく守り、シュート数では上回った。

後半になると、オランダは細かいボールだけでなくロングを蹴るなど、攻撃にアクセントを入れ始めた。8分、こぼれ球にファンペルシーが反応し、MFスナイデルの鋭いミドルシュートが決まった。
1点を取られた日本は、中村俊輔を投入し、さらにFW岡崎、玉田を投入し、最後にDF闘莉王を最前線に上げるなど攻撃に出たが、1点を上げることができなかった。

惜しい試合だった。
相手が優勝候補の一角と言われるオランダ(拙ブログでは優勝を予想している)だということを考えると、善戦だったと思う。
次のデンマーク戦も全力で戦ってほしい。

個人的にはDF長友がよくやったと思う。前半からよく攻撃に参加して日本の初シュートを放ったし、後半途中から右サイドに代わり、交代出場した相手MFエリアに仕事をさせなかった。和製エブラ(現フランス代表、マンチェスター・ユナイテッド所属)と呼ばれてよい存在だ。FC東京の誇りだと言っていい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【W杯】日本、健闘

    Excerpt: 神戸は三宮の立ち飲み屋で日本-オランダを観戦。まぁ0-1で負けたとは言え大健闘でしょう。オランダががつがつ2点目を取りに攻めてこないこともあったので後半にある程度ポゼッションも出来て一方的な試合にな.. Weblog: にたろうの退屈な日々 racked: 2010-06-20 00:51
  • 【2010FIFAワールドカップ】Report:日本vsオランダ - 惜敗…でも前を向いて行こう!

    Excerpt: 日本代表のワールドカップ第二戦レポートです。グループE最強の敵オランダに対して善戦するも、少しのエラーから失点、無念の敗北となりました。でも、まだグループリーグ突破の可能性は多く残しています。がんばれ.. Weblog: バルセロニスタの一筆 racked: 2010-06-21 12:32