ラグビーW杯、日本対フランス

今日行われたラグビーW杯のプールA、日本対フランス戦をテレビ観戦した。

開始1分、いきなりフランスCTBエステバネスが大きくラインブレイク。
4分、フランスはLOピエールのトライ(ゴール)で先制した。
10分、日本はSOアレジが容易なPGを外す。
その直後、フランスSOトゥラン=デュックがアレジのパスをインターセプトし、そのままトライ(ゴール)。14対0とリードを広げた。
日本は17分、アレジのPGで3点を返したが、フランスは20分、28分にスクラムの反則などで、2PGを挙げ、20対3とした。
31分、日本は相手ゴール前のラインアウトからアレジが待望のトライを挙げた。
そしてフランスWTBクレールにトライを取られたが、アレジがPGを挙げ、25対11で前半を終えた。

後半に入ると、フランスが日本陣内に攻め込むが、日本が好ディフェンスでトライを防ぐ。
そして9分には連続攻撃からアレジがトライ(ゴール)を挙げ、18対25に迫った。
そして17分にアレジのPGで21対25と4点差に迫った。
その後も息づまる攻防が続いたが、日本の善戦もここまでだった。
フランスは26分にPGで28対21とすると、疲れを見せ始めた日本から、30分にLOナレ、37分に交代出場のFLパペ、40分には交代出場のSOパーラと相次いでトライ(ゴール)を挙げ、49対21でノーサイド。

だが日本は点差以上に善戦健闘したといえるだろう。
後半の残り15分の失点よりも、前半で試合の入り方が堅く、ミスが出たのが痛かった。
スクラムは劣勢だったが、それは想定の範囲だろう。
アレジやベテランWTB小野沢がよいプレーを見せた。
この調子だと、次戦のニュージーランドはともかく、トンガとカナダには勝てるのではないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ヨッシー
2011年09月13日 11:26
ニュージーランドまで観戦してきました。昨夜帰国しましたが、日本は良くやっていたと思います。フランスのスクラムワークは世界一なので仕方ないですね。ま、ベスト4確実のチーム相手に奮闘したのではないでしょうか? 旅費を出した価値はありました♪
2011年09月14日 19:01
ヨッシーさん
はじめまして。
コメントを頂き、ありがとうございます。
仰る通り、日本よく健闘したと思います。
この調子だと、トンガとカナダに勝ち、第2回以来20年ぶりの
勝利を挙げそうですね。
生でご覧になったとは、うらやましい…、

この記事へのトラックバック