この4年間

さて、ブログをアップしていなかったこの4年の間、何をしていたのかという話です。
まず、仕事が変わりました。以前は組織に所属していましたが、今はまったくの自由業、その日暮らしの毎日です。
それと関連したことですが、以前はブログの記事を書くのは土日が多く、土日でなければ平日夜だったと思います。これからは、いつ記事をアップしてもおかしくないことになります。

プライベート面では、一人息子が、1年間の浪人生活を送った末、大学に進学しました。これで育児業は卒業という感があります。本ブログを開始した当時(2006年)、息子はまだ小学生でしたので、感慨深いものがあります。

趣味のクラシック音楽鑑賞は、この4年間もずっと続けていました。
ここ10年間くらいのクラシックCDのBOX化、すなわち多くの名演奏家の録音が体系的・網羅的にBOXに収録されて廉価で提供されるという流れに巻き込まれ、CDの購入枚数は増えました。具体的には、カラヤンのEMIに録音したopera & vocalのBOX、小沢征爾さんの「THE PHILIPS YEARS」、ブレンデルのPHILIPS COMPLETE RECORDINDS、トン・コープマンのバッハ「カンタータ大全集」などを買いました。
しかし、それに比例して、「ミチョランマ」「キイチョランマ」というのでしょうか、未聴のままのCDが相当な量になったのは事実です。

コンサートの方も、この4年の間に、以前と変わらないペース(年間5回くらいです)で通い、今年に限ってもスタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮読売日本交響楽団、ダニエル・バレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリンに行っていますし、昨年以前にはオーケストラではブロムシュテット指揮N響、下野竜也指揮読響、メッツマッハ―指揮新日本フィル、ピアノでポール・ルイス、レイフ・オジェ・アンスネス、アレクサンドル・メルニコフ、ヴァイオリンでアンネ=ゾフィー・ムター、チェロでマリオ・ブルネロ、さらにタカーチ弦楽四重奏団などを聴きました。
中でも昨年2015年3月に東京文化会館で聴いたメルニコフ(曲はショスタコーヴィチ「24の前奏曲とフーガ」でした)と、今年2月サントリーホールで聴いたバレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリン(曲はブルックナー「交響曲第7番でした)は、たいへん素晴らしい演奏で、本ブログで感想文を書かなかったことが悔やまれます。

一言で言うと、この4年間もブログのタイトルの通り「クラシック音楽のある毎日」を送っていたのです。

では、なぜブログを書かなかったのかというと、「ブログ疲れ」をしていたからです。
好きで始めたブログが、5年以上続けるうちに疲れてきてだんだんと記事を書くことがプレッシャーになってきてしまい、ある日投げ出してしまったという訳です。

しかし4年間も休息していたので、たぶん大丈夫。またフレッシュな気持ちで記事を書くことができると思います。
また、たいへん有り難い話なのですが、休息中も多くの方にブログを閲覧してくださいました。
4年前はブログのアクセス数が20万件あまりだったのですが、今は26万件を超えています。なんと4年間で6万件ものアクセスがあったのです。読者の皆様には厚くお礼申し上げます。

これからは、またブログ疲れをして、とつぜん無責任に投げ出してしまう、ということのないよう、自分と相談しながら、無理のないペースで記事を書いていこうと思います。

読者の皆様におかれましては、何とぞよろしくお願い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

rudolf2006
2016年05月20日 05:08
アルトゥールさま
お早うございます…

お帰りなさい… 待っていましたよ~
良かったです…
ご子息 もう大学生なんですね
囲碁でしたっけ 全国大会に出られたんですよね…
音楽も愉しんでおられるのですね…

ブログを書きたくなったときには また書いてくださいね…
これからも宜しくです
ミ(`w´彡)
アルトゥール
2016年05月20日 18:22
Rudolf2006さま
さっそくコメントを頂き、たいへん有り難うございます。
私がブログ休止中も、時々rudolf2006さまのブログを拝見していましたが、毎日更新しておられるのを見て励まされる思いでした。
また、今年、宮古島に行ってきました。沖縄は良いところですね。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。
通りすがり
2016年06月03日 23:53
久々にアクセスしたら数年ぶりに復活されていて安心しました
これからも気長に音楽のある生活を楽しまれますよう
アルトゥール
2016年06月06日 09:53
通りすがりさん、有り難うございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック