ラグビーW杯、NZ対南ア(9月21日)

一昨日9月19日、ラグビーW杯日本大会が開幕した。
19日の開幕戦、日本対ロシアは、特に前半、日本に開幕戦のプレッシャーからかミスが目立ったが、日本がWTB松島3トライなどで30ー10でロシアを破った。この試合は本ブログの記事にする予定だったが、管理人は某所のパブリックビューで観戦した関係でメモを取りながら観戦することができなかった。なので記事は割愛させていただく。

昨日20日は、オーストラリア対フィジー、フランス対アルゼンチン、NZ対南アの3試合が行われた。管理人はいずれも自宅のテレビで観戦した。
まずオーストラリア対フィジーは、前半、フィジーが個々の選手のスキル、フィジカルの強さを見せて、14対12とリードして折り返したが、後半オーストラリアが地力の違いを見せて39ー21で逆転勝ち。フィジーは後半反則を多発してメンタルに問題を見せ、スタミナ不足も感じさせた。
次にフランス対アルゼンチンは、双方がボールをスピーディーにBK展開し、見ていて楽しい好ゲームだった。前半フランスが20ー3とリードして折り返したが、後半アルゼンチンはラインアウトからのモールで反撃し、いったん21ー20と逆転した。しかしフランスは、交代出場のSOロペスがDGを決め、23ー21と再逆転(正確には再々逆転)、そのまま逃げ切った。アルゼンチンはノーサイド間際、FBボシェリがセンターライン付近から逆転サヨナラPGを狙ったが、わずかに外れた。この試合、フランスのデュポン、ヌタマックの若手HB団が活躍し、同国ラグビーの将来性を感じさせた。

そしてNZ対南アの優勝候補同士の激突である。
NZは、今年7月末に両国が対戦した時と同様、SOボーデン・バレット(B・バレット)をFBで起用し、SOはモウンガという布陣だった。B・バレットの走力・パススキルを活かしてバック・スリーでの攻撃を意図していると思われた。
試合は前半、南アがSOポラードのPGで先制した。NZはボールを展開して攻めようとしたが、南アの強いプレッシャーを受け実らない。逆に南アはFWのパワーを活かして敵陣で攻め続けたが、NZはこれをよく防いだ。20分、NZはモウンガが相手のパスミスを衝いてブレイク。22分、モウンガのPGで3ー3の同点とした。その直後、NZは同国らしいスピードに乗ったカウンターアタックを見せ、左WTBブリッジがトライ。モウンガのゴールで10ー3とリードした。さらに26分、NZは南アのキック処理ミスを衝き、CTBレイナートブラウンが大幅に抜け出し、LOスコット・バレットがトライ。モウンガのゴールで17ー10と突き放した。
これら2つのトライは、相手のミスを衝いて、抜群のスピードでのカウンターアタックで一気にトライまで持っていったもので、NZらしいトライだった。
逆に南アは、SHデクラーク、SOポラードがキックを上げるものの、それが精度を欠くことが多く、狙った地点へのキックを上げることができた場合でもNZが待ち受けていてきちんと対応している感があった。

後半に入り7分、南アは、この日大活躍の右WTBコルビが、自陣からタッチライン際で70メートル以上の見事な大幅ランを見せ、FLデュトイのトライ(ポラード、ゴール)で10ー17とした。さらに主将であるFLコリシ(コリシはこの日パフォーマンスが低調だった)をフランソワ・ロウと交代させ勝負に出た。18分、NZの反則に乗じて敵陣に入り、ポラードのDGで13ー17とした。
しかし南アは勝負どころの25分、スクラムで痛恨の反則。NZがモウンガのPGで20ー13と引き離した。このスクラムでの反則は、南アがHOをマークスからムボナンビに代えた直後に起きたもので、HOの交代が影響したものと思われた。
さらに31分、NZはB・バレットのPGで23ー13とし、そのスコアのままノーサイドとなった。

本試合、NZはB・バレットをFBで起用したことが奏功し、同国らしいスピードある繋ぎのアタックを見せた。またFLサヴェアが再三敵ボールを奪うなど、ディフェンスも固かった。優勝候補の筆頭と評されるにふさわしい試合だったと思う。
逆に南アは、HB団がキックを上げる戦法が奏功しなかった。それはNZの強いところを攻めている感があった。トライ・チャンスは、コルビの個人技によるものが多かった。ボールを継続して、大型でパワフルなFW選手をタテ突進を繰り返すような戦法を取った方がよかったように思う。

NZはこの試合に勝ったことで決勝トーナメント1回戦はスコットランド又はジャパンと対戦する可能性が強くなった。
南アは同1回戦で北半球の雄・アイルランドとの対戦になる公算が大きい。南アとしては戦術の練り直しが必要だろう。また主将であるコリシをどう起用するのかも注目される。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント