エマーソンSQのバルトーク「弦楽四重奏曲第1番」

Emerson String Quartet COMPLETE RECORDINGS ON DG - V/C
Emerson String Quartet COMPLETE RECORDINGS ON DG - V/C
東京は今日は降雨で、寒い1日が続いています。今年2019年は残り1週間と少しになりました。
今日は、エマーソン弦楽四重奏団の演奏するバルトークの弦楽四重奏曲第1番Sz40を聴きました。1988年3月のDGへの録音です。最近ブログ仲間にエマーソンSQの本曲を取り上げておられる方がおられ、管理人は本曲を長い間聴いていないように思ったので、聴いてみたのです。

本曲は1908年の完成ですので、バルトーク(1881ー1945)20代の青年期の作品ということになります。
第1楽章はレントで、悲愴感が押し寄せてくるいるようです。バルトークとしては異色の楽章のように思います。
第2楽章はアレグレットで、緊迫感と充実感が感じられます。
第3楽章はアレグロ・ヴィヴァーチェですが、変奏曲形式で書かれています。後期ロマン派的情緒が感じられる一方で、ハンガリーの民族風なリズムと旋律、さらに前衛性までもが感じられる、たいへん充実した楽章です。この第3楽章は相当な傑作ではないでしょうか。

バルトークは生涯に6曲の弦楽四重奏曲を創作しており、ベートーヴェンの16曲の弦楽四重奏曲以降の最も重要な弦楽四重奏曲と評価されているようです。
これら6曲の弦楽四重奏曲は第3番以降前衛性が強くなりますが、管理人は以前から第1番、第2番に魅力を感じています。前衛性とハンガリーの民族的要素を合わせ持った、クリエイティヴィティーの高い独自の作品だと思います。

エマーソンSQの演奏は、DGから出ている同SQのボックスに収録されているものです。管理人は一昨年2017年の6月、同SQの実演を聴きそれを機にボックスを購入したのです。
エマーソンSQというと、曲によって第1vnと第2vnが交代することで有名ですが、本曲ではユージン・ドラッカーが第1vn、フィリップ・ゼッツァーが第2vnを務めています。
同SQは1976年に創設され、本録音は録音活動を開始した直後の録音で、各メンバーが若い時期の録音です。

聴いてみて、たいへん明快な演奏だと思いました。バルトークの弦楽四重奏曲というと難解なイメージがありますが、それを分かりやすくリスナーに提示したような演奏です。隅々まで音が鳴り、アンサンブルは万全、演奏技術的には文句のつけようのない演奏です。その反面、当然のことですが、ハンガリーの民族的要素、土着性のようなものは感じられません。いかにも無国籍のアメリカ風の演奏です。
10年くらい前の管理人であれば、このような演奏は機械的で面白くないとして敬遠したいかもしれません。そしてハンガリーの弦楽四重奏の伝統を受け継いだハンガリーSQやヴェーグSQのような演奏を上に考えたかもしれません。
しかし現在の管理人は、今日聴いたエマーソンSQのような明快でインターナショナルな演奏を面白く感じます。フレッシュ感を感じます。
年を取る共に嗜好が変化したのだろうと思います。一昨年購入したエマーソンSQの52枚組のボックスは、いつのまにか管理人の愛聴盤となっているのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2019年12月24日 13:46
アルトゥールさま こんにちは
お久しぶりです
拙ブログを見てくださったようで… 感謝です

バルトークの弦楽四重奏曲 取っつきにくいところもありますよね、ジュリアードの演奏は厳しいもので そのあとに エマーソンの演奏を聴くと かなり印象が変わりますね 録音年代はそれほど変わらないみたいです
やはり 団体によって捉え方が違うようですね

エマーソンのBOX どれも良い演奏ですね
クラシックは演奏者が変わると 印象も大きく変わることがありますね、それも音楽を聴く喜びかもしれませんね 
ミ(`w´彡)
アルトゥール
2019年12月24日 15:28


rudolf2006さま

コメントを頂き、有り難うございます。
バルトークの弦楽四重奏曲、確かに難解で取っ付きにくさはありますよね。生で聴くと、面白い曲だと思いますが…。
私もアメリカのカルテットを一括りにしてはいけないと思います。ジュリアードは御指摘のように厳しいのに対し、エマーソンは明快なはっきりした演奏だと思います。ガルネリ、クリーヴランドはまた異なったスタイルだろうと思います。
エマーソンのBOXは、どの曲も高水準でムラがなく、買ってよかったと思っています。