クラシックに1千万円?!

今日は雑談です。 管理人が平素、意図的に避けている疑問があります。 いったいこれまで、クラシックCDに何円くらいのお金を費やしてきたのかという疑問です。 管理人は自分がいったい何枚のCDを持っているのか、把握してはいません。 Brilliantのハイドン・ボックス、RCAのルービンシュタイン全集、Deccaのアラウ全集、De…
コメント:4

続きを読むread more

ウェルナー・ハースのラヴェル「水の戯れ」

今日は梅雨らしい曇り空の一日でした。 今日はラヴェルの「水の戯れ」を聴きました。演奏はウェルナー・ハース(p)です。1964年5月11〜16日の旧Philipsへの録音です。 ラヴェル「水の戯れ」はこのハース盤で4分55秒という小曲です。水の様々な表情を描いた曲として知られており、完成度の高い曲です。 本曲は1901年の作で、…
コメント:2

続きを読むread more

プロ野球2020、開幕!

昨日6月19日、プロ野球のペナント・レースが3ヶ月遅れで開幕した。 管理人は、1970(昭和45)年、小3の時からプロ野球の観戦を始めた。最初から広島カープのファンだった。今年でカープファン歴50年ということになる。 今年、新型コロナウイルスの感染拡大によりプロ野球の開幕が遅れたおかげで、自分にとってプロ野球がどのような存在であ…
コメント:0

続きを読むread more

石井妙子『女帝 小池百合子』(文藝春秋)

女帝 小池百合子 (文春e-book) - 石井 妙子 少々以前の話になるが、石井妙子『女帝 小池百合子』(文藝春秋)という新刊書を読了した。 本書の奥付を見ると、「令和2年5月30日 第1刷」とある。管理人が本書を書店の店頭で見て購入したのは、5月31日か6月1日ではなかったかと思う。あまりの面白さに、購入したその日のうちに最後ま…
コメント:0

続きを読むread more