ロストロポーヴィチ/デデューヒンのプロコフィエフ「チェロ・ソナタ」

今日の東京は秋晴れの1日でした。湿度が低くカラッとしていましたが、日が暮れる時刻は早く、秋であることを実感します。 今日の1曲は、プロコフィエフの「チェロ・ソナタ」ハ長調作品119です。演奏はムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(vc)とアレクサンドル・デデューヒン(p)です。デデューヒンはロストロポーヴィチの旧ソ連時代、彼の伴奏ピアニ…
コメント:0

続きを読むread more

リヒテル/ボロディンSQのドヴォルザーク「ピアノ五重奏曲第2番」

今日の東京は、昨日の雨が上がり秋晴れの爽快な一日です。 今日はドヴォルザークのピアノ五重奏曲第2番イ長調作品81を聴きました。ドヴォルザークは本曲の他にピアノ五重奏曲第1番作品5を作曲していますが、そちらはほとんど演奏される機会がないため、本曲第2番がドヴォルザークの単に「ピアノ五重奏曲」と呼ばれることもあります。 演奏はスヴャトス…
コメント:2

続きを読むread more

エンジェルスSQのハイドン「弦楽四重奏曲第61番『剃刀』」

今日の東京は一日中雨の肌寒い一日でした。 今話題になっている日本学術会議の任命拒否問題について一言。 学問には多様性が必要です。様々な異なった考えが存在することが必要です。そうでないと学問に進歩はありません。菅政権による6人の学者の任命拒否は学問の多様性、しいては学問の自由を脅かすものとして、厳しい批判にさらされる必要があります。 …
コメント:0

続きを読むread more

ユボー/ガロワ=モンブラン/ナヴァラのフォーレ「ピアノ三重奏曲」

フォーレ:室内楽全集第2集 - ユボー(ジャン), フォーレ, ジャン・ユボー, ヴィア・ノヴァ四重奏団 今日の東京は、昨日まで3日続いた雨が上がり、穏やかな一日です。 今日の1曲は、フォーレ「ピアノ三重奏曲ニ短調作品120」です。 演奏は、ジャン・ユボー(p)、レイモン・ガロワ=モンブラン(vn)、アンドレ・ナヴァラ(vc)です…
コメント:0

続きを読むread more

ルービンシュタインのショパン「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」

今日の東京は昨日に続いて曇り空の1日です。管理人は妻とともに新宿まで秋冬物のルームウェアを買いに行きました。 新型コロナウイルスの感染者数は最近、一進一退のようです。 今日はショパンの「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」作品22を聴きました。 演奏はアルトゥール・ルービンシュタイン(p)です。1964年3月23日…
コメント:0

続きを読むread more

ブレンデル/マッケラスのモーツァルト「ピアノ協奏曲第20番」

今日の東京は曇りがちの1日ですが、湿度は高くなく、過ごしやすい1日です。 今日はモーツァルトのピアノ協奏曲第20番二短調K466を聴きました。 演奏はアルフレート・ブレンデル(p)とチャールズ・マッケラス指揮スコットランド室内管弦楽団です。1998年の旧PHILIPSへの録音です。 モーツァルトのピアノ協奏曲第20番は言うまで…
コメント:2

続きを読むread more

ルービンシュタインのシューマン「交響的練習曲」

今日の東京は気温は高めで、秋晴れの好天気でした。 今日はシューマンの「交響的練習曲」作品13を聴きました。演奏はアルトゥール・ルービンシュタイン(p)です。1961年11月19日のRCAへの録音です。 管理人はシューマンのピアノ曲が(彼の歌曲とともに)好きでいます。一般には「子どもの情景」が有名なのだろうと思いますが、本曲交響的…
コメント:2

続きを読むread more