グルダのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ第6番」

昨日の東京は午後から雪の降る寒い一日でしたが、今日は一転して晴天となりました。しかし寒さは続いています。 今日の一曲は、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第6番ヘ長調作品10ー2です。一昨日前回のエントリーはベートーヴェンのソナタ第5番作品10ー1だったので、その続きです。 演奏は前回の第5番がアルフレート・ブレンデルでしたが、今回は変…
コメント:0

続きを読むread more

ブレンデルのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ第5番」

今日の東京は曇り空の寒い一日です。 心配されていた新型コロナの新規感染者は、今月前半がピークで、先週辺りから下り坂に向かっている感があります。政府の緊急事態宣言の発出を受けて、飲食店で午後8時以降の営業が自粛されていることが奏功しているものと思われます。しかしまだ12月下旬の水準であり、油断することはできません。 今日の1曲はベ…
コメント:0

続きを読むread more

ルービンシュタイン/オーマンディのラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 - ルービンシュタイン(アルトゥール), チャイコフスキー, ラフマニノフ, ラインスドルフ(エーリヒ), オーマンディ(ユージン), ルービンシュタイン(アルトゥール), ボストン交響楽団, フィラデルフィア管弦楽団 今日の東京は午前中雨が降っていましたが、午後に止み曇り空となりました。大寒の一…
コメント:2

続きを読むread more

ルービンシュタイン/オーマンディのショパン「ピアノ協奏曲第2番」

ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番(日本独自企画盤) - アルトゥール・ルービンシュタイン 今日の東京は午前中から雨が降っています。予報によると、夜に雨が雪に変わるだろうということです。 今日の1曲はショパンのピアノ協奏曲第2番へ短調作品21です。演奏はアルトゥール・ルービンシュタイン(p)とユージン・オーマンディ…
コメント:0

続きを読むread more

小林研一郎/日本フィルの演奏会(1月16日)

昨日1月16日、コロナ禍の中、小林研一郎(以降「コバケンさん」と省略します)指揮日本フィルハーモニー管弦楽団(以降「日フォル」と省略します)を聴きに行きました。場所はサントリーホールです。 管理人が音楽のコンサートを聴きに行くのは、昨年2月サントリーホールでアンネ・ゾフィー=ムターとランバート・オーキスの共演を聴いて以来、11ヶ月ぶり…
コメント:0

続きを読むread more

シュトルツ/ウィーン響/ベルリン響の「ウィンナ・ワルツ名曲集」

新年明けましておめでとうございます。今年も本ブログを御愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。 昨日大晦日の新型コロナの新規感染者は、全国で4000人以上、東京単独で1300人以上でした。これまでにない困難の下で新年を迎えたと感じます。 さて今年の聴き初めです。今年はJ・シュトラウス2世を中心としたウィンナ・ワルツでスタートしました。…
コメント:0

続きを読むread more