子どもの模試第2ラウンド

今日、息子(小6)の通っている塾でテストがあった。午前10時から昼食をはさんで夕方までかかる大規模なものだ。せっかくの日曜なのにテストで一日がつぶれてしまうのはかわいそうな気がするが、首都圏の中学受験というのはこういう厳しいものなのだろう。
ところで今日のテストは、4月8日にあったやはり大掛かりなテストの2回目だった。4月8日のテスト結果と今日のテストの結果を踏まえて、塾側と保護者との間で面接が行われ、子供の志望校を決めるというのは塾のスケジュールらしい。その面接の日時も、既に今月の末に決定されている。妻が行ってくれる予定だ。

ところで今日のテストだけれど、4教科とも問題がたいへん難しかったようだ。ぼくも息子が持ち帰った問題を算数だけちらった見たけれど、難しそうに思えた。おそらく、ぼくなどに解答できるレベルの問題ではない。
息子には帰宅後、今日が初日の大相撲を見させてとりあえずの休息を取らせた。そして夕食、入浴の後、今日のテスト問題の復習をさせなければならない。午前・午後とずっとテストに取り組んでいたのだからかわいそうな気もするが、そうしないと塾の宿題がどんどんたまってしまう。ここは親も心を鬼にしなかればならない。来年の5月をのんびりとした気分で過ごせることを夢見ながら…。

"子どもの模試第2ラウンド" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント