1年ぶりに2人で…

昨日から息子(小6)が、学校行事で千葉県岩井海岸の臨海学校に2泊3日で行っています。そこで今日は、この機会にと思い、久しぶりに妻と2人でディナーに行ってきました。今春に六本木にオープンした東京ミッドタウン内にある、「キュイジーヌ・フランセーズJJ」というフランス料理店に行ったのです。

妻と2人でディナーに出かけるのはいつ以来かと調べてみると、昨年の7月22日以来1年ぶりのことでした(本ブログでも記事にしていました)。その時も、当時小5だった息子が林間学校に行った機会のことでした。日本では子どもがいると、夫婦2人だけで遊びに行くのはなかなか困難だと思います。カップル文化が根付いている欧米では、託児施設が充実しているので、子どもがいる夫婦でも食事、パーティー、コンサート等に容易に2人だけで行くことができると聞きます。日本はこのように、ちょっとしたところで、欧米より遅れている面があると思います。

東京ミッドタウンに行ったのは初めてのことでしたが、六本木ヒルズに比べると落ち着いた雰囲気で、くつろいだ時間を過ごすにはこちらの方が良いように思いました。

今日行った「キュイジーヌ・フランセーズJJ」というフランス料理店は、1980年代前半から表参道にあった「ジョエル」というフランス料理店が最近閉店したため、そのシェフ(フランス人)を始めとするメンバーが東京ミッドタウンに移って開店した店です。ぼくは「ジョエル」に数年に一度通っていたので、「キュイジーヌ…」にも行ってみようと思い立ったのです。
このようにぼくは、新しくオープンした店とか話題の店に行くよりも、昔からある店に何回も通うのが好きなのです。レストランに限らず飲み屋でも同様です。その店が特に美味しいというわけでなくても、行きつけの店を持つのが好きなのです。
自分が音楽というとクラシックばかり聴いているのも、こういう物事に対するこだわりが強いというか、保守的・頑固な性格のせいだろうと思います。

"1年ぶりに2人で…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント