息子の囲碁大会の結果は?

画像何回か本ブログで書いたことがありますが、息子(中2)は通っている都内の私立A校で囲碁部に在籍しています。A校囲碁部は最近練習に熱が入り、今年の冬頃から文化部としては珍しく朝練があるほどです。
今月5月の中旬から下旬にかけて中間考査がありましたが、考査の終った次の日からさっそく朝練が再開されたました。

ところで息子から事情を聞いて分かったのですが、A校囲碁部は、今日から3日後の5月31日(日)に高校生も中学生も全国大会の東京予選に出場するのです。中学の予選があることは知っていましたが、高校の予選も5月31日だったのです。

息子いわく、A校の高校チームは昨年は予選を突破し全国大会出場を果したものの今年は苦しい、なぜなら昨年の主力だった先輩たちが今春卒業してしまったから、とのことです。
これに対し中学チームは、昨年は予選で敗退したものの、今年は望みがある、なぜなら昨年都内で強かった中学のうちの数校で、主力が高校に進学したり日本棋院の院生(プロの卵のようなものです)になったから、とのことです。

息子は中学チームの副将として出場する予定です。果たしてどうなるのでしょうか?

ところでぼくも、息子が試合に出る以上、是非見に行きたいのですが、それは息子が許しくれません。理由は、囲碁では運動部と違い親が子の試合を見にくるという習慣がない、恥ずかしいから、とのことです。がっかりです。

どうやら5月31日は、家でドキドキ、悶々としながら、息子が試合を終えて帰宅するのを待ちわびることになりそうです…。

"息子の囲碁大会の結果は?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント