2人で六本木!

サッカーの記事ばかり書いているうちに6月になりました。
暦上はもう夏です。
しかし梅雨入りはまだで、東京はからっとした快晴の毎日が続いています。
毎年思うのですが、5月のGW頃から6月の梅雨入りまでの1ヶ月あまりの間は、1年でいちばんよい季節なのではないでしょうか。気温が快適で、新緑は目に映え、花々が美しい季節です。

もっとも私たち一家は、5月1日に引っ越しをしたので、新居での整理・整頓がたいへんで、今年はあまり外出できず、季節を純分に楽しむことはできませんでした。
旧居にはちょうど20年も住んでいました。そのせいで旧居に慣れ親しんでしまい、引っ越した当初はまるでホテルに泊まっているような気持ちでした。引っ越して1ヶ月が経過した今、ようやく新居での生活に慣れてきたように思います。

今回の引っ越しを通じて、引っ越しには多大な体力が必要で、ストレスがかかることを痛感しました。私はあと数年で50歳です。年齢的に見て、今回の引っ越しが一生で最後になると思います。自分はこの家で死ぬのだと思うと、
何だかしんみりした気持ちになります。

ところで息子は今年から中3です。拙ブログを開設した時は小5だったのですが、今日までの間に身体がずいぶん大きくなりました。身長は妻を中1の時に抜き、最近では何だか私に迫ろうとしているように見えます。
また精神面でも少しはしっかりしてきたのではないかと思うのです。

中3ですが、中高一貫校に通っているので、高校受験はありません。そのため、部活が中心の、たいへんのんびりした毎日を送っています。
この6月2日から4日にかけて、学年旅行で京都・奈良に行ってきました。
その間の6月2日(水)、妻とぼくは、六本木のフランス料理店にディナーに行きました。
この息子が旅行に行っている間に2人でディナーをするというのは、妻とぼくの2人の間の毎年の決まりごとのようなものです。行ったフランス料理店は「ル・レカミエ」というところです。一昨年のクリスマス・イブに行ったことがあるところです。
店の写真をアップします。

画像

"2人で六本木!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント