ブロムシュテットのブルックナー「交響曲第7番」

新年明けましておめでとうございます。 本年も本ブログを御愛顧の程よろしくお願い申し上げます。 新年最初の1曲は、ヘルベルト・ブロムシュテット指揮ドレスデン・シュターツカペレのブルックナー「交響曲第7番」です。1980年6月30日~7月3日のドレスデン・ルカ教会でのDENONレーベルへの録音です。ブロムシュテットは2000年代にラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「アルゲリッチ・ショパン・リサイタル」

今年2018年は今日を含めてあと5日。年末が近づいてきました。東京は今日も好天気でした。 今日聴いたのは、マルタ・アルゲリッチ(p)の「ショパン・リサイタル」です。ショパンのピアノ・ソナタ第3番作品58、「幻想ポロネーズ」作品61、ポロネーズ第6番「英雄」作品53、3つのマズルカ作品59が、この順に収録されています。1967年1月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マズアのブルックナー「交響曲第5番」

今日の東京は冬晴れの1日でした。ただし明日以降の天気は下り坂のようです。 今日の1曲はブルックナーの交響曲第5番です。演奏はクルト・マズア指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団です。1976年11月29日から12月2日にかけての録音です。管理人の所有しているディスクのレーベルはオイロディスクですが、初出時は旧東ドイツの国営レーベル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マズアのブルックナー「交響曲第3番」

今日の東京は典型的な冬晴れの1日でした。 今日はブルックナーの交響曲第3番を聴きました。演奏は、クルト・マズア指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団です。1978年1月の録音です。レーベルは、今日聴いたCDはオイロディスク(eurodisc) と表示がありますが、初出時は異なるレーベルだったのではないでしょうか。 ブルック…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スメタナ四重奏団のベートーヴェン「弦楽四重奏曲第10番『ハープ』」

今日の東京は冬晴れの1日でした。今日の1曲は、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第10番「ハープ」です。演奏はスメタナ弦楽四重奏団です。1979年10月24ー30日のDENONレーベルへの録音です。 管理人は今週の日曜12月2日、サントリーホールでミュンヘン・フィルの演奏を聴き感動しました。しかし管理人は学生の頃からオーケストラよりも室…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ゲルギエフ/ミュンヘン・フィル、ユジャ・ワンの演奏会(12月2日)

本日12月2日(日)午後、東京・赤坂のサントリーホールで、ヴァレリー・ゲルギエフ指揮ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団とユジャ・ワン(ピアノ)の演奏会を聴きました。 曲目は次の通りでした。 プロコフィエフ「ピアノ協奏曲第3番」(ピアノ: ユジャ・ワン) (中休み) ブルックナー「交響曲第9番」 管理人にとってゲルギエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルトヴェングラーのシューマン「交響曲第4番」

今日12月1日で暦上は冬に入りましたが、東京は冬とは思えない温暖な1日でした。今年の冬は暖冬なのかもません。 今日の1曲はシューマンの交響曲第4番ニ短調作品120です。演奏はヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団です。1953年5月14日のDGへのスタジオ録音です。 シューマンはブラームスと同様、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オッテンザマーのブラームス「クラリネット・ソナタ第1、2番」

今日11月24日の東京はは晴れたものの冬のように寒い1日でした。今年は冬の到来が例年より早いように思います。今年の冬が暖冬か厳冬かは分かりませんが、春の到来も早いとよいのですが…。 管理人は今日は日中、妻とともに新宿「ビックロ」に冬物衣料を買いに行きました。 今日の1枚は、ブラームスのクラリネット・ソナタ第1番へ短調作品120-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアティゴルスキーのブラームス「チェロ・ソナタ第1、2番」

今日勤労感謝の日は、東京は、寒さが感じられるものの晴天で、冬晴れのような1日でした。 今日の1枚は、ブラームスのチェロ・ソナタ第1番ホ短調作品38と第2番へ長調作品99です。演奏はグレゴール・ピアティゴルスキー(vc)とアルトゥール・ルービンシュタイン(p)です。1966年のRCAへの録音です。 ブラームスは生涯で2曲のチェロ・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アラウのシューベルト「ピアノ・ソナタ第13番」

今日の東京は一日中しとしとと雨が降り続いた1日でした。 今日は、クラウディオ・アラウの演奏するシューベルトのピアノ・ソナタ第13番イ長調D664を聴きました。1981年の旧Philipsへの録音です。 シューベルトのソナタ13番は、歌謡的なメロディーの美しさに溢れた曲です。 第1楽章はなんと心優しい、純粋で、ナイーブで、美しい…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

バルトークSQのブラームス「クラリネット五重奏曲」

今日の東京は曇り後雨の空模様で、気温は低下しました、秋が深まってきただけでなく、冬の到来が近づいてきたことが感じられる1日でした。 今日は、ブラームスのクラリネット五重奏曲ロ短調作品115を聴きました。 演奏は、バルトーク弦楽四重奏団とベーラ・コヴァーチュ(cl)です。1974年12月のハンガリーのHungarotonレーベルへの録…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロデオン/コラールのフォーレ「チェロ・ソナタ第1、2番」

今日文化の日は、東京は秋晴れの好天気です。ここ1週間以上、晴天が続いています。 今日は、フォーレのチェロ・ソナタの第1番と第2番を聴きました。演奏は、フレデリック・ロデオン(vc) とジャン=フィリップ・コラール(p)です。1975年から78年にかけての録音です。旧EMIのフォーレ室内楽全集の一環として録音されたものです。 フ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

松田聖子「風立ちぬ」

管理人は、音楽は今はクラシック一辺倒と言ってよいくらいで、他のジャンルの音楽はほとんど聴きませんが、クラシック以外で唯一聴くことがあるのが松田聖子さんです。 クラシックを聴き始めたのは中高生の頃、1970年代の半ばでしたが、その頃から大学時代にかけてはクラシックとJポップ(当時は「歌謡曲」と呼ばれていました)を同じくらいの頻度で聴いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベームのベートーヴェン「交響曲第4番」

今日土曜日の東京は晴天の穏やかな1日です。管理人は妻と共に買い物に出かけた以外、自宅で過ごしました。 今日はカール・ベーム指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏するベートーヴェンの交響曲第4番を聴きました。1972年9月のDGへの録音です。 管理人は10年くらい前から、ベートーヴェンの全9曲の交響曲を聴くことはほとんどなく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジュリアード四重奏団の演奏会(10月24日)

一昨日10月24日(水)、東京・銀座のヤマハホールで行われたジュリアード弦楽四重奏団の演奏会を聴きに行きました。同四重奏団の現在のメンバーは次の通りです。 アレタ・ズラ(第1vn)) ロナルド・コープス(第2vn) ロジャー・タッピング(va) アストリッド・シュウィーン(vc) ジュリアード四重奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザイフェルトのブラームス「ホルン三重奏曲」

今日日曜の東京は、穏やかな晴天の1日でした。今日は、ブラームスのホルン三重奏曲変ホ長調作品40を聴きました。演奏は、ゲルト・ザイフェルト(hr)、エドゥアルト・ドロルツ(vn)、クリストフ・エッシェンバッハ(p)のドイツ勢です。1968年のDGへの録音です。 本曲は、緩・急・緩・急の4楽章構成を取ります。第1・3楽章の緩徐楽章での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベームのブラームス「交響曲第3番」

今日の東京は曇り後雨の肌寒く感じられる1日でした。秋が深まってきたのを感じます。 今日聴いたのは、ブラームスの交響曲第3番へ長調作品90です。演奏はカール・ベーム指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団です。1975年6月のDGへの録音です。 本曲は急・緩・急・急の典型的な4楽章構成を取ります。 第1楽章は壮麗で、第2楽章は一転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イストミン/スターン/ローズのブラームス「ピアノ三重奏曲第2番」

今日日曜の東京は午前中は雨でしたが、昼に雨は上がりました。気温は低下し、本格的な秋の到来を感じさせる1日です。 今日の1曲は、ブラームスのピアノ三重奏曲第2番ハ長調作品87です。演奏は、ユージン・イストミン(p)、アイザック・スターン(vn)、レオナード・ローズ(vc)です。1964年2月28日の録音です。 前回スターンの演奏す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターンのブラームス「ヴァイオリン・ソナタ第2番」

今日は3連休の3日目です。東京は曇り空で昨日から一気に涼しくなり、本格的な秋の到来を思わせる1日です。 今日の1曲は、ブラームスのヴァイオリン・ソナタ第2番ハ長調作品100です。演奏はアイザック・スターン(vn)とアレクサンダー・ザーキン(p)です。1960年12月23日の旧CBS(現ソニー・クラシカル)への録音です。スターンは1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュワルツコップのヴォルフ「ゲーテ歌曲集」

今日の東京は10月なのに最高気温は30度を超え、真夏のような暑さでした。 今日の1曲は、エリーザベト・シュワルツコップ(ソプラノ)のヴォルフ「ゲーテ歌曲集」です。管理人が今日聴いたのは、1956年4月と1957年6月に録音された14曲で、ジェラルド・ムーアのピアノ伴奏によるものです。CDは旧Seraphimレーベルですが、今だとワーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more