テーマ:子供

子どもの4レンチャン

今日から世の中は3連休である。だが中学受験生であるうちの息子(小6)は休ませてもらうわけにはいかない。この3連休は3連投となった。スケジュールは、 22日(土、今日)午後 塾の授業 23日(日)午前 他塾主催の模試 24日(月)午前午後 通塾している塾主催の模試 となっている。23日は息子にとって初の他流試合だ。息子の通…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「天王山の夏」が終わった

息子(小6)の塾の先生によれば「天王山の夏」「夏を制する者は受験を制する」とか。まるで怒涛に押し流されたような夏だった。その夏期講習が今日で終わった。明日実力テストがあり、それで塾の夏休みのカリキュラムは終わる。息子にとっては、明後日の8月29日から夏休みが始まるような気持ちかもしれない(幸い今年は学校の授業が9月3日からなので、「夏休…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

子供の夏期講習、終了!

今日で息子(小6)の夏期講習が終わりました。合計20日間、息子は学校行事で臨海学校に行った2日間を除き、すべて出席することができました。まず、がんばった息子を褒めてやりたいと思います(もっともまだ帰宅していないのですが…)。 ただ息子は夏期講習が終わったという感覚は全然ないと思います。というのは、1日おいて明後日から5日間…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

子どもの久しぶりの休み

今日は塾の夏期講習に通塾中の息子(小6)にとって久しぶりの休みだった。先月下旬からの息子のスケジュールは、  7月26~28日 夏期講習(午後1~7時)  7月29~31日 小学校の臨海学校  8月1~5日 夏期講習(午後1~7時) というものだった。今日は先月25日以来12日ぶりの休みの日ということになる。 暑い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

子どもの夏休み

今月の21日から、息子(小6)の夏休みが始まった。しかし、来年の中学受験を控えて通塾中の息子にとっては、「休み」という感はしないだろうと思う。 夏休み期間は8月31日まで42日間あるわけだけれど、そのうち26日間、夏期講習のため通塾しなければならない。塾のある日はもちろん、塾のない日も膨大な宿題をこなすのに忙殺されてしまう。わが家…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

教育再生会議の二次報告について

6月2日付日本経済新聞によると、政府の教育再生会議(野依良治座長)は1日、首相官邸内で総会を開き、第二次報告を安倍晋三首相に提出した。ぼくは小学生の児童を持つ親だから、この問題は他人事ではない。少し考えてみたい。 同新聞の報じるところでは、教育再生会議が二次報告に盛った主な提言は次の通りである。 1、学力向上  2、徳育・親学 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

塾との保護者面談

今日の午後、学習塾に通塾中の息子(小6)の志望校、苦手科目、その他に関し、塾側と保護者との面談があった。我が家では、妻が行ってくれた。 そこで聞いてきた話を要約すると、 1、最近成績は下降気味だが、それはブレの範囲内で大きな心配はいらない。 2、成績が下がってきたからといって第一志望校を変えてしまうと、子どものモチベーショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの運動会

今日は息子の運動会だった。ぼくは妻とともに見に出かけた。息子は小6だから、小学校で最後の運動会だということになる。けれど、ぼくには、1年生として初めて運動会に出たのがほんの昨日のことのように思える。光陰矢の如し。 今日は幸い快晴に恵まれた。息子が出場するのは、100メートルの全力走と組体操の2つだった。まず午前の部に行われた全力走…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子どもの模試第2ラウンド

今日、息子(小6)の通っている塾でテストがあった。午前10時から昼食をはさんで夕方までかかる大規模なものだ。せっかくの日曜なのにテストで一日がつぶれてしまうのはかわいそうな気がするが、首都圏の中学受験というのはこういう厳しいものなのだろう。 ところで今日のテストは、4月8日にあったやはり大掛かりなテストの2回目だった。4月8日のテスト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

子どもの模試第1ラウンド

うちの息子(小6)が4月8日に塾で受けたテストの結果が、昨日21日に返ってきた。このテストは、午前午後と丸一日かかって行われる大規模なものだった上、志望校の合格可能性がきちんと分析されて返ってくるものだから、本格的な模擬試験だと考えた方がよさそうだ。今回のテストと次回5月13日に行われるテストの結果を踏まえて、5月から6月にかけて塾側と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもがスランプ!?

4月になり、ぼくの息子は新6年生になった。小学生でいるのもあと1年間だけだ。この5年間、あっという間だったと思う。また息子は中学受験をする予定だから、受験まであと10ヶ月足らずに迫ったことになる。 ところで息子は、受験勉強の面でどうもスランプに陥った様子だ。息子が通っている塾では1ヶ月に1回のペースでテストが行なわれるのだけど、3…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

平凡な一日

今日土曜の東京は気温は上がったけれど、一日中曇天だった。 ぼくは午前中、息子と囲碁を打った。息子とぼくは、先月の初めから互先(黒と白を交互に打ち合うハンディなしの仕組みのことです)で十番勝負をやっている。今日は7局目で、ぼくが白番で勝った。これでぼくの3勝4敗となった。序盤で息子に見落としがありぼくが優勢に立ったが、息子に勝負手の連発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子供のハードスケジュール

息子(現在小5)の通っている塾では、この2月から学習スケジュールが小6のものに変わった。当初は、これまで月・水・金の週3回の通塾が火・木・土に曜日が変更になり、それぞれの通塾日の授業時間が長くなる…というように考えていたし、実際その通りなのだけれど、経験してみるとこれが想像以上に厳しい。 まず火曜と木曜は帰宅が午後10時近くになっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子供の短くて長い1年間

首都圏では、私立中学の入試が毎年2月初めに集中して実施される。今年もそろそろ終盤に入ったようだ。昨日だったか、テレビの報道番組で有名中学での合格発表風景が報道されていた。息子(小5)は来年受験の予定だから、いよいよあと1年という段階に入ったことになる。実際息子の通っている塾でも、今週から小6のカリキュラムが始まるようだ。 息子は塾…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

子供の不思議な関係

昨日、小5の息子が興味深い話をしてくれた。次の次の日曜日、保育園時代の同級生と電車に乗って遠くの公園まで遊びに行くのだという。男子・女子合わせて10人くらいが参加するそうだ。 普通の小学生なら、幼稚園を卒業して5年も経ってから、幼稚園時代の同級生が集まって交歓するというようなことはまずないと思う。保育園は幼稚園と比べて、過ごす時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供のゴールデン・エイジ

今日、小5の息子と互先(ハンディなしという意味です)の囲碁を打ち、先週に続けて負かされてしまった。もはや完全に追いつかれ、息子の方がややぼくよりもやや強い、というのが正直なところだと思う。息子からハンディをもらう日も遠くないようだ。 サッカーでは、小学校高学年の子ども、9~12歳の子どもを「ゴールデン・エイジ」と呼ぶ、と聞いたこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家族の忘年会

今日はクリマス・イブの前日。もう忘年会シーズンは峠を越えたと思う。ただわが家(妻と息子とぼく)は毎年、この頃に我が家だけの忘年会を行なっている。 妻もぼくも牡蠣が大好きだ。当然のように息子も、まだ小5だけれど、牡蠣が好きでいる。そこで毎年このシーズン、今日で5年連続して、家族で安芸料理「酔心」新宿店というところに牡蠣のコース料理を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

教育基本法改正について思うこと

昨日国会において、教育基本法が改正された。制定以来初めての改正とのことだ。小学生の息子を持つぼくとしても無関心ではいられないことだ。 ぼくの購読している日経新聞(12月16日朝刊)によると、改正のポイントは次の通りだ。 前文:公共の精神を尊び、豊かな人間性と創造性を備えた人間の育成。 2条:伝統と文化を尊重し、国と郷土を愛する…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

子どもの風邪

東京では風邪が流行している。我が家では、妻と息子(小5)が発熱し、ぼく1人が大丈夫という状況。息子は今日の学校を欠席した。 息子は風邪を引きにくい体質のようで、先週まで小学校の4年と11ヶ月の間に2日しか学校を休んでいなかった。ただ今回は疲れがたまっていたので、風邪に対する抵抗力が落ちていたのだと思う。 息子は今年の2月から週3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子どもの学芸会

今日、小5の息子の学芸会があったので、見に行った。 息子の通う小学校(東京都の小学校はどこも同様だと聞きます)では、学芸会と展覧会が隔年で催される。息子は小1・3・5の年に学芸会で、小2・4・6の年に展覧会を経験することになる。ぼくは、息子が小1と小3の時は仕事や何かやで学芸会を見に行くことができなかったので、今回が初めてだった。さら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人生は2回?

息子(小5)の通っている塾で9月におこなわれたテストの結果が、今日帰ってきた。 それを見てハッとした。志望校別に合格可能性が80%、70%などと書いてあるのを見て、既視感に襲われたのだ。 もう4半世紀以上も前のことだけど、ぼくは大学受験時代に毎月のように予備校の模擬試験を受け、志望大学の合格可能性が50%、80%などと書かれてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テストまたテスト

先週の15日、長男(小5)の通っている塾で9月3日に行なわれたテストの結果が返ってきた。それを見ると、長男は現在所属しているクラスからの降格は免れたが、期待していたような点数は取れなかったようだ。「せっかく勉強したのに…」と失望し、時には涙ぐむ場面もあった。 そして休む間もなく今日の午前にもテストがあった。3日のテストが全くの実力…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子どもの自立期?

数ヶ月くらい前から、小学5年の長男が日に日に何事も「自分でやる」と主張するようになった。たとえば、学校の夏休みの自由研究を妻やぼくが手伝おうとすると「全部、自分でやる!」、塾の宿題のとき隣で見ててあげようとすると「自分でやる!」と言って、妻やぼくを別室に行かせる、などである。 小学校高学年になると子どもは自立期に入るというから、わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「勉強の秋」が始まった

今日の午前、長男(小5)は塾の「組み分けテスト」を受けた。これは全くの実力テストで、20日間に上った夏期講習の成果を問うものでもある。子どもたちは、このテストの結果次第で所属する組が上がったり下がったする。せっかく夏期講習をがんばったのにクラスが下がってしまった、ということが起きるかもしれないわけで、その意味では厳しいテストだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏期講習が終わった

小5の長男の塾の夏期講習が今日で終わった。 20日間におよぶ夏期講習だった。 講習自体は午前中だけだったが、その日のうちに出された宿題を やり終えなければならない。 そのため長男にとって、この夏は真鶴に行った以外は 勉強づくめだったの毎日だった。 勉強で疲れたり、だらけたり、 問題ができなくて半泣きになったり、親子ゲン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子は親の背を見て…

今日は暑い一日だった。長男(小5)は午前から塾の夏期講習に出かけた。正午過ぎ、妻と2人で駅まで長男を迎えにいき、3人で昼食にそばを食べ、買い物をして家に帰ってきた。長男は夕方から塾で出された宿題に取り組んでいる。 一昨日のブログに書いた、酒を嗜みながらチェロを聴くという楽しみだが、今年は(今年だけでなく来年も)封印しようと思う。長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明けの日曜なのに

今日ぼくの住んでいる関東地方では梅雨が明けた。今日は梅雨明けの日曜なのに、長男(小5)は午前中は塾の夏期講習。午後は山のように出される宿題をやらなければならないので、ぼくはどこかに遊びに連れてやることもできない。ぼく自身は、小5の夏休みといえば遊んでばかりいたという思い出がある。子供たち自身はどう思っているのかわからないが、ぼくは最近の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏期講習が始まった

今日から小5の長男が通っている進学塾の夏期講習が始まった。1学期が終わった7月20日の次の日の21日にその塾のテストがあり、2日おいて今日から夏期講習というほとんど休む暇もないスケジュール。夏休みが終わるまでの間に夏期講習は20日間予定されているから、長男は夏休み中ちょうど2日に1日に夏期講習に行かなければならないことになる。もっとも塾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から

今日からブログを開設することにしました。 ぼく(=開設者)の趣味がクラシック音楽の鑑賞なので、題名を「クラシック音楽のある毎日」としましたが、クラシック音楽だけでなく、日々起きたできごと、思ったこと等をいろいろ書いていこうと思います。 よろしくお願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more