テーマ:シベリウス

ハイフェッツのシベリウス「ヴァイオリン協奏曲」

今日の東京も晴天でしたが寒い1日でした。 今年1月の東京は26年ぶりの寒さだったという報道がなされましたが、2月に入ってからも寒い毎日が続いています。 ぼくは今日は土曜ということで、ほとんど1日中家の中で過ごしました。 今日はシベリウスの「ヴァイオリン協奏曲 ニ短調作品47」を聴きました。 演奏はヤッシャ・ハイフェッツ(vn…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サカリのシベリウス「交響曲第4番」

今日10月1日はmiwaplanさん、garjyuさん、ダンベルドアさんお三方の共同企画「勝手にシベリウスの日」です。これを機にシベリウスの交響曲第4番イ短調作品63を聴いてみました。演奏はペトリ・サカリ指揮アイスランド交響楽団のNAXOS録音です。1997年11月から2000年3月にかけての録音です。 シベリウスの交響曲で最もポ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オイストラフのシベリウス「ヴァイオリン協奏曲」

シベリウスの名曲「ヴァイオリン協奏曲」を聴いてみた。演奏はヴァイオリンがダヴィッド・オイストラフ、オーケストラがユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団。1959年12月の録音である。 第1楽章は風雨荒れ狂う北欧の大地を思わせる。中間部分のカデンツァをはじめ、独奏ヴァイオリンが活躍し、聴かせどころの多い楽章だと思う。第2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シベリウスのピアノ作品全集

「9月16日「勝手にイージーリスニングの日」」について イージーリスニングとは、どのような音楽のことをいうのでしょうか。CD店のイージーリスニングのコーナーに並んでいるCDの作曲家は、自分の作った曲がイージーに、たとえばホテルのラウンジとかでBGMとして、聞かれることを期待して作曲したでしょうか。そのような作曲家も、それなりにシリアス…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more