テーマ:白井聡

白井聡『国体論』(集英社新書)

白井聡『国体論』(集英社新書)という本を読み終えた。 同書は本年2018年4月22日の刊である。著者の白井聡氏は1977年生まれ、現在京都精華大学専任講師を務める気鋭の政治哲学者である。 管理人は本ブログ中に白井氏の著作を3冊読んでいる。『永続敗戦論」(太田出版)、『「戦後」の墓碑銘』(金曜社)、『戦後政治を終わらせる』(NHK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more