テーマ:サッカー

ロシアW杯決勝、フランス対クロアチア

7月15日(日)モスクワで行われたロシアW杯決勝、フランス対クロアチア戦をテレビ観戦した。フランスは初優勝を果たした1998年大会以来2回目、クロアチアは初の決勝進出である。 前評判は、クロアチアが決勝トーナメントに入ってからの3試合を連続して延長戦まで戦っていることから、体力面でフランス有利と見られていた。 試合の立ち上がりは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアW杯の日本

既報の通り、ロシアW杯の日本代表は、決勝トーナメント1回戦で2-3でベルギーに敗れ、敗退した。 今大会の日本代表について、管理人の思うことを書いてみたい。 まず、今大会の日本が非常に幸運だったということだ。 第1に、グループリーグHに入ったのは、ポーランド、セネガル、コロンビア、それに日本だった。この中に優勝経験国はなく、大会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアW杯、フランス対アルゼンチン

ロシアW杯は6月30日から決勝トーナメントに入った。その初戦、フランス対アルゼンチンをテレビ観戦した。 1回戦にするには勿体ない好カードだが、アルゼンチンがグループリーグ1勝1敗1分で2位通過だったため(フランスの方は1位通過だった)、1回戦で実現したものである。 ゲームの入り方は、アルゼンチンの方がやや良かったように思う。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアW杯、日本対ポーランド

6月28日にロシア・ボルゴグラードで行われたサッカーW杯グループH、日本対ポーランド戦をテレビ観戦した。 日本にとっては勝つか引き分けで決勝トーナメントに進むことができ、敗れても同時刻に行われているセネガル・コロンビア戦の結果いかんで決勝トーナメントに進むことができるという状況である。 日本は、セネガル戦から長谷部・香川・大迫ら6人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアW杯、ドイツ対韓国

6月27日、ロシア・カザンで行われたロシアW杯グループF、ドイツ対韓国戦をテレビ観戦した。 グループFの各国のこれまでの成績は次の通りだった。 メキシコ 2勝0敗 ドイツ 1勝1敗 スウェーデン 1勝1敗 韓国 0勝2敗 首位のメキシコがグループリーグ敗退の可能性もある反面、最下位の韓国にも決勝トー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアW杯、日本対セネガル

6月23日(日)(日本時間6月24日午前0時)、ロシア・エカテリンブルクで行われたロシアW杯グループH、日本対セネガル戦テレビ観戦した。 日本、セネガル共にグループH初戦で勝利を収め、これに勝てば決勝トーナメント進出が決定するという一戦である。日本は初戦のコロンビア戦と全く同じメンバーで試合に臨んだ 前半12分、日本ゴール前での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアW杯、日本対コロンビア

6月19日、ロシア・サランスクで行われたワールド・カップ・グループH、日本対コロンビア戦をテレビ観戦した。両国とも初戦である。コロンビアは前回大会ベスト8の南米の雄であり、日本にとって厳しい戦いが予想された。 ただしコロンビアのゲームメイカーであるMFハメス・ロドリゲスは、練習中に負傷したらしく、先発起用されなかった。 日本は4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアW杯の予想

今日6月14日(木)、4年に1回の祭典、ロシアW杯が開幕する。 管理人の予想を書いておこうと思う。 枠抜けは、 A組: ウルグアイ、ロシア B組: ポルトガル、スペイン C組: フランス、デンマーク D組: アルゼンチン、ナイジェリア E組: ブラジル、スイス F組: ドイツ、スウェーデン G組: ベルギー、イング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本対ガーナ戦を見て考える

一昨日5月31日、ロシアW杯に出場する日本代表のメンバー23人が発表された。20代前半の選手はDF植田ただ1人で、23人の平均年齢は28.5歳となり、これまで出場した6回のW杯の中で最も高くなった。 W杯は4年に1回しか開かれないから、今回の出場メンバーは4年後のW杯の時には平均32.5歳ということになってしまう。おそらく4年後のW杯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカー、日本対ガーナ(5月30日)

今日5月30日(水)、横浜の日産スタジアムで行われた日本代表対ガーナ代表の親善試合をテレビ観戦した。 来月に迫ったワールド・カップに向けた日本代表の壮行試合であり、この4月に解任されたヴァイド・ハリルホジッチ監督の後を承けて就任した西野朗監督にとって初試合でありその手腕が注目される試合である。 日本は戦前の噂通り、これまでの4バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コパ・アメリカ、アルゼンチン敗れる

7月17日(日本時間18日)、アルゼンチンで行われているコパ・アメリカ準々決勝、アルゼンチン対ウルグアイは、1対1のままPK戦となり、PK戦を5対4で制したウルグアイが勝ち、準決勝に駒を進めた。ウルグアイは準決勝で、コロンビアを下したペルーと対戦する。 試合は前半6分、ウルグアイがMFペレスのゴールで先制したが、同18分、アルゼン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jリーグ、FC東京対名古屋グランパス(8月8日)

8月8日、今週の日曜、東京・調布市の味の素スタジアムで行われたJリーグ、FC東京対名古屋グランパスの試合を、妻と2人で観戦に行った。 昼間猛暑の続く中、夜風に吹かれてビールを飲みながらサッカー観戦というのは、なかなか快適だった。 しかし、肝心の試合の方は、FC東京にとって、考えられる限り最悪の内容だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、オランダ対ウルグアイ

7月6日(日本時間7月7日)、ケープタウンで行われたW杯準決勝、オランダ対ウルグアイをテレビ観戦した。 前半3分オランダFWカイトのシュートで始まったこの試合は、戦前の予想通り、オランダがボール・ポゼッションで上回って攻撃、ウルグアイの守備という展開になった。ウルグアイも時々、同国らしいスピードのあるカウンター攻撃を見せた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、アルゼンチン対ドイツ

7月3日ケープタウンで行われた南アW杯準々決勝、アルゼンチン対ドイツをテレビ観戦した。 既報の通り、4対0でドイツが完勝した。 ずっとアルゼンチンを応援してきたぼくにとっては辛い敗戦だ。 ドイツの得点は次の通りだった。  前半3分、ミュラー  後半23分 クローゼ  後半29分 フリードリヒ  後半44分 クローゼ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

W杯、オランダ、ブラジルを破る

7月2日ポートエリザベスで行われた、南アW杯の準々決勝、ブラジル対オランダをテレビ観戦した。 前半の立ち上がりはブラジルが巧いパス回しで優位に見えた。 10分、ブラジルはボランチのフェリペ・メロの長い縦へのパスが通り、ロビーニョがゴール。1対0と先制した。 オランダは反撃しようとするが、ブラジルの守りが堅く、攻めあぐんだ。スナ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

W杯の日本

既に日本中で知られている通り、南アW杯での日本代表は、6月29日、プレトリアのロフタス・バースフェルド競技場で、1回戦、パラグアイと対戦し、延長の末、0対0のまま引き分けた。そして続くPK戦で3対5で敗れた。 ぼくは試合を見終えた後、放心状態になってしまい、気持ちの整理をつけることができなかった。 試合を終わったすぐにブログ記事…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

W杯、ブラジル対チリ

6月28日(日本時間29日)行われた、南アW杯の決勝トーナメント1回戦、ブラジル対チリをテレビ観戦した。 優勝候補筆頭の王国ブラジルに対し、知将ビエルサ監督の下、戦術的な攻撃サッカーでグループリーグを勝ち上がったきたチリが挑むこの1戦は、1回戦屈指の好カードではないだろうか。 前半の立ち上がりはチリの攻勢だった。だがブラジルもす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

W杯、ウルグアイ対韓国

6月26日に行われた、南アW杯の決勝トーナメント1回戦、ウルグアイ対韓国をテレビ観戦した。 結果はウルグアイが2対1で韓国を破り、ベスト8に名乗りを上げた。 試合は、前半4分、韓国FWパク・チョンヨン(朴主永)のFKが直接ゴールポストを叩いて始まった。 しかしウルグアイは8分、FWフォルランのシュートがそれたのを、FWがスアレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、グループリーグ終わる

南アW杯は、6月25日(日本時間26日)までで、グループリーグの全日程を終えた。 今日26日からいよいよ決勝トーナメントが始まる。 グループリーグを勝ち抜いた16ヶ国は次の通りだった(左側が1位通過国)。  A組 ウルグアイ、メキシコ  B組 アルゼンチン、韓国  C組 アメリカ、イングランド  D組 ドイツ、ガーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、日本グループリーグ突破!

6月24日(日本時間25日)行われた南アW杯のグループリーグE、日本対デンマークをTV観戦した。 日本が3-1でデンマークを破り、決勝トーナメント進出を決めた。 前半日本は、今大会大活躍の松井、大久保らが積極的な動きを見せ、17分に本田、30分に遠藤が立て続けにFKを直接決め、2対0とリードして前半を折り返した。 後半36…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、ブラジル対コートジボワール

6月20日(日本時間21日早朝)行われた南アW杯のグループリーグG、ブラジル対コートジボワールをテレビ観戦した。 試合はブラジルは3対1でコートジボワールを下した。 これでブラジルは決勝トーナメント進出を決めた。 今大会は初のアフリカ開催にもかかわらず、今のところアフリカ勢の成績は振るわない。アフリカ勢の勝利はガーナ対セルビア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、デンマーク対カメルーン

6月19日(日本時間20日)行われた南アW杯グループリーグE、デンマーク対カメルーンをTV観戦した。 両チームとも初戦を敗れているだけあって、カメルーンはもちろん、ふだん守備的なサッカーをするデンマークも積極的な攻撃を見せた。カメルーンはA・ソングら日本戦を欠場した選手を起用したのが奏功し、日本戦よりもずっとよい動きを見せた。見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、日本対オランダ

南アW杯グループリーグE、日本対オランダは19日ダーバンで行われ、オランダが1対0で日本を下した。 得点は後半8分、スナイデルだった。 日本はよく善戦したと思う。 前半はオランダが細かくボールをつなぎ、7、8割ボールを支配した。日本は個々にプレスをかけてよく守り、シュート数では上回った。 後半になると、オランダは細かいボ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

W杯、日本勝利!!

南アW杯のグループリーグE、日本対カメルーンの試合は6月14日(現地時間)ブルームフォンティンで行われ、日本が1対0でカメルーンを破った。 ぼくは本ブログで、日本がカメルーン戦で勝つという予想をしていた。だが、それが本当に実現するかというと、不安というより悲観していた。マスコミはカメルーン有利の予想が圧倒的だった。 前半途中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

W杯予想ⅩⅡ―決勝トーナメント④オランダ優勝?

今回がサッカーの南アW杯予想の最終回です。 前回までの記事で、準決勝が、  オランダ 対 セルビア  アルゼンチン 対 コートジボワール という予想をしました。 明日の開幕を前に、今回で決勝まで予想します。 ぼくの予想は、準決勝を勝ち上がるのは、  オランダ、アルゼンチン の2ヶ国。そして、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想ⅩⅠ―決勝トーナメント③

サッカーの南アW杯の予想の続きです。 前回は、準々決勝が  韓国 対 セルビア  ブラジル 対 オランダ  アルゼンチン 対 ドイツ  イタリア 対 コートジボワール の対戦となり、最初の2試合はセルビアとオランダが勝ち上がるのではないか、というところまで進みました。 準々決勝の残り2試合ですが、ぼくは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅹ―決勝トーナメント②

前回に続き、南アW杯決勝トーナメントの予想です。 前回の記事では、ベスト8を次のように予想しました。  韓国、セルビア、オランダ、ブラジル、アルゼンチン、ドイツ、イタリア、コートジボワール 準々決勝の顔合わせは次のようになることになります。  韓国 ― セルビア  オランダ ― ブラジル  アルゼンチン ― ドイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅸ―決勝トーナメント①

本ブログで、サッカーの南アW杯のグループリーグの勝ち上がり国を予想しました。 その結果は次の通りでした。  A組 南アフリカ、メキシコ  B組 アルゼンチン、韓国  C組 イングランド、スロベニア  D組 ドイツ、セルビア  E組 オランダ、日本  F組 イタリア、パラグアイ  G組 ブラジル、コートジボワール  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅷ――H組

今回はサッカーの南アW杯のグループリーグの予想の最後、H組です。 H組に入ったのは、  スペイン、スイス、チリ、ホンジュラス の4ヶ国である。 この中で決勝トーナメント進出を果たすのは、ぼくの予想では、  スペイン、スイス の2ヶ国である。 このH組は、G組と事情が似ている。今大会の優勝候補スペ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

W杯予想Ⅶ――G組

今日はサッカーの南アW杯のグループリーグの予想の7回目、G組です。 G組に入ったのは、  ブラジル、コートジボワール、ポルトガル、北朝鮮 の4ヶ国である。 ぼくの予想では、この4ヶ国の中で決勝トーナメントに進出するのは、  ブラジル、コートジボワール の2ヶ国である。 この組は予想が非常に難しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more