テーマ:コンサート

カンブルラン/読響の演奏会(3月14日)

先週の3月14日(木)、東京・赤坂のサントリーホールで行われたシルヴァン・カンブルラン指揮読売日本交響楽団(以下、「読響」と省略します)の第586回定期演奏会を聴きに行きました。 曲目は、シェーンベルク「グレの歌」でした。 配役は次の通りでした。 ヴァルデマル: ロバート・ディーン・スミス トーヴ: レイチェル・ニコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルチャ四重奏団の演奏会(2月1日)

一昨日2月1日、東京・四谷の紀尾井ホールで行われたベルチャ弦楽四重奏団のコンサートを聴きに行きました。 ベルチャ四重奏団は、現在ではアルテミス弦楽四重奏団等と並び世界屈指のカルテットと聞きますが、管理人はこれまで実演でも録音でも聴いたことのない団体です。 同四重奏団の現在のメンバーは次の通りです。 コリーナ・ベルチャ(第1vn…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲルギエフ/ミュンヘン・フィル、ユジャ・ワンの演奏会(12月2日)

本日12月2日(日)午後、東京・赤坂のサントリーホールで、ヴァレリー・ゲルギエフ指揮ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団とユジャ・ワン(ピアノ)の演奏会を聴きました。 曲目は次の通りでした。 プロコフィエフ「ピアノ協奏曲第3番」(ピアノ: ユジャ・ワン) (中休み) ブルックナー「交響曲第9番」 管理人にとってゲルギエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュリアード四重奏団の演奏会(10月24日)

一昨日10月24日(水)、東京・銀座のヤマハホールで行われたジュリアード弦楽四重奏団の演奏会を聴きに行きました。同四重奏団の現在のメンバーは次の通りです。 アレタ・ズラ(第1vn)) ロナルド・コープス(第2vn) ロジャー・タッピング(va) アストリッド・シュウィーン(vc) ジュリアード四重奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アレクサンドラ・スム・ヴァイオリン・リサイタル」(5月31日)

昨日5月31日(水)、東京の浜離宮朝日ホールで行われたアレクサンドラ・スム(vn)とジュリアン・クエンティン(p)のリサイタルを聴きに行きました。 プログラムは次の通りでした。 シューマン: ヴァイオリン・ソナタ第1番 ストラヴィンスキー(編曲: ストラヴィンスキー&ドゥシュキン): ディヴェルティメント (中休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリア・ジョアン・ピリス・ピアノ・リサイタル(4月17日)

昨日4月17日(火)、東京・赤坂のサントリーホールで、マリア・ジョアン・ピリスのピアノ・リサイタルを聴きました。 ピリスは今年2018年での引退を表明しており、日本ではこの4月のツアーが引退ツアーということになります。今回のツアーでの東京でのリサイタルは昨日4月17日が2回目で、プログラムは次の通りでした。 モーツァルト: ピア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリーザベト・レオンスカヤ・シューベルト・チクルス第2日(4月6日)

昨日4月6日(金)、東京・上野の東京文化会館小ホールで行われたエリーザベト・レオンスカヤ(p)のシューベルト・チクルス第2日目を聴きに行ってきました。 レオンスカヤは1945年ジョージアのトビリシ生まれのピアニスト。1978年にウィーンに生活の本拠を移しています。今年で73歳になることになります。 管理人は、本ブログ休止中の2015…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレクサンドル・タローの演奏会(3月16日)

一昨日3月16日(金)、東京・銀座のヤマハホールで行われたアレクサンドル・タロー(ピアノ)の演奏会に行ってきました。 曲目はJ.S.バッハの「ゴルトベルク変奏曲」でした。 アレクサンドル・タローは1968年、フランス生まれのピアニストです。 管理人がこの演奏会に行こうと思った理由は、ひとえに「ゴルトベルク変奏曲」を聴きたかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズヴェーデン/ニューヨーク・フィル、ユジャ・ワン(P)の演奏会(3月13日)

昨日3月13日、東京・赤坂のサントリーホールで、ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン指揮ニューヨーク・フィルハーモニックとユジャ・ワン(ピアノ)の演奏会を聴きました。 プログラムは次の通りでした。 ブラームス「ピアノ協奏曲第1番」 (中休み) ストラヴィンスキー「春の祭典」 管理人にとって、ニューヨーク・フィルもズヴェーデンも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小林研一郎/日本フィルの演奏会(1月26日)

首都圏が大寒に見舞われた一昨日1月26日(金)、東京・赤坂のサントリーホールで行われた、小林研一郎指揮日本フィルハーモニー管弦楽団(以降、「コバケンさん」「日フィル」と省略します)。 プログラムは次の通りでした。 シベリウス「ヴァイオリン協奏曲」(ヴァイオリン独奏: アレクサンドラ・スム) ブルックナー「交響曲第7番」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パドモア&ルイスの演奏会(11月24日)

昨日11月24日、東京・銀座の王子ホールで、マーク・パドモア(T)とポール・ルイス(p) の共演を聴きました。プログラムは次の通りでした。 シューマン: リーダークライスop24 ブラームス: 恋よ来いの季節は春op71-1/夏の夕べop85-1/月の光op85-2/花はみな見やるop96-3/航海op96-4/死 それは涼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エマーソン四重奏団の演奏会(6月2日)

昨日6月2日(金)、エマーソン弦楽四重奏団の演奏会を聴きに行きました。場所は、東京・銀座のヤマハホールでした。 プログラムは次の通りでした。 モーツァルト/弦楽四重奏曲第15番ニ短調K421 バルトーク/弦楽四重奏曲第3番 (中休み) ドヴォルザーク/弦楽四重奏曲第12番へ長編「アメリカ」 いずれも名…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンドラーシュ・シフ・ピアノ・リサイタル(3月21日)

昨日2017年3月21日、東京・初台の東京オペラシティ・コンサートホールで行われた、アンドラーシュ・シフのピアノ・リサイタルを聴きました。 昨日のプログラムは次の通りでした。  モーツァルト「ピアノ・ソナタ第17番K570」  ベートーヴェン「ピアノ・ソナタ第31番作品110」  ハイドン「ピアノ・ソナタ第51番」  シュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パヴェル・ハース・クァルテットの演奏会(12月7日)

今週12月7日(水)、東京・文京区のトッパン・ホールで行われたパヴェル・ハース・クァルテットの演奏会を聴きに行ってきました。 パヴェル・ハース・クァルテットは、チェコの比較的若い弦楽四重奏団です。メンバーは、ヴェロニカ・ヤルツコヴァ(第1vn)、マレク・ツヴィベル(第2vn)、ラディム・セドミドブスキ(va)、ぺテル・ヤルシェク(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トン・コープマン/アムステルダム・バロック管弦楽団の演奏会(10月3日)

一昨日10月3日(月)、東京・初台の東京オペラシティ・コンサートホールで、トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック管弦楽団の演奏会を聴きました。 プログラムは次の通りでした。  管弦楽組曲第3番 BWV1068  シンフォニア BWV1045  ブランデンブルク協奏曲第4番 BWV1049  (中休み)  ブランデン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ケラー四重奏団の演奏会(3月24日)

3月24日(土)、東京の紀尾井ホールで行われたケラー四重奏団の演奏会に行ってきました。 ケラー四重奏団のメンバーは次の通りでした。  アンドラーシュ・ケラー(第1vn)  ジョーフィア・クルニェイ(第2vn)  ゾルダン・ガール(va)  ユディト・サボー(vc) これらメンバーは、第1vnとvaが男性、第2vnとv…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スクロヴァチェフスキ/読響の演奏会(3月7日)

先月3月は1回も本ブログの記事を書きませんでした。 本ブログを開設したのは2006年7月なので、開設してから5年半以上が経過したことになりますが、こんなことは初めてです。 開設して5年以上も経つと、どうもブログ記事を書く気力がなくなるというか、要するに飽きてきて面倒くさくなるです。 我ながら情けない話ですが、ブログを止めるのは簡単…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファウスト(vn)メルニコフ(p)の演奏会(2月17日)

少し古い話になりますが、2月17日(金)、妻とともに、東京・銀座の王子ホールで行われたイザベル・ファウスト(vn)とアレクサンドル・メルニコフ(p)の演奏会に行きました。 ファウストとメルニコフは2月16日から18日の3日間にわたり、王子ホールで、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタの全曲演奏会を行いましたが、ぼくたちの行ったのはその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーディング指揮新日本フィルの演奏会(1月20日)

先週は15日(日)だけでなく20日(金)にもコンサートに行きました。 ダニエル・ハーディング指揮新日本フィルハーモニー交響楽団(以下、「新日本フィル」)です。 場所は東京・墨田区のすみだトリフォニーホールでした。 このすみだトリフォニーホールは、東京では屈指のコンサートホールですが、ぼくが行くのは本当に久しぶりでした。 前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルカント・カルテットの演奏会(1月15日)

1週間前の日曜日、1月15日に東京・文京区のトッパン・ホールで行われたアルカント・カルテットの演奏会に行ってきました。 アルカント・カルテットは2002年に結成されたカルテットでメンバーは次の通りです。  アンティエ・ヴァイトハース(第1vn)  ダニエル・ゼペック(第2vn)  タベア・ツィマーマン(va)  ジャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パヴェル・ハース・クァルテットの演奏会(11月14日)

今週の月曜日の11月14日、東京の浜離宮朝日ホールで行われたパヴェル・ハース・クァルテットの演奏会に行ってきました。 ぼくは室内楽、特にカルテットが大好きです。しかし、なぜか昨年、今年のカルテットの演奏会に行っていませんでした。調べてみると、カルテットの演奏会に行くのは、2009年10月の古典四重奏団以来でした。 浜離宮朝日ホールで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「内田光子ピアノ・リサイタル」(11月7日)

先週11月7日(月)、東京・港区のサントリーホールで行われた内田光子さんのピアノ・リサイタルに妻とともに行きました。 プログラムは、シューベルトのピアノ・ソナタ第19番、同第20番、同第21番でした。すなわち、シューベルトの「後期3大ピアノ・ソナタ」です。 まず、当日の開場が17時50分、開演が18時30分と、通常よりも30分早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクロヴァチェフスキ/ザールブリュッケンの演奏会(10月20日)

少し前の話になりますが、先週10月20日(木)、東京・初台の東京オペラシティコンサートホールで行われた、スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団の演奏会に行ってきました。 ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団(以下、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペーター・レーゼルの演奏会(10月12日)

記事にするのが遅れましたが、昨週10月12日(水)、東京・紀尾井ホールで行われたペーター・レーゼルのリサイタルを聴きに行ってきました。 レーゼルは2008年以降紀尾井ホールで「ベートーヴェンの真影」と題するベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲演奏会を行っており、12日に行われた演奏会はその第8回目にして最終回でした。 ぼくは昨年10月…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「ピーター・ゼルキン・ピアノ・リサイタル」(8月31日)

8月31日(水)、東京・初台の東京オペラシティ・コンサートホールで行われたピーター・ぜルキンのピアノ・リサイタルに行ってきました。 プログラムは次の通りでした。  武満徹:フォー・アウェイ  ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番  (休憩)  ベートーヴェン:ディアベッリの主題による33の変奏曲 ぼくがこのリサイタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グスタフ・レオンハルト・チェンバロ・リサイタル」(5月31日)

昨日5月31日、東京・文京区のトッパン・ホールで行われたグスタフ・レオンハルトのチェンバロのリサイタルに行きました。 プログラムは次の通りでした。  ルルー:組曲ヘ長調  J.C.バッハ:前奏曲ハ長調  フィッシャー:シャコンヌト長調  デュフリ「クラヴサン組曲」より  J.S.バッハ:「平均律クラヴィーア曲集第2集」よ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

インバル/都響の演奏会(5月18日)

昨日5月18日(水)、東京・上野の東京文化会館で行われたユリアフ・インバル指揮東京都交響楽団(以下、「都響」と省略します)の第717回定期演奏会に行きました。 当日のプログラムは次の通りでした。  プロコフィエフ「ヴァイオリン協奏曲第2番」(独奏ヴァイオリン:ブラッハ・マルキン)  (休憩)  ブルックナー「交響曲第2番」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレガルディエン/シュタイアーの演奏会(2月20日)

一昨日2月20日(日)午後3時から、神奈川県の神奈川県立音楽堂で行われたクリストフ・プレガルディエン(T)とアンドレアス・シュタイアー(p)のリート・リサイタルを聴きました。 まず神奈川県立音楽堂に行くのは本当に久しぶりのことでした。1980年代の半ば、ここでウィーン弦楽四重奏団の演奏を聴いた(クラリネットのカール・ライスターとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンドラーシュ・シフの演奏会(2月15日)

昨日2月15日(火)、東京・渋谷区の東京オペラシティ・コンサートホールで行われたアンドラーシュ・シフのピアノ・リサイタルに行ってきました。 プログラムは次の通りでした。  シューベルト「楽興の時」D780  同「即興曲」D899  (中休み)  同「3つのピアノ小品」D946  同「即興曲」D935 シューベル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トン・コープマン・チェンバロ・リサイタル(11月24日)

昨日11月24日、東京・港区の紀尾井ホールでトン・コープマンのチェンパロ・リサイタルを聴きました。 プログラムは次の通りでした。  ブクステフーデ 手鍵盤の前奏曲 ト短調 BuxWV163  同        コラール変奏曲「わが愛する神に」ホ短調 BuxWV179  フローベルガー トッカータ第2番 二短調  同  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more