テーマ:チャイコフスキー

ムラヴィンスキーのチャイコフスキー「交響曲第5番」

チャイコフスキー:交響曲第4-6番 - ムラヴィンスキー(エフゲニ), チャイコフスキー, ムラヴィンスキー(エフゲニ), レニングラード管弦楽団 今日の東京は雲一つない快晴で気温は上昇しました。日曜なので本来なら青山などに散歩に行きたいところですが、巣ごもりの生活を強いられています。 今日はチャイコフスキーの交響曲第5番ホ短調作品…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルービンシュタイン/ラインスドルフのチャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 - ルービンシュタイン(アルトゥール) 1月3日。今日で正月三が日は終わりです。管理人は家族と共に義母の見舞いに行ったほかは、寝正月でした。 今日の1曲は、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番です。演奏はアルトゥール・ルービンシュタイン(p)とエーリヒ・ラインスドルフ指揮ボストン交響楽団です。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボロディン四重奏団のチャイコフスキー「弦楽四重奏曲第3番」

今日、東京は急に暖かくなり、春が近づいてきたことが感じられました。ところが管理人は今日は本当に久しぶり、1年数ヶ月ぶりに風邪を引いてしまい、自宅で休養しています。 今日はチャイコフスキーの弦楽四重奏曲第3番変ホ短調作品30を聴きました。 演奏はボロディン弦楽四重奏団です。1979年12月の旧メロディアへの録音です。 チャイコフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーンスタインのチャイコフスキー「交響曲第6番『悲愴』」

今日の東京は冬晴れの晴天でした。先週は非常に寒い日が続き、今年の冬は厳冬かもしれないと思ったりしたのですが、今日は気温もあまり低くなく、冬も一段落というよう 今日は、チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」を聴きました。 演奏はレナード・バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルハーモニック、録音は1986年8月16日です。バーンスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケラー四重奏団のチャイコフスキー「弦楽六重奏曲『フィレンツェの想い出』」

1ヶ月くらい前だったと思いますが、紀尾井ホールから来年3月24日(土)にケラー四重奏団の来日公演が開催される旨の案内が届きました。 ぼくはケラー四重奏団の録音は、相当以前からチャイコフスキーの弦楽四重奏曲全集とドビュッシー/ラヴェルを持っていました。それに加え、本ブログを開設後、ブログ仲間の間で同四重奏団のバルトークの弦楽四重奏曲全集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リヒテル・プレイズ・チャイコフスキー」

この記事のタイトルには「リヒテル・プレイズ・チャイコフスキー」と書いたけれど、1997年にビクターエンタテインメントから発売された「リヒテルの詩情」というシリーズの1枚で、国内盤である(VICC-60004)。「夜想曲 OP10-1」「ワルツ OP7」などチャイコフスキーのピアノ小品が14曲収められている。一番長い曲で約8分30秒、一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルゲリッチ&アバド チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番。この曲ほど有名なクラシック音楽は珍しいだろう。クラシック・ファンの中には、若い年頃にこの曲、特に第1楽章冒頭のロシアの大河の悠然とした流れを思わせる旋律に心を奪われた人が多いのではないだろうか。ぼくもその1人である。そして40代になった今でも、1年に1回はこの曲を聞いている。 ところでこの曲を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラヤン指揮、チャイコフスキー「交響曲第4番」

今日は、まだ11月なのに真冬のように寒い一日だった。チャイコフスキーの交響曲第4番を聴いてみた。演奏は、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団である。録音は1976年12月、DGへの録音である。カラヤンはこの曲を6回録音しており、今日聴いたのはその中の5回目のものだけれど、最後の84年録音はウィーン・フィルを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーガンのチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」

チャイコフスキーの「ヴァイオリン協奏曲」を聴いた。演奏はヴァイオリンがレオニード・コーガン、オーケストラがコンスタンティン・シルヴェストリ指揮パリ音楽院管弦楽団で、録音は1959年5月である。フランスEMIへの録音である。 チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲はいわゆる4大ヴァイオリン協奏曲(ベートーヴェン、メンデルスゾーン、ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more