テーマ:フォーレ

ユボー/ガロワ=モンブラン/ナヴァラのフォーレ「ピアノ三重奏曲」

フォーレ:室内楽全集第2集 - ユボー(ジャン), フォーレ, ジャン・ユボー, ヴィア・ノヴァ四重奏団 今日の東京は、昨日まで3日続いた雨が上がり、穏やかな一日です。 今日の1曲は、フォーレ「ピアノ三重奏曲ニ短調作品120」です。 演奏は、ジャン・ユボー(p)、レイモン・ガロワ=モンブラン(vn)、アンドレ・ナヴァラ(vc)です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロデオン/コラールのフォーレ「チェロ・ソナタ第1、2番」

今日文化の日は、東京は秋晴れの好天気です。ここ1週間以上、晴天が続いています。 今日は、フォーレのチェロ・ソナタの第1番と第2番を聴きました。演奏は、フレデリック・ロデオン(vc) とジャン=フィリップ・コラール(p)です。1975年から78年にかけての録音です。旧EMIのフォーレ室内楽全集の一環として録音されたものです。 フ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コルボのフォーレ「レクイエム」(1992年録音)

今日3月11日は、東日本大震災の6周年の日です。 大震災の犠牲になられた多くの方々の御冥福をお祈り申し上げます。 東日本大震災は、わが国が地震に対して脆弱であることを露わにしました。地震学者は、近い将来かなりの確率で首都圏直下型地震が起きることを予測しています。「備えあれば憂いなし」という格言があります。エネルギー供給や津波対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラール/パレナン四重奏団のフォーレ「ピアノ五重奏曲第1番」

今日の東京は雨のち曇りでした。 気温は昨日から大きく下がり最高気温は20度前半でした。しかしこれは5月としてはやや寒いという程度の気温で、むしろ昨日までの真夏のような天気が5月としては異例だったのだと思います。 今日のエントリーはフォーレの「ピアノ五重奏曲第1番二短調 作品89」です。 演奏はジャン=フィリップ・コラールとパレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリュミオーのフォーレ「ヴァイオリン・ソナタ第1、2番」

今日の東京は猛暑の1日でした。 今日はフォーレのヴァイオリン・ソナタの1番、2番を鑑賞しました。演奏は、アルトュール・グリュミオー(vn)とポール・クロスリー(p)です。1977年11月の旧PHILIPSへの録音です。 フォーレは生涯に2曲のヴァイオリン・ソナタを作曲していますが、作品番号が、第1番が13なのに対し、第2番が10…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ユボーのフォーレ「夜想曲第1~9番」

今日3月31日は、学校や役所や多くの企業にとって、年度の終わりの日です。子どもたちは、明日から上の学年に進級します。また企業や役所では、4月1日付で人事異動がなされる場合が多いので、今日がこれまでの職場の最後の日だったという会社員や公務員の方もおられるのではないでしょうか。 ぼく個人にとっても、今年度は大きな出来事があった年で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドワイアンとパスキエ・トリオのフォーレ「ピアノ三重奏曲」

東京は今日も、晴天ですが3月の終わりとは思えない寒い1日でした。 今日は、フォーレのピアノ三重奏曲ニ短調 作品120を聴きました。演奏は、ジャン・ドワイアン(p)、ジャン・パスキエ(vn)、エティエンヌ・パスキエ(vc)です。1957年頃のERATOへの録音です。 ピアノ・トリオというと、古今で最も有名なのはベートーヴェンの「大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヴィア・ノヴァSQのフォーレ「弦楽四重奏曲」

今日は秋晴れ、快晴に恵まれました。気温も11月中旬としては異例なほど高く、温暖な一日でした。 今日はフォーレの「弦楽四重奏曲ホ短調 作品121」を聴いてみました。演奏はヴィア・ノヴァSQで、1969年から70年にかけての録音です。 フォーレはその生涯に、小曲を除くと、全部で10曲の室内楽曲を作曲しました。しかし意外なことに室…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ユボーのフォーレ「舟歌」

フォーレというとあの「レクイエム」がダントツで有名だが、室内楽、ピアノ曲、そして歌曲の分野にも名作を残していると思う。今日聴いてみたのは「舟歌」全13曲で、演奏はジャン・ユボー、1988年10月から1989年4月にかけての録音である。 「舟歌」で最も有名なのはショパン(と八代亜紀さん)だろう。他にメンデルスゾーンの「無言歌」の中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォーレのチェロ・ソナタ第1・2番

「11月1日「勝手にフォーレの日」」について フォーレは晩年に2曲のチェロ・ソナタを作曲している。この2曲はあまり演奏機会に恵まれていないのではないだろうか。 まずこの2曲はすごくよく似ている。演奏時間はともに15~20分くらいで、伝統的な急―緩―急の3楽章形式を取っている。しかもアレグロ―アンダンテ―アレグロという指示まで同じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more