テーマ:W杯

W杯、オランダ対ウルグアイ

7月6日(日本時間7月7日)、ケープタウンで行われたW杯準決勝、オランダ対ウルグアイをテレビ観戦した。 前半3分オランダFWカイトのシュートで始まったこの試合は、戦前の予想通り、オランダがボール・ポゼッションで上回って攻撃、ウルグアイの守備という展開になった。ウルグアイも時々、同国らしいスピードのあるカウンター攻撃を見せた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、アルゼンチン対ドイツ

7月3日ケープタウンで行われた南アW杯準々決勝、アルゼンチン対ドイツをテレビ観戦した。 既報の通り、4対0でドイツが完勝した。 ずっとアルゼンチンを応援してきたぼくにとっては辛い敗戦だ。 ドイツの得点は次の通りだった。  前半3分、ミュラー  後半23分 クローゼ  後半29分 フリードリヒ  後半44分 クローゼ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

W杯、オランダ、ブラジルを破る

7月2日ポートエリザベスで行われた、南アW杯の準々決勝、ブラジル対オランダをテレビ観戦した。 前半の立ち上がりはブラジルが巧いパス回しで優位に見えた。 10分、ブラジルはボランチのフェリペ・メロの長い縦へのパスが通り、ロビーニョがゴール。1対0と先制した。 オランダは反撃しようとするが、ブラジルの守りが堅く、攻めあぐんだ。スナ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

W杯の日本

既に日本中で知られている通り、南アW杯での日本代表は、6月29日、プレトリアのロフタス・バースフェルド競技場で、1回戦、パラグアイと対戦し、延長の末、0対0のまま引き分けた。そして続くPK戦で3対5で敗れた。 ぼくは試合を見終えた後、放心状態になってしまい、気持ちの整理をつけることができなかった。 試合を終わったすぐにブログ記事…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

W杯、ブラジル対チリ

6月28日(日本時間29日)行われた、南アW杯の決勝トーナメント1回戦、ブラジル対チリをテレビ観戦した。 優勝候補筆頭の王国ブラジルに対し、知将ビエルサ監督の下、戦術的な攻撃サッカーでグループリーグを勝ち上がったきたチリが挑むこの1戦は、1回戦屈指の好カードではないだろうか。 前半の立ち上がりはチリの攻勢だった。だがブラジルもす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

W杯、ウルグアイ対韓国

6月26日に行われた、南アW杯の決勝トーナメント1回戦、ウルグアイ対韓国をテレビ観戦した。 結果はウルグアイが2対1で韓国を破り、ベスト8に名乗りを上げた。 試合は、前半4分、韓国FWパク・チョンヨン(朴主永)のFKが直接ゴールポストを叩いて始まった。 しかしウルグアイは8分、FWフォルランのシュートがそれたのを、FWがスアレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、グループリーグ終わる

南アW杯は、6月25日(日本時間26日)までで、グループリーグの全日程を終えた。 今日26日からいよいよ決勝トーナメントが始まる。 グループリーグを勝ち抜いた16ヶ国は次の通りだった(左側が1位通過国)。  A組 ウルグアイ、メキシコ  B組 アルゼンチン、韓国  C組 アメリカ、イングランド  D組 ドイツ、ガーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、日本グループリーグ突破!

6月24日(日本時間25日)行われた南アW杯のグループリーグE、日本対デンマークをTV観戦した。 日本が3-1でデンマークを破り、決勝トーナメント進出を決めた。 前半日本は、今大会大活躍の松井、大久保らが積極的な動きを見せ、17分に本田、30分に遠藤が立て続けにFKを直接決め、2対0とリードして前半を折り返した。 後半36…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、ブラジル対コートジボワール

6月20日(日本時間21日早朝)行われた南アW杯のグループリーグG、ブラジル対コートジボワールをテレビ観戦した。 試合はブラジルは3対1でコートジボワールを下した。 これでブラジルは決勝トーナメント進出を決めた。 今大会は初のアフリカ開催にもかかわらず、今のところアフリカ勢の成績は振るわない。アフリカ勢の勝利はガーナ対セルビア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、デンマーク対カメルーン

6月19日(日本時間20日)行われた南アW杯グループリーグE、デンマーク対カメルーンをTV観戦した。 両チームとも初戦を敗れているだけあって、カメルーンはもちろん、ふだん守備的なサッカーをするデンマークも積極的な攻撃を見せた。カメルーンはA・ソングら日本戦を欠場した選手を起用したのが奏功し、日本戦よりもずっとよい動きを見せた。見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯、日本対オランダ

南アW杯グループリーグE、日本対オランダは19日ダーバンで行われ、オランダが1対0で日本を下した。 得点は後半8分、スナイデルだった。 日本はよく善戦したと思う。 前半はオランダが細かくボールをつなぎ、7、8割ボールを支配した。日本は個々にプレスをかけてよく守り、シュート数では上回った。 後半になると、オランダは細かいボ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

W杯、日本勝利!!

南アW杯のグループリーグE、日本対カメルーンの試合は6月14日(現地時間)ブルームフォンティンで行われ、日本が1対0でカメルーンを破った。 ぼくは本ブログで、日本がカメルーン戦で勝つという予想をしていた。だが、それが本当に実現するかというと、不安というより悲観していた。マスコミはカメルーン有利の予想が圧倒的だった。 前半途中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

W杯予想ⅩⅡ―決勝トーナメント④オランダ優勝?

今回がサッカーの南アW杯予想の最終回です。 前回までの記事で、準決勝が、  オランダ 対 セルビア  アルゼンチン 対 コートジボワール という予想をしました。 明日の開幕を前に、今回で決勝まで予想します。 ぼくの予想は、準決勝を勝ち上がるのは、  オランダ、アルゼンチン の2ヶ国。そして、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想ⅩⅠ―決勝トーナメント③

サッカーの南アW杯の予想の続きです。 前回は、準々決勝が  韓国 対 セルビア  ブラジル 対 オランダ  アルゼンチン 対 ドイツ  イタリア 対 コートジボワール の対戦となり、最初の2試合はセルビアとオランダが勝ち上がるのではないか、というところまで進みました。 準々決勝の残り2試合ですが、ぼくは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅹ―決勝トーナメント②

前回に続き、南アW杯決勝トーナメントの予想です。 前回の記事では、ベスト8を次のように予想しました。  韓国、セルビア、オランダ、ブラジル、アルゼンチン、ドイツ、イタリア、コートジボワール 準々決勝の顔合わせは次のようになることになります。  韓国 ― セルビア  オランダ ― ブラジル  アルゼンチン ― ドイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅸ―決勝トーナメント①

本ブログで、サッカーの南アW杯のグループリーグの勝ち上がり国を予想しました。 その結果は次の通りでした。  A組 南アフリカ、メキシコ  B組 アルゼンチン、韓国  C組 イングランド、スロベニア  D組 ドイツ、セルビア  E組 オランダ、日本  F組 イタリア、パラグアイ  G組 ブラジル、コートジボワール  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅷ――H組

今回はサッカーの南アW杯のグループリーグの予想の最後、H組です。 H組に入ったのは、  スペイン、スイス、チリ、ホンジュラス の4ヶ国である。 この中で決勝トーナメント進出を果たすのは、ぼくの予想では、  スペイン、スイス の2ヶ国である。 このH組は、G組と事情が似ている。今大会の優勝候補スペ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

W杯予想Ⅶ――G組

今日はサッカーの南アW杯のグループリーグの予想の7回目、G組です。 G組に入ったのは、  ブラジル、コートジボワール、ポルトガル、北朝鮮 の4ヶ国である。 ぼくの予想では、この4ヶ国の中で決勝トーナメントに進出するのは、  ブラジル、コートジボワール の2ヶ国である。 この組は予想が非常に難しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅵ――F組

サッカーの南アW杯のグループリーグ予想の6回目、今回はグループFです。 F組に入ったのは、  イタリア、パラグアイ、ニュージーランド、スロバキア の4ヶ国である。 この中で決勝トーナメント進出を果たす国は、ぼくの予想では、  イタリア、パラグアイ の2ヶ国である。 上記4ヶ国の中で本命視されるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅴ――D組

サッカーの南アW杯のグループリーグの予想の続きです。 今回はD組です。 D組に入ったのは次の4ヶ国である。  ドイツ、オーストラリア、セルビア、ガーナ この4ヶ国の中で、ぼくが決勝トーナメントに進出すると予想するのは、  ドイツ、セルビア の2ヶ国である。 まずドイツだが、本来優勝候補の一角に挙げら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅳ――C組

サッカーの南アW杯のグループリーグ各組の予想を続けます。 今回はグループCです。 C組に入ったのは、  イングランド、アメリカ、スロベニア、アルジェリア の4ヶ国である。 この中で、決勝トーナメントに進出するのは、ぼくの予想では、  イングランド、スロベニア の2ヶ国である。 まずイングランド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅲ――B組

今日は、サッカーの南アW杯のグループリーグの予想の3回目、B組です。 B組に入ったのは、  アルゼンチン、ナイジェリア、韓国、ギリシャ の4ヶ国である。 この中で、決勝トーナメントに進出するのは、ぼくの予想では、  アルゼンチン、韓国 の2ヶ国である。 B組の中で本命視されるのは、もちろんアルゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅱ――A組

昨日に続き、南アW杯のグループリーグの予想をします。今回はA組です。 A組に入ったのは、  南アフリカ(以下南ア)、メキシコ、ウルグアイ、フランス の4ヶ国である。 この中でぼくが決勝トーナメント進出を予想するのは、  南ア、メキシコ の2ヶ国である。 A組では前回ドイツ大会準優勝のフランスが敗退す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予想Ⅰ――E組

来月6月11日、いよいよサッカー南アフリカW杯が開幕する。 ぼくのようなサッカーファンにとっては4年に1回の楽しみである。全64試合を観戦することは無理だと思うが、DVD録画を利用して、64試合の半分は観戦したいと思っている。6月は眠い毎日になりそうだ。 書店に行くとW杯関係の本がたくさん出ているようだし、ネットでもW杯関係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカーW杯の組み合わせ決定

ぼくのようなサッカー・ファンにとって、4年に1度の祭典である来年のW杯の1次リーグの組み合わせ抽選会が、昨日12月4日(現地時間)、開催国南アフリカのケープタウンで行われ、次のように決まった。 各組とも、一番左がその組のシード国である。  A組 南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス  B組 アルゼンチン、ナイジェリア、韓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルゼンチン代表監督の問題

来年2010年南アフリカで行われるサッカーW杯は、予選が順調に進行している。 少し古い話になるが、南米予選では、10月14日、ディエゴ・マラドーナ監督率いるアルゼンチンが、予選最終節でウルグアイを1対0で下し、南米4位となってW杯出場を決めた。敗れたウルグアイは、コスタリカとのプレーオフに回ることになった。 アルゼンチンでマラド…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

W杯アジア予選、日本対バーレーン

今日3月28日、埼玉スタジアムで行われたサッカーのW杯アジア最終予選、日本対バーレーン戦をテレビ観戦した。 結果は1対0で日本の勝ち。得点は後半2分、中村俊輔のフリーキックによるものだった。 前半は、日本がボール支配で圧倒し、攻勢に立った。しかし、何回かCK、FKのチャンスがあったものの生かすことができなかった。バーレーンの身長…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

W杯最終予選の日本代表

少し古い話になるけれど、サッカーの2010年W杯のアジア最終予選の組合せが6月27日、次のように決まった。 A組 オーストラリア、日本、バーレーン、ウズベキスタン、カタール B組 韓国、イラン、サウジアラビア、北朝鮮、UAE 各組1位と2位は、W杯の出場権がそのまま得られる。各組3位同士でアジア5位決定戦を行い、その勝者は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more