テーマ:ひとりごと

私の好きな著作(文学以外)

昨日のエントリーで、管理人の好きな作家・小説(文学)について述べてみました。 管理人にとって読書は、クラシック鑑賞と並び、趣味を超えた人生そのものですが、どのような本を読む読んでいるかというと、小説と詩歌を含めた文学は全体の3割くらいで、文学以外を読むことの方が多いのです。具体的には、哲学・思想関係、歴史書、政治・経済関係等です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の好きな作家・小説

今日は雑談です。 管理人は、クラシック音楽の鑑賞とともに読書を趣味にしています。 本を読みクラシックを聴くということは、趣味を超えて人生そのもの、自分がそのために生きている行為のように思います。 さて以前本ブログで、管理人の好きな作曲家は、生まれた年代順にハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ショパン、ブルック…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

私の好きなピアニスト・ヴァイオリニスト・オーケストラ

前回のエントリーで管理人の好きな作曲家・曲を述べました。 今回は管理人の好きな演奏家について述べてみたいと思います。 管理人の最も好きなピアニスト・ベスト5は生年順に次の通りです。 アルトゥール・ルービンシュタイン ワルター・ギーゼキング クラウディオ・アラウ アリシア・デ・ラローチャ アルフレ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私の好きな作曲家・好きな曲

過日11月3日投票の行われたアメリカの大統領候補は、接戦ですが、民主党のバイデン候補が勝利を収める見通しとなりました。 管理人にとっては嬉しいニュースです。 トランプ大統領の強権的・反リベラルの政治姿勢は全く支持することができませんでした。 今日は雑談です。 日常生活を送っている中で、クラシックの鑑賞が趣味だと言うと「どんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お礼・アクセス40万件

本ブログは先月8月8日から1ヶ月以上更新が途絶えています。この間、ブログを開ける暇がないほど忙しくしていたのです。 最近気がついたことがあります。 本ブログへのアクセスが40万件を突破したのです。 おそらく今月9月上旬の突破だったのではないかと思います。 この拙いブログをこんなに多くの方々に御覧いただき、感謝の言葉もありません。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

クラシックに1千万円?!

今日は雑談です。 管理人が平素、意図的に避けている疑問があります。 いったいこれまで、クラシックCDに何円くらいのお金を費やしてきたのかという疑問です。 管理人は自分がいったい何枚のCDを持っているのか、把握してはいません。 Brilliantのハイドン・ボックス、RCAのルービンシュタイン全集、Deccaのアラウ全集、De…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プロ野球2020、開幕!

昨日6月19日、プロ野球のペナント・レースが3ヶ月遅れで開幕した。 管理人は、1970(昭和45)年、小3の時からプロ野球の観戦を始めた。最初から広島カープのファンだった。今年でカープファン歴50年ということになる。 今年、新型コロナウイルスの感染拡大によりプロ野球の開幕が遅れたおかげで、自分にとってプロ野球がどのような存在であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お礼・アクセス30万件

本ブログは、最近、累計アクセス数が30万件に到達しました。先週の到達だったのではないかと思います。この拙いブログを御閲覧いただいた多くの皆様に厚くお礼申し上げます。 本ブログのヒストリーは次のようになります。 2006年7月21日 ブログ開設 2007年3月 アクセス1万件 2009年5月 アクセス10万件…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成の名盤・ベスト3

今日4月26日、ゴールデンウィーク10連休前日の東京は、雨のち雲で、1ヶ月前に逆戻りしたかのような寒い1日でした。 さて、管理人はフェイスブック上の「クラシックを聴こう!」というグループのメンバーになっています。メンバー数約1万7千人という人気のグループです。今日そこで、平成の名盤を挙げようというスレッドが立ちました。 管理人は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

個人的中公新書ベスト5

前々回と前回で、「個人的岩波新書ベスト5」と「個人的ちくま新書ベスト5」を選んだので、今回は「個人的中公新書ベスト5」を選んでみたい。 三田村泰助『宦官』 角山栄『茶の世界史』 猪木武徳『戦後世界経済史』 平野克己『経済大陸アフリカ』 大西裕『先進国・韓国の憂鬱』 中公新書は、管理人の学生時代(1980年代前半)から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人的ちくま新書ベスト5

前回「個人的岩波新書ベスト5」を選んだので、今回は、「個人的ちくま新書ベスト5」を選んでみたい。 石川文康「カント入門」 長谷部恭男「憲法と平和を問いなおす」 岩田正美「現代の貧困」 岡本隆司「近代中国史」 佐々木隆治「カール・マルクス」 ちくま新書は、1990年半ばの創刊以降コンスタントに良書を出し続けている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人的岩波新書ベスト5

本ブログを休止中の2013年の頃、ツイッター上で「個人的岩波新書ベスト5」を選ぶつぶやきがハッシュタグを付けて拡散したことがある。岩波新書だけでなく、中公新書、講談社現代新書、ちくわ新書についても同様だった。 岩波新書といえば、管理人は若い頃、35年くらい前からいろいろと読んできた。岩波新書にはお世話になっているという思いがある。なの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

追悼・スクロヴァチェフスキさん

指揮者のスタニフラフ・スクロヴァチェフスキさんがこの2月21日、93歳で永眠されたという報に接しました。 衷心より御冥福をお祈り申し上げます。 管理人は、昨年1月21日、東京・池袋の東京芸術会館で、当時92歳だったスクロヴァチェフスキさんが読売日本交響楽団(以下、「読響」と省略します)を振ってブルックナーの交響曲第8番を演奏する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島カープ、セ・リーグ優勝!

広島カープは、昨日9月10日の東京ドームでの巨人戦に6対4で勝ち、25年ぶり7回目のセ・リーグ優勝を達成した。 昨年から広島カープに復帰した41歳の黒田と39歳の新井が抱き合って嬉し涙を流すシーンは、全国のカープ・ファンに大きな感動を与えた。 ぼく(1961年生まれ)がカープのファンになったのは、1970年、小学3年の時だった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この4年間

さて、ブログをアップしていなかったこの4年の間、何をしていたのかという話です。 まず、仕事が変わりました。以前は組織に所属していましたが、今はまったくの自由業、その日暮らしの毎日です。 それと関連したことですが、以前はブログの記事を書くのは土日が多く、土日でなければ平日夜だったと思います。これからは、いつ記事をアップしてもおかしくな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

消費増税の問題点

昨日6月20日、民自公の三党間で消費増税について合意がなされた。 民主党内の小沢一郎元代表のグループや、みんなの党、共産党、社民党などは、消費税増税に反対するとみられるが、三党合意の成立により、消費税増税を2014年4月に8%、2015年に10%に引き上げる法案が今国会中に採決されることは確実な情勢になった。 ところで、ぼくは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田政権について思うこと

本ブログでは、これまで政治・経済問題について意見を発信するということは、あまりしていなかった。 しかし、昨日、植草一秀『消費増税亡国論』(飛鳥新社)について書評を書いたのを機に、一言述べてみたい。 ぼくは、現在の野田民主党政権については、大きな不満、不満を通り越しての怒りを感じる。 いわゆる55年体制の発足以来麻生政権に至…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お礼・アクセス20万件

本日まで(実際は昨日の夜だったのかもしれません)で、本ブログへのアクセスが20万件を突破しました。 本ブログを御覧いただいた多くの方々に厚くお礼申し上げます。 本ブログを開設したのは、2006年7月21日のことでした。 したがって、開設してから今日までに約5年9ヶ月が経過したことになります。 こんなにも長い間ブログを続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年2012

明けましておめでとうございます。 ぼくたち一家は、今年の年の始まりを、ぼくの生まれ故郷で実家のある京都で迎えました。 昨年12月30日に東京から新幹線で京都に行き、30日と31日の夜は京都で過ごしました。 京都では実家に帰ったほか、現在98歳で入院中の祖母の見舞い、亡母の墓参、まだ幼い甥たちとの遊んだりして過ごしました。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

行く年、来る年2011

今日は12月29日です。 今年は今日を含めて、あと3日を残すだけとなりました。 今年2011年は東日本大震災の起こった年として、今後の日本の歴史において記憶される年となることでしょう。 ところで、本ブログは「クラシック音楽のある毎日」というタイトルの通り、大半が趣味であるクラシック音楽の記事で、ぼく自身の公私についてはほとんど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おめでとう、王さん!!!

本日、日本シリーズ第7戦でソフトバンク・ホークスは中日ドラゴンズを3対0で下し、8年ぶりの日本一を成し遂げた。 おめでとう、王貞治・球団会長。 ぼくはソフトバンクのファンでも巨人のファンでもないが、長嶋茂雄さんと王貞治さんは無条件に好きだ。 試合終了後、秋山監督と孫正義オーナーの胴上げが行われたが、王さんの胴上げはなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「これからの将来に読みたい本」Ⅱ

ぼくはこのブログを開設して1年余り経った頃の2007年9月9日に、「これからの将来に読みたい本」というタイトルの記事を書いたことがある(http://arturr.at.webry.info/200709/article_5.html)。 ぼくが死ぬまでの間に、これだけはどうしても読んでおきたい本を10冊挙げたものだった。 その10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都知事選について

昨日、東国原英夫・前宮崎県知事が今年4月の東京都知事選に立候補を表明したという報道があった。 これで、これまで出馬を表明している石原慎太郎・現知事、渡辺美樹・前ワタミ会長、小池晃・前参議院議員と合わせ、有力4候補が出揃ったという。選挙は4月10日に行われる。 だが、現在は東日本大震災以降の大混乱で、東京都の有権者は選挙どころでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大地震

本ブログでは、これまでクラシック鑑賞や読書が中心で、世の中的な話題は取り上げてきませんでした。 しかし、今回はあまりの大惨事です。 ぼくの一生の中で一度あるかないかの大惨事です。 本ブログでも記事にしようと思います。 まず被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。 お亡くなりになった方々の御冥福をお祈り申し上げます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

謹賀新年2011

明けましておめでとうございます。 今年も本ブログをよろしくお願い申し上げます。 ぼくは、妻、息子(中3)と家族3人でごく普通の新年を迎えました。 しかし、この「普通のお正月」を迎えるということ自体が幸せなことなのでしょう。 今年は、もっぱら家の中で本を読んだりテレビを見たりの寝正月を過ごそうと思っています。 さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行く年、来る年2010

今年2010年(平成22年)は今日12月31日で終わりです。 今年は、どんな1年だったのでしょうか? まず世の中について申し上げたいのは、日本にとって政治・経済面では全く不毛の1年だった、ということです。 しかし本ブログは時事問題については原則として取り扱わないことにしているので、その点は触れないことにして、個人的…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜日の楽しみ

ぼくの一家は今年の5月に引っ越しました。 引っ越してから新しくできた楽しみがあります。 それは日曜日の買い物です。 日曜日、妻は食材を中心とした買い物のために自宅から歩いて約10分のところにあるスーパーに出かけます。 当初、牛乳やミネラル・ウォーターなど飲料が重いというので、ぼくが運び係として同伴していました。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログ開設4周年

本ブログを開設したのは2006年7月20日でした。したがって、この7月20日で本ブログは4周年を迎えたことになります。 この4年間、本ブログを閲覧してくださった多くの皆様、またコメントを頂いた多くの皆様に深く感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。 本来であれば、この4周年の御報告と礼辞は、今週の火曜日、7月20日…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

引っ越し!!

久しぶりの更新です。 実は、ぼくたち一家は、この5月1日(土)に引っ越したのです。 前の家は平成2年4月から住んでいましたから、実に20年ぶりの引っ越しです。また息子(中3)にとっては生まれて初めての引っ越しでした。 20年も同じ場所に住んでいると、いろいろと不要なものが山のようにたまっています。例えば、息子が子供の頃に遊…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お気に入りの作曲家

昨日の朝日新聞に、「お気に入りの作曲家」という記事が出ていました。 読者にクラシック作曲家の人気投票をしてもらった結果です。 調査の方法は、「朝日新聞の無料会員サービス『アスパラクラブ』で3月中旬にアンケートをし、3461人が回答。『クラシック作曲家事典』(学習研究社)などを参考につくった選択肢74人の中から最大10名を選んでもらっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more