クラシック音楽のある毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ナットのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ第27・28番」

<<   作成日時 : 2007/03/27 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日は久しぶりにベートーヴェンのピアノ・ソナタを聴いてみた。イーヴ・ナットの演奏する第27番作品90と第28番作品101である。録音は前者が1954年5月から6月、後者が1954年6月である(仏EMIへの録音)。

まず第27番作品90はぼくの大好きな曲だ。ベートーヴェンの32曲のピアノ・ソナタから好きな曲はと尋ねられたら、ます第23番「熱情」と第31番作品110を挙げ、その次に第8番「悲愴」、第15番「田園」、それにこの第27番を候補として考えると思う。
この曲は2楽章構成を取っている。第1楽章と第2楽章の間には、動と静、明と暗、深刻と平穏というようにはっきりとした対比がある。この点でベートーヴェン最後のピアノ・ソナタである第32番作品111と似ているが、2つの楽章の間の振幅は第32番ほどではないと思う。ぼくは穏やかで情感のこもった第2楽章をとりわけ愛している。

第28番作品101はベートーヴェンの後期の5曲のピアノ・ソナタの最初の1曲だ。この曲は3楽章構成を取る。穏やかな第1楽章、活発な第2楽章に続く第3楽章にすごいものがある。最初は静的で情感がこもっているが、やがて動的に変わる。それもちょっと形容のしようがないデモーニッシュな動的さだ。ベートーヴェンの後期らしい玄妙さがここに姿を現している。

イーヴ・ナットの演奏はぼくが昔から好んでいるものだ。彼の演奏は自らの主観をできるだけ排し、作曲者であるベートーヴェンのしもべとなろうと志している。モノラル録音のため音質が貧しいが、それでも彼の音の透明な美しさははっきりと伝わってくる。ただ第27番の第2楽章では演奏がせかせかした印象になったのが残念だった。これは楽譜の指示に従ったためだろうが、もう少し余裕をもってしみじみと弾いてほしいと思った。第28番の方はまず理想的な演奏といえると思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 いつも古い記事へのコメントで、ごめんなさい。
 聴いてから感想を書いているので、おそくなってしまうのです。
 これから、順次新しい方へ進んでいこうと思ってますが、とりあえずほっといてといてくださってもかまいませんので。(笑)

 図書館で探して聴きましたが、(案の定ナット盤は無かったので、バックハウス盤)この2曲には、びっくりしました。
 わたしはベートーヴェンのピアノ・ソナタというと、29番以降の4曲が好きで、そればかり聴いてきました。
 この2曲も以前聴いたことがあるにちがいないのですが、いったい何を聴いていたんだ?という感じです。
 ほんとうにおしゃるとおりのすばらしさ。
 後期作特有の自由闊達な作風でありながら、最後の3曲にはもはや見られないような情感や熱情がまだ残っています。
 28番の終楽章で、冒頭のテーマがやさしくかえってくるところなど、涙がこぼれそうになります。そして、その後の怒涛の終結。すばらしい!
 26番と29番の谷間にこんな曲があったとは。
 ぜひ、ナットのも探さなくては・・・・!
Nora
2007/04/12 10:48
コメント有難うございます。
27番・28番がその前後の26番・29番より名曲かどうか
は聴く人次第だと思いますが、ベートーヴェンのソナタともな
ると、有名曲でなくとも良い曲は多いと思います。27・28
番はその筆頭でしょうね。

ちなみに当ブログではベートーヴェンの32曲のピアノソナタ
を1曲ずつ取り上げているんですよ。これまでの経過は次の通
りです。
9月15日 12〜14番 R・ゼルキン
10月4日 15〜18番 アラウ
11月1日 9〜11番 ギーゼキング
1月19日 19〜22番 グルダ
そして 3月27日 27・28番 ナット です。

それぞれの曲の良さを再認識すると共に、ピアニストの
個性を楽しむ…。これぞファンの醍醐味だと実感しています。
アルトゥール
2007/04/12 20:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ナットのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ第27・28番」 クラシック音楽のある毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる