ケンプのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ第29番『ハンマークラヴィーア』」(64年録音)

Beethoven: The 32 Piano Sonatas - Beethoven, Wilhelm Kempff 今日は朝から雨が降り続いています。管理人の居住する東京では、知事選の投票日です。投票日に雨というと投票率の低下が心配されますが、現在は期日前投票が普及しており、前回から大きな投票率の低下はないのではないでしょうか。管…
コメント:0

続きを読むread more

クラシックに1千万円?!

今日は雑談です。 管理人が平素、意図的に避けている疑問があります。 いったいこれまで、クラシックCDに何円くらいのお金を費やしてきたのかという疑問です。 管理人は自分がいったい何枚のCDを持っているのか、把握してはいません。 Brilliantのハイドン・ボックス、RCAのルービンシュタイン全集、Deccaのアラウ全集、De…
コメント:2

続きを読むread more

ウェルナー・ハースのラヴェル「水の戯れ」

今日は梅雨らしい曇り空の一日でした。 今日はラヴェルの「水の戯れ」を聴きました。演奏はウェルナー・ハース(p)です。1964年5月11〜16日の旧Philipsへの録音です。 ラヴェル「水の戯れ」はこのハース盤で4分55秒という小曲です。水の様々な表情を描いた曲として知られており、完成度の高い曲です。 本曲は1901年の作で、…
コメント:2

続きを読むread more

プロ野球2020、開幕!

昨日6月19日、プロ野球のペナント・レースが3ヶ月遅れで開幕した。 管理人は、1970(昭和45)年、小3の時からプロ野球の観戦を始めた。最初から広島カープのファンだった。今年でカープファン歴50年ということになる。 今年、新型コロナウイルスの感染拡大によりプロ野球の開幕が遅れたおかげで、自分にとってプロ野球がどのような存在であ…
コメント:0

続きを読むread more

石井妙子『女帝 小池百合子』(文藝春秋)

女帝 小池百合子 (文春e-book) - 石井 妙子 少々以前の話になるが、石井妙子『女帝 小池百合子』(文藝春秋)という新刊書を読了した。 本書の奥付を見ると、「令和2年5月30日 第1刷」とある。管理人が本書を書店の店頭で見て購入したのは、5月31日か6月1日ではなかったかと思う。あまりの面白さに、購入したその日のうちに最後ま…
コメント:0

続きを読むread more

ユジャ・ワン/アバドのラフマニノフ「パガニーニ狂詩曲」

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/パガニーニの主題による狂詩曲 - ユジャ・ワン, ラフマニノフ, アバド(クラウディオ), ユジャ・ワン, マーラー・チェンバー・オーケストラ 今日は暦上春の最後の日ということになります。今春は、新型コロナウイルスの感染拡大により日本人の社会・経済上の行動が停止又は大きな変更を余儀なくされた春として、…
コメント:2

続きを読むread more

ラローチャ/デイヴィスのモーツァルト「ピアノ協奏曲第21番」

Larrocha Plays Mozart - Mozart / Larrocha / Davis 今日の東京は快晴で初夏の一日でした。最高気温は30℃近くまで上昇したようでしたが、風が涼しく、夏本番ではないことが感じられます。 今日の1曲はモーツァルトのピアノ協奏曲第21番ハ長調K467です。 演奏はアリシア・デ・ラローチャ(p…
コメント:2

続きを読むread more

『小沢一郎 闘いの50年』(岩手日報社)

小沢一郎 闘いの50年 半世紀の日本政治を語る - 岩手日報社 『小沢一郎 闘いの50年』(岩手日報社)という本を読み終えた。本書は本年2020年4月15日の新刊である。 小沢一郎氏(1942(昭和17)年5月24日生まれ、現在77歳)が衆議院選挙に初当選したのは、1969(昭和44)年12月だった。昨年12月で衆議院議員在職50年…
コメント:0

続きを読むread more

ピリスのモーツァルト「ピアノ・ソナタ第13番」

モーツァルト生誕250年記念BOX モーツァルト:ピアノソナタ全集 - ピリス(マリア・ジョアオ), モーツァルト, ピリス(マリア・ジョアオ) 今日連休4日目の東京は快晴です。東京では昨日午前、雨が降りましたが、それ以外快晴が続いています。しかし何もかも自粛自粛の巣ごもり生活を余儀なくされている国民にとっては、厳しい毎日が続きます。…
コメント:2

続きを読むread more

ムター/オーキスのベートーヴェン「ヴァイオリン・ソナタ第10番」

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集 - ムター(アンネ=ゾフィー), ベートーヴェン, ヘス, エルマン, ムター(アンネ=ゾフィー), オーキス(ランバート) 今日日曜は5連休の2日目ということになります。しかし国民の大半が巣ごもり生活を余儀なくされている今年は、連休という感覚を持つことのできない方が多いのではないでしょうか。…
コメント:0

続きを読むread more

シェリング/ヘブラーのベートーヴェン「ヴァイオリン・ソナタ第6番」

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全曲 - シェリング 今日の東京は快晴で、典型的な五月晴れの一日です。こんなに良い日なのに遠出は不可能、散歩さえ控えなければならないとは本当に残念です。 今日は、昨日に続きベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタを聴きました。第6番イ長調作品30ー1です。 演奏は昨日に続いてシェリング/ヘブラーです…
コメント:0

続きを読むread more

シェリング/ヘブラーのベートーヴェン「ヴァイオリン・ソナタ第5番『春』」

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全曲 - シェリング 世の中では巣ごもりの毎日が続いています。政府による緊急事態宣言は1ヶ月程度延長される見通しとなりました。6月上旬まで国民の巣ごもりの日々が続きそうです。 しかし自然界では春満開です。今日の東京では最高気温が20度台前半まで上昇し、湿度は低く、爽やかで快適な一日となりました…
コメント:0

続きを読むread more

ムラヴィンスキーのチャイコフスキー「交響曲第5番」

チャイコフスキー:交響曲第4-6番 - ムラヴィンスキー(エフゲニ), チャイコフスキー, ムラヴィンスキー(エフゲニ), レニングラード管弦楽団 今日の東京は雲一つない快晴で気温は上昇しました。日曜なので本来なら青山などに散歩に行きたいところですが、巣ごもりの生活を強いられています。 今日はチャイコフスキーの交響曲第5番ホ短調作品…
コメント:2

続きを読むread more

ジュリアードSQのモーツァルト「弦楽四重奏曲第19番『不協和音』」(1962年録音)

今日土曜の東京は午前から午後にかけて雨で、夕方から晴れました。 今日は、モーツァルトの弦楽四重奏曲第19番ハ長調K465「不協和音」を聴きました。 演奏はジュリアード四重奏団です。1962年5月の旧CBS(現在はソニークラシカル)への録音です。 本曲は、モーツァルトの弦楽四重奏曲第13〜19番の「ハイドン・セット」と呼ばれる6…
コメント:0

続きを読むread more

バリリSQのモーツァルト「弦楽四重奏曲第12番」

モーツァルト:弦楽四重奏曲集 - バリリ四重奏団, バリリ四重奏団, モーツァルト 今日日曜の東京は午前午後と快晴ですが、夜に天気が崩れると伝えられています。 管理人は、午後散歩に出ましたが、それ以外は巣ごもりの一日を過ごすつもりです。 今日は、モーツァルトの弦楽四重奏曲第12番変ロ長調K172を聴きました。 演奏はバリリ弦…
コメント:3

続きを読むread more

アーノンクール/CMWのハイドン「交響曲第53番『帝国』」

今日の東京は晴天です。ただし夜に一時雨が降るという予報です。 管理人は妻と共に食材の買出しに行った以外は、当然のことですが、家に引きこもった1日を送っています。 今日の1曲は、ハイドンの交響曲第53番ニ長調「帝国」です。 ネットで調べたところ、本曲は1778ー79年に作曲されたようで、ハイドン(1732ー1809)中期の作品と…
コメント:3

続きを読むread more

フランソワのショパン「ワルツ集」

ショパン:ワルツ集(14曲) - フランソワ(サンソン), フランソワ(サンソン) 今日土曜の東京は温暖で晴天という絶好の天気でした。 しかし東京では外出自粛要請が出されており、外出した人は少数派のようです。 管理人は所用で池袋に行きましたが、西武百貨店をはじめ休業の店が多く、人通りは少なかったです。全国的に新型コロナの感染は増加…
コメント:2

続きを読むread more

ブダペストSQのベートーヴェン「弦楽四重奏曲第8番『ラズモフスキー第2番』」

今日の東京は午前中は温暖でしたが、午後から曇りとなり天気が崩れてきました。桜は満開に近づいています。 新型コロナウイルスの患者は、東京では雪だるま式に増加し昨日までで約300人となっています。都では今日明日の土日、外出自粛要請が出ました。少なくとも首都圏は、管理人がこれまでに見たことがないほどの緊張感に包まれています。 さて今日…
コメント:0

続きを読むread more

トスカニーニ/NBC響のブラームス「交響曲第1番」

東京では昨日まで暖かな日が続いていましたが、今日土曜は、寒い1日です。午前中は雨、午後から降雪となりました。この冬、本格的な雪が降ったのは今日が初めてではないかと思います。 しかし気象情報によると明日からはまた温暖な日に戻るようです。 世の中は新型コロナ一色です。3月11日WHOによりパンデミックが宣言され、日本でも、コンサート…
コメント:4

続きを読むread more

ジュリーニ/RCOのラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」

ドビュッシー:海 - ジュリーニ(カルロ・マリア), ラヴェル, ドビュッシー, ラヴェル, ドビュッシー, ジュリーニ(カルロ・マリア), ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 今日の東京は一日中雨の寒い一日です。しかし明日からは好天となり気温も上昇するようです。 今年の桜の開花は、東京では3月16〜18日頃と予想されているようです…
コメント:0

続きを読むread more