ブダペストSQのベートーヴェン「弦楽四重奏曲第8番『ラズモフスキー第2番』」

今日の東京は午前中は温暖でしたが、午後から曇りとなり天気が崩れてきました。桜は満開に近づいています。 新型コロナウイルスの患者は、東京では雪だるま式に増加し昨日までで約300人となっています。都では今日明日の土日、外出自粛要請が出しました。少なくとも首都圏は、管理人がこれまでに見たことがないほどの緊張感に包まれています。 さて今…
コメント:0

続きを読むread more

トスカニーニ/NBC響のブラームス「交響曲第1番」

東京では昨日まで暖かな日が続いていましたが、今日土曜は、寒い1日です。午前中は雨、午後から降雪となりました。この冬、本格的な雪が降ったのは今日が初めてではないかと思います。 しかし気象情報によると明日からはまた温暖な日に戻るようです。 世の中は新型コロナ一色です。3月11日WHOによりパンデミックが宣言され、日本でも、コンサート…
コメント:4

続きを読むread more

ジュリーニ/RCOのラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」

ドビュッシー:海 - ジュリーニ(カルロ・マリア), ラヴェル, ドビュッシー, ラヴェル, ドビュッシー, ジュリーニ(カルロ・マリア), ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 今日の東京は一日中雨の寒い一日です。しかし明日からは好天となり気温も上昇するようです。 今年の桜の開花は、東京では3月16〜18日頃と予想されているようです…
コメント:0

続きを読むread more

オイストラフほかのシューベルト「八重奏曲」

東京では昨日まで暖かな日が続いていましたが、今日の土曜は曇り空の寒い1日でした。 今週、残念な出来事がありました。管理人がチケットを取っていた、この3月のマルタ・アルゲリッチとギドン・クレーメルの来日公演の中止が発表されたのです。 管理人にとってアルゲリッチを生で聴くのは約35年ぶり、また彼女とクレーメルとの共演はこれまで生で聴いた…
コメント:2

続きを読むread more

ムター/オーキスの演奏会(2月24日)

昨日2月24日(月・祝)、東京・赤坂のサントリーホールで、アンネ=ゾフィー・ムター(vn)とランバート・オーキス(p)(プログラムの表記はオルキス)のリサイタルを聴きました。 今年はベートーヴェン(1770ー1827)の生誕250周年のミレニアム・イヤーです。ムターはこれを記念して、サントリーホールで次の通り4回のコンサートを行い…
コメント:2

続きを読むread more

菅きよみ/若松夏美/鈴木秀美のハイドン「フルート三重奏曲」

今日日曜の東京は暖かな冬晴れの1日です。 今日はハイドンのフルート三重奏曲6曲を聴きました。ホーボーケン番号でHob.Ⅳー6〜Ⅳー11の6曲です。 演奏は菅きよみ(フルート・トラヴェルソ)、若松夏美(vn)、鈴木秀美(vc)というわが国のトップ古楽器奏者によるものです。2004年7月26〜29日のアルテ・デラルコ(Arte dell…
コメント:0

続きを読むread more

トルトゥリエ/ハイドシェックのベートーヴェン「チェロ・ソナタ第5番」

今日は暖かな1日でした。新型コロナウィルスが全国各地に拡大し始めました。街で見かける人々の半数はマスクをしているように思います。不要不急な外出は控えたいものです。 今日はベートーヴェンのチェロ・ソナタ第5番ニ長調作品102ー2を聴きました。演奏はポール・トルトゥリエ(vc)とエリック・ハイドシェック(p)です。1971年7月、19…
コメント:2

続きを読むread more

ライスター/ウィーンSQのウェーバー「クラリネット五重奏曲」

今日の東京は一日中雨です。 今日は、昨日に続いてカルロ・マリア・フォン・ウェーバーの作品を聴きました。 クラリネット五重奏曲変ロ長調作品34です。 演奏はカール・ライスター(cl)とウィーン弦楽四重奏団です。1982年12月のカメラータ(Camerata)レーベルへの録音です。 ウェーバーは本曲の他に、2曲のクラリネット協奏…
コメント:0

続きを読むread more

ブレンデルのウェーバー「ピアノ・ソナタ第2番」

今日土曜の東京は2月とは思えない暖かな1日でした。今年は春の到来が早いのではないでしょうか。 和歌山県や東京で、中国湖北省発の新型肺炎の感染が報道されています。一日でも早い終息を祈ります。 今日は、カルロ・マリア・フォン・ウェーバーのピアノ・ソナタ第2番変イ長調作品39を聴きました。演奏はアルフレッド・ブレンデル(p)です。19…
コメント:0

続きを読むread more

タカーチSQのシューベルト「弦楽四重奏曲第13番『ロザムンデ』」

今日日曜の東京は冬晴れです。昨日から気温が下がり風の強い一日です。 今日はシューベルトの弦楽四重奏曲第13番イ短調D804「ロザムンデ」を聴きました。 演奏はタカーチ弦楽四重奏団です。2006年5月22〜25日のハイペリオン・レーベルへの録音です。同四重奏団がデッカからハイペリオンに移籍して初の録音です。同四重奏団はデッカ時代にも本…
コメント:2

続きを読むread more

ブレンデルのベートーヴェン「エロイカ変奏曲」

今日の東京は冬晴れの1日でした。 今日はアルフレート・ブレンデル(p)の演奏するベートーヴェンの「『エロイカ』の主題による15の変奏曲とフーガ」変ホ長調作品35を聴きました。1984年3月4〜10日の旧Philipsへの録音です。ブレンデルは同一の曲を複数回録音する傾向がありましたが、本曲はこれが唯一の録音のようです。 本曲はベ…
コメント:2

続きを読むread more

ルービンシュタインのショパン「即興曲集」

ショパン:幻想即興曲~即興曲(全曲)、舟歌&子守歌 ほか - アルトゥール・ルービンシュタイン 今日日曜の東京は、午前中降雨で、雨が上がった午後も寒いという一日でした。年を取るとともに、身体が寒さに弱くなってきたと感じます。 今日は、ショパンの「4つの即興曲」を聴きました。 演奏は、アルトゥール・ルービンシュタイン…
コメント:2

続きを読むread more

スウィトナー/SKBのブルックナー「交響曲第1番」

今日成人の日の東京は晴天で、気温は上がりました。駅などで振袖姿の新成人の女性が目につきました。 今日の1曲はブルックナーの交響曲第1番です。演奏はオトマール・スウィトナー指揮シュターツカペレ・ベルリン(以下「SKB」と省略します)です。1987年5月12〜15日のドイツ・シャルプラッテン・レーベルへの録音です。今だとベルリン・クラシッ…
コメント:2

続きを読むread more

シュタルケル/ブッフビンダーのベートーヴェン「チェロ・ソナタ第1番」

ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全集 - シュタルケル(ヤーノシュ), ベートーヴェン, シュタルケル(ヤーノシュ), ブーフビンダー(ルドルフ) 今日日曜の東京は曇り空の寒い一日でした。 今日はベートーヴェンのチェロ・ソナタ第1番ヘ長調作品5の1を聴きました。演奏はヤーノシュ・シュタルケル(vc)とルドルフ・ブッフビンダー(p)です…
コメント:3

続きを読むread more

ハイティンク/ACOのベートーヴェン「交響曲第8番」

ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」&第8番、他 - ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 ハイティンク(ベルナルト) 正月3が日は終わりましたが、東京はいぜん晴天が続いています。 昨日、米軍がイランの司令官を殺害しイラン政府が報復を宣言するというニュースが報道されました。米国とイランの間で緊張が高まっています。米国の…
コメント:4

続きを読むread more

ルービンシュタイン/ラインスドルフのチャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 - ルービンシュタイン(アルトゥール) 1月3日。今日で正月三が日は終わりです。管理人は家族と共に義母の見舞いに行ったほかは、寝正月でした。 今日の1曲は、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番です。演奏はアルトゥール・ルービンシュタイン(p)とエーリヒ・ラインスドルフ指揮ボストン交響楽団です。1…
コメント:0

続きを読むread more

フルトヴェングラーのワーグナー「ジークフリート牧歌」

2020年1月1日。新年が到来しました。 管理人は昨年、近親者に不幸があったため、新年の御挨拶ができないことを御了承ください。 今日の東京は雲一つない青空で、お正月にふさわしい好天気でした。東京では今後一週間くらい、晴天が続くようです。 今日の一曲は、ワーグナーの「ジークフリート牧歌」です。 演奏はウィルヘルム・フルトヴェン…
コメント:0

続きを読むread more

ケンプのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ第27番」

Beethoven: The 32 Piano Sonatas 今年2019年(令和元年)は今日を含めて残り3日となりました。 今日はベートーヴェンのピアノ・ソナタ第27番ホ短調作品90を聴きました。演奏はウィルヘルム・ケンプです。1965年1月のDGへの録音です。ケンプはDGに2回にわたりベートーヴェンのピアノ・ソナタの全曲録音を…
コメント:0

続きを読むread more

樋口陽一『リベラル・デモクラシーの現在』(岩波新書)

リベラル・デモクラシーの現在: 「ネオリベラル」と「イリベラル」のはざまで (岩波新書 新赤版 1817) 樋口陽一『リベラル・デモクラシーの現在』(岩波新書)という本を読み終えた。 本書は2019年12月20日の新刊である。 著者の樋口先生は、東北大学、パリ第二大学、東京大学、上智大学、早稲田大学で教授を歴任された憲法学の泰斗で…
コメント:0

続きを読むread more

エマーソンSQのバルトーク「弦楽四重奏曲第1番」

Emerson String Quartet COMPLETE RECORDINGS ON DG - V/C 東京は今日は降雨で、寒い1日が続いています。今年2019年は残り1週間と少しになりました。 今日は、エマーソン弦楽四重奏団の演奏するバルトークの弦楽四重奏曲第1番Sz40を聴きました。1988年3月のDGへの録音です。最近ブ…
コメント:2

続きを読むread more