いよいよ、あと1週間

今年の中学入試は、関西圏ではほぼ終了したように聞きます。首都圏でも埼玉県・千葉県の中学入試は峠を越えたようですが、東京都と神奈川県の入試は2月1日からの数日が山場です。我が家の息子の志望校の受験も2月1日からです。今日は1月25日ですから、ちょうどあと1週間だということになります。

また息子の塾も来週はなく、今週末の土・日で最後です。息子は小4(正確には小3の3学期)からずっと今通っている塾に通い続けてきたのですが、明日からの土・日でそれも終わりだと思うと感慨深いものがあります。3年間、ほとんど欠席もせず電車に乗って塾に通い続けてきた息子の努力をねぎらってやりたいと思います。

あと1週間。いよいよここまで来たのか、と思います。ぼくは自分自身の大学受験の時より今回の方がずっと緊張しています。受験当日、万全の体調で臨むことができること、そして息子が自分の実力を出し切ることができること、親の願いは、もう、それだけです。あと1週間、祈るような気持ちでいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

fumika
2008年01月26日 00:21
こんばんは。
受験シーズンなんですね。
親になったことは無いので、親の気持ちは分かりませんが、
自分のこと以上に心配なのですね。
奥様は体調管理り、アルトゥールさんはお子さんを励まし、そんな暖かな家庭が目に見えるようです。
2月1日、全力が出せるように私も応援しています。
2008年01月26日 10:50
アルトゥールさま お早うございます。

受験シーズン、真っ只中ですね
お子さんはもとより、親御さんも心配ですよね
自分の希望する学校に入れること
これが一番ですよね~。

万全の態勢で受験に臨まれることをお祈りしております。
ミ(`w´)彡 
2008年01月26日 12:59
fumikaさん
コメントと応援メッセージをありがとうございます。
親は、子供のことになるとどうしても気がもめるものです。
夫婦は百者百様だと思いますが、我が家は私が物事を悲観的に
考える性格でいつもカリカリしているのに対し、妻はのほほん
としてテレビのバラエティー番組を見て大笑いしているような
性格なので、バランスが取れているのだと思います。
こんな家庭で育った子供がどんな大人に成長していくのか、楽
しみではあります。
2008年01月26日 15:31
rudolf2006さま、こんにちは。
息子の受験を応援して頂いて有難うございます。
あと1週間、親子とも全力でがんばります!
rudolf2006さんも身体にはくれぐれも気を付けて
ください。

この記事へのトラックバック