早春の穏やかな1日

今日土曜日の東京は1日中晴れで、たいへん天気に恵まれました。気温も日中は20度近くまで上昇しました。

息子(小6)は小学校の卒業式がいよいよ来週に迫りました。最近、友だちと別れるのが名残惜しくなったのか、毎日のように外で友だちと遊んでいます。今日も午後、自転車に乗って遊びに出かけました。

妻とぼくは、あまりに良い天気なので代々木公園まで散歩に出かけました。桜はまだ開花していないようでしたが、桜か何かわからない花が咲いていました。
画像


公園は、小さい子供を連れたお母さんや、友達同士、あるいはカップルで賑わっていました。

ここからはノロケ話です。ぼくたちもすっかり恋人気分になって、ベンチに腰掛けて取りとめもないバカバカしい話をしました。たとえば、小泉今日子さんと亀梨和也さんが破局したという報道は本当か、本当だとしたらその理由は、というような話です。
このように仕事や家事から解放されて思い切りリラックスしている時は、びっくりするくらい良い写真が撮れるものです。妻もその辺は心得ていて、今日はお化粧といい服装といい頑張っているようでした。そこでぼくは何枚か妻の写真を撮ってみました。

代々木公園を渋谷方向に出て、宮下公園の辺りで喫茶店に入りました。その後、タワーレコ明治通りの裏道を原宿方向に向って散歩しました。この辺は、ストリート・ショップというのでしょうか、Tシャツやジーンズ、小物を売っている店がたくさんあります。何軒か見てまわった後、妻はロック系のTシャツを買いました。
そこで別れ、妻は帰宅し、ぼくは渋谷に引き返して、久しぶりにタワーレコード渋谷店に行ってみました。しかし迷った末(特にアスペレンのバッハ「平均律」がほしかった…)、結局何も買わずに帰宅しました。息子が私立中学に進学することになったため、その入学金等で最近懐が寂しいのです。

このように今日は、平凡で、穏やかで、そして幸福な1日でした。

"早春の穏やかな1日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント