W杯、日本勝利!!

南アW杯のグループリーグE、日本対カメルーンの試合は6月14日(現地時間)ブルームフォンティンで行われ、日本が1対0でカメルーンを破った。

ぼくは本ブログで、日本がカメルーン戦で勝つという予想をしていた。だが、それが本当に実現するかというと、不安というより悲観していた。マスコミはカメルーン有利の予想が圧倒的だった。

前半途中までは、攻撃的サッカーが得意なカメルーンがなぜか守備的なゲームをし、両チームともあまり見せ場のない試合だった。しかしそんな中、MF松井、大久保、この日FWに起用された本田らの動きが目立ち始めた。

前半39分、松井のロングクロスを受けた本田が先制のゴール!!!。

そのまま1対0で前半を折り返した。

ぼくはカメルーンが最初から後半勝負の作戦を立てているのかと思った。

後半になると日本はFW岡崎の投入など、何人かの選手を代え、両チームとも動きが活発になった。日本はチャンスを作る一方、DF闘莉王・中沢や、ロスタイムでのGK川島の好守など守備をがんばり、最後まで集中を切らさず、1対0のまま逃げ切った。
カメルーンは最後まで攻撃が単調で、組織的な攻撃は見られずじまいだった。

日本代表の試合を見ていて、こんなに嬉しい思いをしたのは何年ぶりだろうか。8年前の日韓大会以来のような気がする。

よくやった日本。
次は最大の強敵・オランダだ。今日のような好ゲームを見せてほしい。

"W杯、日本勝利!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント