テーマ:サッカー日本代表

ロシアW杯の日本

既報の通り、ロシアW杯の日本代表は、決勝トーナメント1回戦で2-3でベルギーに敗れ、敗退した。 今大会の日本代表について、管理人の思うことを書いてみたい。 まず、今大会の日本が非常に幸運だったということだ。 第1に、グループリーグHに入ったのは、ポーランド、セネガル、コロンビア、それに日本だった。この中に優勝経験国はなく、大会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアW杯、日本対ポーランド

6月28日にロシア・ボルゴグラードで行われたサッカーW杯グループH、日本対ポーランド戦をテレビ観戦した。 日本にとっては勝つか引き分けで決勝トーナメントに進むことができ、敗れても同時刻に行われているセネガル・コロンビア戦の結果いかんで決勝トーナメントに進むことができるという状況である。 日本は、セネガル戦から長谷部・香川・大迫ら6人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアW杯、日本対セネガル

6月23日(日)(日本時間6月24日午前0時)、ロシア・エカテリンブルクで行われたロシアW杯グループH、日本対セネガル戦テレビ観戦した。 日本、セネガル共にグループH初戦で勝利を収め、これに勝てば決勝トーナメント進出が決定するという一戦である。日本は初戦のコロンビア戦と全く同じメンバーで試合に臨んだ 前半12分、日本ゴール前での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアW杯、日本対コロンビア

6月19日、ロシア・サランスクで行われたワールド・カップ・グループH、日本対コロンビア戦をテレビ観戦した。両国とも初戦である。コロンビアは前回大会ベスト8の南米の雄であり、日本にとって厳しい戦いが予想された。 ただしコロンビアのゲームメイカーであるMFハメス・ロドリゲスは、練習中に負傷したらしく、先発起用されなかった。 日本は4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本対ガーナ戦を見て考える

一昨日5月31日、ロシアW杯に出場する日本代表のメンバー23人が発表された。20代前半の選手はDF植田ただ1人で、23人の平均年齢は28.5歳となり、これまで出場した6回のW杯の中で最も高くなった。 W杯は4年に1回しか開かれないから、今回の出場メンバーは4年後のW杯の時には平均32.5歳ということになってしまう。おそらく4年後のW杯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカー、日本対ガーナ(5月30日)

今日5月30日(水)、横浜の日産スタジアムで行われた日本代表対ガーナ代表の親善試合をテレビ観戦した。 来月に迫ったワールド・カップに向けた日本代表の壮行試合であり、この4月に解任されたヴァイド・ハリルホジッチ監督の後を承けて就任した西野朗監督にとって初試合でありその手腕が注目される試合である。 日本は戦前の噂通り、これまでの4バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯の日本

既に日本中で知られている通り、南アW杯での日本代表は、6月29日、プレトリアのロフタス・バースフェルド競技場で、1回戦、パラグアイと対戦し、延長の末、0対0のまま引き分けた。そして続くPK戦で3対5で敗れた。 ぼくは試合を見終えた後、放心状態になってしまい、気持ちの整理をつけることができなかった。 試合を終わったすぐにブログ記事…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more